【延長!】サウンドハウスで在庫商品10倍ポイントバック中!

SSL2のLINE INの音質をキーボードでチェック!SSL2+も欲しくなってしまう結果に

前回別記事にてSSL2のマイクインは録音でチェックしました。

ライン入力をまだ試していなかったので、今回ハードシンセでフレーズを録音してみました(((༼•̫͡•༽))) 

-SSL2-

マイク録音でもかなり好感触でしたが、ラインもなかなかに良いです!

やはりこの機種、コスパ抜群

今回の実験でアウトが4系統あるSSL2+も、使い方によっては選択肢に入るかな?と思いましたよ!

SSL2ではDAW音源のリアンプができないので

SSL2は2イン2アウト(モニター出力)の仕様。

 

-SSL2は2IN2OUT-

つまり、DAW内部で鳴らしたソフトシンセを一旦外に出して再度入力ということができません

SSL2+だったら4outあるのでできるのですけど。

SOLID STATE LOGIC ( ソリッドステートロジック ) / SSL2+ サウンドハウス

SOLID STATE LOGIC ( ソリッドステートロジック ) / SSL2+ サウンドハウス

SOLID STATE LOGIC ( ソリッドステートロジック ) / SSL2+ サウンドハウス

SSL2+はRCAジャックですが出力が4系統分あります。

しかしノーマルSSL2は2OUTのみ。

ということで、今回ハードシンセキーボードを使ってラインの音をチェックしてみました!

Elektoron DIGITONE KEYSでラインインをチェック

個人的に大ファンのシンセメーカーElektron

最新機種のDIGITONE KEYSを使ってSSL2のラインインの音をチェックしてみます!

 ELEKTRON ( エレクトロン ) / Digitone Keys FMシンセ サウンドハウス

ELEKTRON ( エレクトロン ) / Digitone Keys FMシンセ サウンドハウス

このシンセほんと大好き。

Elektron Digitone Keys 導入レビュー!夢見心地のFMサウンドに心酔

ライン録音してみる

ということで録音開始。

今回はシンセ側で4トラックシーケンスを組みました。

ベースと上物3トラックの計4つ。

-DIGITONE KEYSはシーケンスが組めます-

2ミックスにまとめてアウト、SSL2のライン入力にステレオイン!

リズムだけLOGIC Xの付属ループを使っています。

録音ファイルは4つ用意しました。

  • メーター-10dB付近
  • メーター0dB付近(赤ランプが時々点滅。ギリ突っ込み)
  • メーター-10dB付近 4KスイッチIN
  • KOMPLETE AUDIO 2

コンプやEQは一切なしの録って出しです。

音量はフェーダーで合わせました。

比較用にKOMPLETE AUDIO 2も試してみました。

-NI KOMPLETE AUDIO 2-

このオーディオインターフェースも価格の割に音質が結構好きで気に入っています。

SSL2はご存知4Kスイッチがフックなアイテムなので、その変化も楽しみです!

-4KスイッチでSSL4000コンソールの音を再現-

ノーマル状態では、入力の音量をかなり突っ込んだverも試してみました!

それでは並べて聴いてみましょう!

KOMPLETE AUDIO 2の使用レビュー!コスパ最強かも?!

SSL2 LINE IN -10dB

SSL2 LINE IN 0dB 突っ込み

SSL2 LINE IN -10dB 4Kスイッチ ON

KOMPLETE AUDIO2 LINE IN

感想

各ファイルで若干ステレオ音量の左右差がありますね、申し訳ありません、、、。

SSL2の比較対象がKOMPLETE AUDIO2しかないので、単体での判断は難しいですが、、、。

やっぱりSSL2は輪郭がパキっとして音が立って来るように感じます(((༼•̫͡•༽))) 

特に音をギリギリまでブッこんだ感じがロックでカッコいい!

4Kスイッチを入れると、さらに輪郭が立ちますね。

KOMPLETE AUDIO2はちょっと音が丸い感じ。元からそういう傾向のアイテムではあるんですけど。

SSL2 4k mic rec

KOMPLETE AUDIO2mic rec

マイクで比べるとこんな感じです。

マイク録音の方がキャラの違いがわかりやすいかもしれません!

DAW内のソフト音源をアナログライクにしたい!

やっぱりSSLといえば、シュワっと芳醇ながらソース同士をビシッとまとめるアナログ感が特徴。

SSL2でもその特色はしっかり出ています。

故に、やってみたくなるのがアウトからまたインに入れてアナログ臭を加えるリアンプ的作業

これが、SSL2でもできたらなあ、なんて思います。

ただ記事冒頭でも書きましたが、これをやるにはSSL2+でないと無理

特にステレオ音源のリアンプとなると4アウトないとルーティングができません。

ということで、当初はあま魅力を感じなかったSSL2+にもこの点でアドバンテージがあるのかな?と思いました。

もう一つオーディオインターフェースを持っていればSSL2でもリアンプできる?

しかし、もしもう一台、オーディオインターフェースを持っている場合、

SSL2でもリアンプ、どころか単体のマイクプリアンプとしても使うことが可能です!

-USB電源+アウトを別のAIFに繋ぐと単独マイクプリに-

SSL2をオーディオインターフェースとして接続せずに、USBから電源を供給するだけにし、アウトプットを別のオーディオインターフェースにつなげば、マイクプリアンプ/ラインアンプになります。DIにも!

スタンドアローンってやつですね。

この方法を使えば、DAW音源のリアンプ(LINE IN OUT)も可能です。

SSLのマイクプリアンプも高いですからね。3万円未満で2ch分買えてしまうと思えばめっちゃ安いです。

まとめ

ということでラインインの音質チェックでした!

SSL2はスタンドアローンでも使える(電源だけつければアンプ化する)ので、2台目に買う場合でもとてもおすすめ。

今回のラインイン検証も、初めからスタンドアロンで使っていれば、PC内のソフト音源との違いも検証できましたね、、、、。

これは次回の宿題で(;´༎ຶٹ༎ຶ`) 

SOLID STATE LOGIC ( ソリッドステートロジック ) / SSL2  サウンドハウス

SOLID STATE LOGIC ( ソリッドステートロジック ) / SSL2 サウンドハウス

一台だけで済ますのだとすれば、SSLの音質をリアンプでも余すことなく堪能できるので、

SSL2+も買いかも?と改めて思った次第であります!

次はマイクプリの質感を実機と比べてみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

おすすめのオーディオインターフェース記事一覧

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ