サウンドハウスで秋の大幅値下げセール中!

厳選!音楽鑑賞におすすめのオーディオインターフェースまとめ

音楽鑑賞におすすめのオーディオインターフェースをまとめました(´◔౪◔)◞

今まで15機種以上実機レビューをしてきた経験からピックアップします。

*全部自腹です*

後、使ってはないけど「これいいだろうなー」というのも(`・ω・´)

またPCオーディオ用途だと「入力はいらない」という意見もあがるところですが、あったらあったで便利です。

その点についても!

DACとオーディオインターフェースについて

基本、音楽を聴くだけならオーディオインターフェースの入力部分はいらないです( ・ὢ・ )

こういう部分。

ヘッドフォン出力とモニターアウトプットさえあれば音楽を聴けます(`・ω・´)

そのため入力を排したオーディインターフェースがあります。

 RME / ADI-2 DAC FS AD/DAコンバーター  サウンドハウス

RME / ADI-2 DAC FS AD/DAコンバーター サウンドハウス

いわゆるDACという商品です。

DAC=Digital Analog Converterの略。

入力を排している分だけ、基本的に同価格帯のオーディオインターフェースよりも良い出力部品を使っていることが考えられます(´◔౪◔)◞

DTM界隈ですと、マスタリング用途に高性能DACを使っている方もいらっしゃいます。

出力全振りマシン!

それでもオーディオインターフェースにある利点

オーディオ用途ならDACで十分!なんですが、オーディオインターフェースを選ぶ利点もあります。

AIFならアナログ音源をデジタル化できる

AIF(オーディオインターフェース)ならレコードやテープなどのアナログ音源を、自身でPCに録音してデジタル化することができます( ・ὢ・ )

DACは入力がないため録音はできません。

元々アナログが趣味だった方や、これからアナログに目覚めそうな方は、後々音源の取り込みにハマるかもしれません。

僕もやったことありますが、とても楽しいです(笑)

「レコードをヘッドフォンで聴く」という体験もこの時初めてしました。

普通はスピーカーからですからね(`・ω・´)

テレワークや配信に使える

この時代ですから、テレワークや配信をすることもあるかもしれません。

可能性がありそうな方はAIFの入力があると共用できます。

DACは入力がないので、当然普通のマイク等は使えません。

audio-technica AT2020USB+ USB接続コンデンサーマイク 
Audio Technica(オーディオテクニカ)

USBマイクなどは必要になります。

どちらを選ぶもお好みで

このようにDACとオーディオインターフェースには「入力の有無」の違いがあります。

ただどちらも導入すれば、なしに比べて「音は格段に良くなる」ので、お好みで選んでください(`・ω・´)

オーディオインターフェースも出音が良いものはたくさんあります(´⊙౪⊙)۶

出力の形状はフォン?XLR?

出力の形状はフォンがいいのか、XLRがいいのか?

ですが。

 RME / ADI-2 DAC FS AD/DAコンバーター  サウンドハウス

RME / ADI-2 DAC FS AD/DAコンバーター サウンドハウス

どちらでもいいと思います。

基本的にどちらもバランス出力なので、ご自身の環境に合わせたコネクタでお選びください。

音の違いとかはありません。

オーディオ用途ではRCAコネクタの方が一般的かもしれませんね(`・ω・´)

こちらはアンバランス出力になるので、若干ノイズに気をつけた方がベターです。

ただ、自宅で使う分にはさほど気にする必要はありません。

ケーブルを何メートルを引き回さない限り問題ありません。

バランスケーブルとアンバランスケーブルの仕組みと使い方の違いについて【解説】

お手頃価格のおすすめオーディオインターフェース

それでは音楽鑑賞することに焦点を合わせておすすめのインターフェースをご紹介( ・ὢ・ )!

Roland Rubix 22

Roland Rubix 22!

こちら出音が非常にクリアで繊細な鳴り方をします!

同価格帯のオーディオインターフェースの中ではとても聴きやすいです!

ROLAND ( ローランド ) / Rubix22 サウンドハウス

  • 24bit 192kHz
  • 付属DAW:Ableton Live Lite
  • 入出力:2イン/2アウト
  • ループバック機能:×
  • 接続:USB 2.0
  • iPad:◯
  • 1kg

見た目が人気のSTEINBERG UR22と似てますが、ヘッドフォンアンプに関してはこちらの方がクリアで良い音だと思いました( ・ὢ・ )

ただし、マイクプリ/ラインアンプのS/Nがよろしくありません、、、。

音の取り込みには期待せず、DAC的に使う分にはとてもおすすめのアイテム!

Roland RUBIX-22 USBオーディオインターフェイス
Roland(ローランド)
Roland Rubix 22のレビュー。ハイファイな音色が気持ち良い!しかし、、!

audient EVO 4

audient EVO 4もエントリークラスの中で出音が良いです(`・ω・´)!

 UNIVERSAL AUDIO / APOLLO TWIN X / DUO Heritage Edition サウンドハウス

AUDIENT ( オーディエント ) / evo4 サウンドハウス

個人的には1、2位を争うくらい好きです。

こちらもとてもクリアーな音質。

そしてコンパクトでお洒落です(*´ω`)ゝ

ガジェット好きな方に似合いそうなデザイン。

オーディオインターフェースやDACって結構ゴツゴツした見た目ですが、EVO 4は可愛い感じ。

  • 24bit 96kHz
  • 付属DAW:Cubase LE
  • 入出力:2イン/2アウト
  • ループバック機能:◯
  • 接続:USB 2.0
  • iPad:?
  • 360g

録音のMAXサンプリングレートが96kHzの点だけちょっと見劣り。

でも十分実用的です。

録音する音も出音と同じくとてもクリアーな方向です。

audient EVO 4のレビュー!勝手に音量調整してくれるのが便利すぎた
audient EVO4 2in/2out オーディオ・インターフェース[国内正規品]
Audient

少しグレードアップ!おすすめオーディオインターフェース

お手頃価格よりも少し値が張りますが、出音は本格的なアイテムです( ・ὢ・ )

これは本当におすすめ。

MOTU M2

MOTU M2!

 MOTU ( モツ ) / M2 サウンドハウス

MOTU ( モツ ) / M2 サウンドハウス

この商品は色々とたまげました

この音がこんな価格で手に入るなんて(笑)

出音も良いですが、録音の音も良いです。

音の質感は、かなりみっしりと情報が詰まりつつ、柔らかさと力強さがあります。

聴いていて本当に気持ちの良い音( ・ὢ・ )!

パリッとクリアな方向ではありませんが、しっかり楽器の音や歌が聴こえます。

  • 24bit 192kHz
  • 付属DAW:MOTU Performer Lite / Ableton Live Lite
  • 入出力:2イン/2アウト
  • ループバック機能:○
  • 接続:USB 2.0
  • iPad:○
  • 610g

元々人気商品だったのが、コロナの影響でなかなか供給が安定していないのが唯一の欠点、、。

販売価格も少し上がってしまってます。

運よくゲットできそうでしたら是非試していただきたいアイテム!

聴き専なら競合のSSL2よりこちらを推します(`・ω・´)

MOTU M2のレビュー!2万円台とは思えない高品質な音に驚愕!品薄な理由に納得

PCオーディオの定番!高いけど間違いないオーディオインターフェース

ここからは一気に価格帯が上がりますが、PCオーディオと言ったらこれ!

といったアイテムを( ・ὢ・ )大定番。

RME Babyface Pro FS

RME Babyface Pro FSです!

RME ( Babyface Pro FS サウンドハウス

RME ( Babyface Pro FS サウンドハウス

RME Babyface Pro FS サウンドハウス

PCオーディオ界隈では聞かないことがないアイテム!

音楽制作でもモニターのしやすさに特化した製品として非常に人気があります。

音色は透明で、フラット。

音源の良し悪しを浮き彫りにすることにも長けてます、、。

前述のMOTU M2もすごく良いですが、こちらはもう1ランク上です( ・ὢ・ )

音色の方向はM2とは逆な感じ。

若干「硬い」と感じる方もいるようですが、本当にクリアです。

  • 24bit 192kHz
  • 付属DAW:なし
  • 入出力:4イン(楽器入力2/マイク入力2)/2アウト(最大12イン/12アウト)
  • ループバック機能:×
  • 接続:USB2.0
  • iPad:◯
  • 680g

モニターアウトはXLRです。

音楽鑑賞のためだけにBabyface Pro FSを買うのはかなり贅沢ですが( ・ὢ・ )

世界でも類を見ないほど、RMEは日本のPCオーディオ界隈で支持されています。

ドイツ本社の人も驚くほど。

RME Babyface Pro FSの使用レビュー!どこまでも透明でフラットな音色が凄い!

解像度と情感の豊かさの極み!なオーディオインターフェース

そして、僕が今まで使った中で一番凄かったやつを。

僕が現在メインで使っているものの、小型版です(`・ω・´)

PRISM SOUNDの2機種

デジタルオーディオの極み。

PRISM SOUND製のDAC/AIFの2機種です!

 PRISM SOUND ( プリズムサウンド ) / Callia  サウンドハウス

PRISM SOUND ( プリズムサウンド ) / Callia サウンドハウス

こちらは入力なしのDAC。

 PRISM SOUND ( プリズムサウンド ) / Lyra2  サウンドハウス

PRISM SOUND ( プリズムサウンド ) / Lyra2 サウンドハウス

こちらは2ch入力ありのオーディオインターフェース。

PRISM SOUNDは完全業務レベルのプロ機です。

その分、完全に民生機とは一線を画すサウンドをしています。

-僕が使っているのは8ch版のTITAN-

音楽鑑賞用のオーディオインターフェースとしては最上級の一つではないかと思います。

サウンドは、クリアでフラットなのはもちろんのこと、柔らかさや密度も素晴らしいです。

また低音の再生もすごく自然にしっかりと出てきます( ・ὢ・ )

アナログっぽい暖かさもあるので、PCオーディオに冷たさを感じている方に特におすすめ。

高価ですが、その分の価値はあります!

Prism Sound Titanの導入レビュー!最高峰オーディオインターフェースに感涙!

使ったことはないけど、すごく良さそうなアイテム

最後に僕自身は使ったことはないですが、すごく良さそうだなと思ったアイテムを( ・ὢ・ )!

ANTELOPE AUDIO   Amari

いい評判を良く聞くANTELOPEのAD/DAコンバーター、Amari。

 ANTELOPE AUDIO ( アンテロープオーディオ ) / Amari  サウンドハウス

ANTELOPE AUDIO ( アンテロープオーディオ ) / Amari サウンドハウス

極少数の入出力で、最上級の音質を誇るそうです(`・ω・´)

価格も完全業務仕様レベルですが、良い噂しか聞かない本機、、、。

とにかく出音がヤバイようです。

DTMのミックス/マスタリングにもすごい効果を発揮しそう。

いつか僕も試してみたい、、、。

まとめ

音楽鑑賞におすすめのオーディオインターフェースでした!

僕がDTM制作主体の人間なので、ほとんどオーディオインターフェースから選んでますね、、。

ただ、どれも実際に使ってみて音楽鑑賞に良い!と思ったものばかりです。

特にエントリークラスの製品はSTERINBERGやYAMAHAが人気ですが、

再生音に関してはもっといい物が他にありましたよ(´◔౪◔)◞

少しでも参考になりましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

おすすめのオーディオインターフェース記事一覧

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ