本日の機材セール情報!

マヌカハニーの絶大な効果とおすすめのメーカーをご紹介!

最近巷でも大人気な健康食品であるハチミツ。

その中でも、異質なほど人間の健康にも恩恵を与えてくれるハチミツとして注目されているのがマヌカハニーです。

僕は音楽を嗜む人間ですので、喉のケア用に、非常に良いという噂を聞いてからマヌカの存在を知りましたが、実際に購入して使用すること10年を超え、喉だけではなく、巷で言われているように確かに健康にも良い影響を与えてくれているなあ、と実感しています。

 

特に、風邪をひきにくくなったのと、もともと弱かったら胃腸が強くなりました。

 

病気にかかりづらくなったのは、マヌカハニーの力がかなり影響しているのでは、、、、?

と、今日も定量を摂取している次第です。

 

ということで、マヌカハニーってそもそも普通の蜂蜜とどう違うのか?

どんな効果が期待できるのか?

 

そしてオススメのマヌカブランドについても、これまでの実体験と、方々から集めた情報を元に記事にしてみたいと思います(◍ ´꒳` ◍)b

マヌカハニーとは

ニュージーランドに自生するフトモモ科の”マヌカ”の花から採れるはちみつです。

マヌカの木は、古くからニュージーランドの先住民族であるマオリ族によって、薬用として使われていました。

マヌカの意味はマオリ語で「癒しの木」や「復活の木」という意味です。

 

またマヌカハニーはニュージーランドでのみ生産されています。

マヌカ自体はニュージーランドの他にも、オーストラリアに生息しているのですが、はちみつを産業にできるほど群生していないため、現在ニュージランド固有の蜂蜜となっています。

 

マヌカハニーにしかない大きな特徴

マヌカハニーの大きな特徴は他のはちみつにはない「高い殺菌力」と「高い抗菌力」です。

昔からこの効果は実感されていましたが、科学的に研究され、その有効成分の正体が突き止められたのは2008年と割と最近でした。

その有効成分の名前は「食物メチルグリオキサール

この「食物メチルグリオキサール」は、熱や光、胃酸に晒された場合でも効果を失わないことがわかっています。

そのため、口に入れた際に長らく効果が薄れないので、口内炎や喉の痛み(炎症)に効いたり、ピロリ菌への殺菌、予防へも効果的とされています。

この部分も普通のはちみつと大きく違う特徴!

 

期待できる効果がこんなにある、、、、

期待できる効果をざっと並べると、こんな感じで、とにかく人気になるのも頷けます、、、すごい

 

  • ブドウ糖と果糖が主要成分なので、摂取後すぐエネルギー源になる
  • 抗菌、殺菌作用が非常に高い(食物メチルグリオキサール)
  • 美肌、アンチエイジングに効果的
  • ダイエット効果 就寝一時間前に摂取すると肝臓に糖質が蓄えられて、成長ホルモンの分泌が増える→脂肪燃焼を促す
  • 胃腸の調子が整う 食物メチルグリオキサールとグリオン酸、オリゴ糖の働きで腸内ビフィズス菌が増えるため
  • 花粉症に良い マヌカに含まれる微細な花粉(ポーレン)を摂取することで、花粉に慣れるためと考えられている
  • 更年期障害 ポリフェノールがホルモンバランスを整える
  • 眼精疲労の回復 殺菌作用やビタミン補給で疲れを回復させる。また白目を綺麗にする効果も期待できる。
  • 脳の活性化 脳のエネルギー源はブドウ糖のみと言われているため、ブドウ糖を多く含むはちみつは脳の活性化に非常に良い
  • 生活習慣病 ポリフェノールの働きで血を綺麗にする
  • 口角炎や口内炎の痛みを和らげる
  • 虫歯、歯肉炎、歯周病の予防、緩和
  • 喉の痛みを抑える
  • 傷や、やけどの治療
  • ニキビのケア
  • ピロリ菌治療、胃痛緩和への補助

 

まさに天然の万能薬と呼ばれるに値するパワーを秘めています(;´༎ຶ益༎ຶ`)♡

 

法律に支えられた厳しい管理

マヌカハニーは、ニュージーランドの厳しい法律によって正当性が守られています。

ニュージーランドは輸入の検閲が非常に厳しいので、ニュージー国内産のはちみつでも一度国外に持ち出したものは、再度国内に持ち込むことが許されていないという徹底っぷり。

お隣のオーストラリアもですが、あの地域の現地固有の自然体系を保護するためのバリアは、日本とは比べ物にならないくらい厳しいです。

 

個人的経験ですが、数年前じゃがいもが入っていた段ボールをスーパーでもらってきて、それに音楽機材を梱包してニュージーランドに発送しようと郵便局に持って行った際、局員の方に「このダンボールの柄では発送できません、、、」と言われ、泣く泣く持ち帰った経験があります、、、、。

ダンボールに食べ物の絵が印刷しているだけで、中身が食品でなくても、日本から物品を発送することができないんですね。

すごい管理。

つまりマヌカハニーにおいては「ニュージーランド産である」という時点で、厳格な管理の元に生まれた一つのブランドでもあるということです。

またその管理のおかげで、国外に出荷する際、全てのマヌカハニーの瓶には個別の識別IDが付いていて、どこに出荷されて行ったのかを追跡することが可能になっています。

逆にいうと、この識別IDのないものは、基準に満たなかった簡易版のものか、模造品の可能性があるということ。

意図してお値打ち品を購入する場合以外は気をつけなくてはならないポイントですので、要チェックです。

 

ニュージーランドの地図を作成したことでも有名なキャプテンクックが壊血病の治療にマヌカを利用したという記述も残っているそう!

昔から効能が認められていたんですね。

 

UMFやMGOの表記の意味について

マヌカハニーを売っている店舗の説明文を見ているとよく見るUMFやMGOという表記。

メーカーによって採用している基準が違うのでちょっとややこしいですが、中身がわかってしまえば簡単。

スッキリしましょう!

 

UMF

UMFはUniq Manuka Factorの略です。1980年代にニュージーランドのワイカト大学教授、ピーターモラン氏によって定められて単位で、マヌカハニーの抗菌作用の強さを数字の大きさによって表しています。

その際比較されたのが、消毒薬に使われるフェーノール溶液という手術などでも使われるもの。ちなみに手術では5%ほどが使われるそうです。

このフェノール溶液10%と同じ抗菌作用が認められるものがUMF10+となっています。手術用の2倍ですので、かなり強いですね、、、。

UMFの値が高いほど抗菌力が強くなりますが、やはり値段も効果になってきます。UMFが5以下のものは表記なしとなります。

 

MGO

MGOはMethylglyowal(食物メチルグリオキサール)の略です。

2008年にドイツのドレスデン工科食品科学研究所のトーマスヘレン教授が、マヌカハニーの抗菌作用の正体が食物メチルグリオキサールであることを突き止めました。

そこからこのMGOという単位が新たに考案され、食物メチルグリオキサールの含有量が大きいものほど単位が高くなります。

例えばMGO200+という表記のものは、1Kgに含まれる食物メチルグリオキサールの量が200mg以上であるということを示しています。

UMFとほぼ同じ意味となりますが、こちらの方が抗菌力の強さの明示性がより高くなりますね。

 

Active

Activeは「抗菌活性」という意味です。この数値については少しややこしいのですが、マヌカハニーには、はちみつ全般に含まれている殺菌成分である「過酸化水素水」も成分として含まれています。

そこからこの「過酸化水素水」の殺菌力を抜いた、純粋な食物メチルグリオキサールの殺菌力の強さを表した単位がActiveとなります。

こちらも数字が高いほど、殺菌、抗菌力に優れているという証明になります。

 

ニュージー産で表記なしのもの

UMF MGO Activeの表示がないもので、安価なものがありますが、これらはニュージーランド国内で生産されたものでもちゃんと検査を行なっていないものか、最低基準値にまで満たなかったものです。

例えばUMFだと5+という数値が一番抗菌力が低いものですが、5以下のものは表記なしとなります。

ただ、表記なしのものでもニュージーランド経由のマヌカハニーであれば、一般に売っているはちみつと比べて、高い殺菌、抗菌効果は見込めるので、その点割り切れば十分にマヌカハニーの恩恵を授かれる商品となります。

 

表記まとめ

まとめてみるとこんな感じ。

 

表記 内容 数値表記
UMF フェノール溶液の消毒力の濃度と同等の抗菌力を示すランク 5+〜20+など
MGO 抗菌、殺菌力の成分である食物メチルグリオキサールの含有率を元にしたランク 30+〜1100+など
Active 食物メチルグリオキサールの純粋な殺菌力を元にしたランク 5+〜20+など
表記なし 上記の最低規定に届かなかったもの。ニュージー産であればそれでも通常のハチミツよりも強い殺菌力を期待できる  なし

 

おすすめのマヌカハニーブランド

マヌカハニーのブランド、たくさんあってどれがいいのかわかりませんよね。

僕も全てを試したわけではないですが、色々なサイトや書籍、そして自分の使用経験も含めておすすめなブランドをご紹介します!

老舗から勢いのある人気ブランドまで。

 

マヌカヘルス

マヌカハニーと言えばまず思い浮かぶラベルがマヌカヘルスの瓶のデザイン。ニュージランドでは最大手になり、世界45カ国に販売網を持っています。

マヌカハニーのランクはMGOを採用。ランクはMGO30+MGO550+まで。

販売価格もお手頃ですので、初めて購入するのにはぴったりなブランドです♫꒰・◡・๑꒱

 

 

Amazonのレビューも300以上付きながら平均の星の数がほぼ5という人気ぶりはすごいです、、、驚愕。

楽天やYahooでの取り扱いも多いので、その時々のお得な店舗をよく探したほうがベターですね(((༼•̫͡•༽)))

 

コンビタ

こちらもニュージーランド最大手のブランド、コンビタ。

優しい香りと、クリーミーな舌触りが特徴。

ランク表示はUMFを採用しています。UMF5+からUMF20+まで。

 

 

 

アラタキ

ニュージーランドでは各家庭に一つは必ずあると言われているほど、現地ではポピュラーなブランド。

UMFやMGO表記がないバケツ型の容器に入っているのが一般的で、より手に入れやすい価格帯となっているのが特徴です。

ただし、抗菌作用はちゃんとあるようで、UMFにすると8+以下となっているよう。

ですのでUMF5+の他ブランドのものを買うんだとしたら、うまく言えばお得に同等がそれ以上の物をゲットできる可能性があります!

あまりこだわらずに手軽にバンバン使いたい時におすすめです!

 

 

ハニーマザー

楽天で特に大きな人気を博しているのが、ハニーマザーのマヌカハニー。

初回購入がかなり安かったので、僕も最近こちらで購入してみましたが品質もよく、配送時にオマケもつけてくれたりして、とてもお客さん目線な姿勢を感じて好感度Max♡⍢⃝♡すっかりファンになってしまいました。

ランク表示はUMFを採用。

スタンダードとしているUMF基準に満たなかった分お手頃に入手できる物から、基準をクリアしたUMF5+〜UMF20+を扱っています。

固有のIDナンバーを記したUMFの証明書も一緒に送ってくれるので、その点も安心できます。

楽天ユーザーに嬉しいポイントアップのキャンペーンもよく開催しているので、そちらもチェックしてみるとお得になるかも。

 

 

TCN  -ストロングマヌカハニー-

最後は超ハイエンドなマヌカハニーブランド!

ただでさえ生産量が少ないマヌカハニーの中でも最強の抗菌性、殺菌性を誇るのがこちらのストロングマヌカハニー と呼ばれるブランド製品になります。

なんと最大でMGO1100+の超レア物のマヌカハニーを扱っています!

その分一つあたりの販売金額も他のものとは桁違いになってきますが、効きは抜群。

ですのでこちらを購入して、量を少し減らしながら使っている方も多いようです。

マヌカハニーの持つ奇跡のような底力を全開で取り入れたい方にはこれ以上のものはありませんね。

 

特に現在体調が芳しくない方が、状況改善するために導入しているケースが見受けられます。

レビューを読むと満足度も高そうですので、導入の敷居は高いですが、それだけの価値は多いにありそうですよฅ(≚ᄌ≚)

 

 

 

マヌカハニーが高価なわけ

オススメのブランドをご紹介してきましたが、やはり普通の蜂蜜と比べて高価なものが多いですね、、。

しかしそうなってしまうの無理はありません。

その理由は、端的に採取量に対して、需要があまりにも大きくなっているためです。

前述のようにニュージーランドでしか生産されない上に、近年マヌカハニーの効果の高さが世界中で爆発的に知れ渡り、多くの人が求め始めたため高い価値がつくようになりました。

さらに抗菌力の強いActive20%のものは全体の1%のみしか取れないため、非常に高価となります(TNCブランドのものは特に希少です)

 

これから更に値が上がってくる可能性もあるとかないとか、、、、。ここら辺で値上がりは止まっておいてもらえるとありがたいものです。

 

 

更に詳しく。こんな時に頼りになるマヌカハニー

効能についてざっと書きましたが、今一度詳しく掘り下げてみましょう。

参考文献は書籍や、僕自身の体験を交えたものになります!

 

喉の痛み、不調、声枯れ、炎症

歌をよく歌う方や、声を生業にしている仕事をしている方、声が不調になってしまったり、風邪を引いてしまった時にとても優れた効果が期待できます!

その根拠は以下。

  • 食物メチルグリオキサールや過酸化水素水が喉の炎症原因である雑菌を駆逐しつつ、抗炎症作用によって痛みや声枯れを抑えてくれる
  • 保湿力があるので喉に潤いを与え、声帯の正常な働きを補助してくれる

 

またWHOの研究では、体調不良時、咳を抑えることで睡眠の質を向上させる効果があると正式に報告されています!

 

効果的な摂取の仕方としては、スプーン一杯分のマヌカハニーを、なるべくゆっくり口の中で溶かし込むようにしてから喉に貼り付けるイメージで飲み込んで行くと良いです。

僕も風邪のひきはじめには、必ずマヌカハニーを舐めるようにしていますが、大抵はひどい状態になることもなく翌日にはよくなっているケースも多いです!

マヌカハニーを知る前までは、市販の薬で難をしのごうとしていましたが、こちらの方が体にも負担がないですし、昼間の仕事がまだ残っているときでも、眠気を気にすることなく自己治療ができるのでとても重宝しています。

 

風邪を完璧にひききってしまった時も、マヌカハニーは栄養価が非常に高い上、ブドウ糖が主成分ですのでエネルギーの体内吸収も早いため、体力回復のスピードをあげて完治までの時間を短くしてくれます。栄養補完と殺菌を同時に行なってくれる薬はなかなか探してもないと思うので、マヌカハニーは一石二鳥でこれを叶えてくれますよ!

 

口内炎の痛みを解決!

口内炎の痛みにも効果的!食物メチルグリオキサールの殺菌作用と抗炎症作用で傷口の痛みを抑えます。

また、普通の蜂蜜よりもどろっとしていて固形物により近い質感なため、傷口にまとわりつきやすいくなっているのもマヌカハニーの隠れたメリット。

これは喉の炎症緩和時にも、喉に張り付きやすいので嬉しいです。

できるだけ長く口内炎の箇所にとどめておくようにすると、良いですが、薬と違って美味しいので、、、すぐに飲み込みたくなってしまうんですよね、、、。

なるべくそこは我慢して、炎症箇所にとどめておきましょう。

虫歯予防や、痛み軽減に!

なんとマヌカハニーの殺菌力は、虫歯の原因であるミュータンス菌にも力を発揮するようです!

また歯周病予防や、歯槽膿漏の治療にも高い殺菌、抗菌力で原因菌の繁殖を抑え、治療する効果があります。すごいです。

こちらも口内炎の治療方法と同じように、なるべく当該箇所にマヌカハニーを止まらせておくようにすると効果的。

 

ちなみに蜂蜜も糖分ですから、虫歯の原因に加担してしまうのでは? という懸念もあるかと思いますが、マヌカハニーの糖分は虫歯の原因になりにく成分のようです。

というか、上述のように殺菌力も強く、そもそも蜂蜜は常温でもなかなか「腐らない」とも言われるぐらい、雑菌が繁殖しづらい性質があるため、虫歯の原因菌も蜂蜜の中では活動ができないため、マヌカハニーは虫歯になりにくいと言えますね。

 

ピロリ菌の予防、殺菌、下痢の症状や食中毒にも効果的!

マヌカハニーは胃酸にも強いため、胃腸内でもすぐに殺菌力の効果が薄れることがないと言われています。そのため、ピロリ菌が体内に侵入、常駐することが難しく、結果的に菌を駆逐する効果があります。

また黄色ブドウ球菌や大腸菌の殺菌にも効果的!下痢になったり、食中毒になってしまった時も、可能であればマヌカハニーを摂取してみてください!

とは言えそんな状況では、それどころじゃなくなって、なかなかマヌカハニーを舐めたいなんて思えないはずでしょうから、、、、普段からマヌカハニーを摂取しておくと、胃腸が常に侵入してくる菌に作用してくれるので、未然に大惨事を防げます。

お腹が弱い方は、ぜひ試してください!

 

唇をツヤツヤに保湿してくれる!

僕は男なので、、、普段はあまりこの恩恵には授かれないですが、冬の乾燥時期は唇も荒れやすく、流石にリップクリームくらいは使いますので、そんな時、マヌカハニーをちょっと混ぜると確かにヒビ割れ感が一気によくなる気がします。潤いますね。

笑った時に口角が「ピリッ」と切れてしまうアレにも、、、、ちょっとマヌカを塗ればすぐによくなります。

唇だけでなく、肌にできた傷の再生にも良いらしいです。

これはニュージーランドのネイティブであるマオリ族が実際に傷薬としてマヌカを使用していたようですので、ちゃんとした伝統的な使い方の一つのようですよ。

 

ニキビの原因アクネ菌にも

食物メチルグリオキサールはニキビの原因であるアクネ菌にも殺菌力を発揮します!綿棒ですくったマヌカハニーを、頰などきになる箇所に塗るといいようです。

中には、美容にためにマヌカハニーでパックをする人もいるようですよ!

手の甲のヒビ割れや保湿にもいいんだとか!ゼヒお試しください。

 

市販品に混ぜて高級ハチミツシャンプーに

パサつきやコシのなさが気になる髪の毛や、荒れてしまった頭皮の環境改善にも、マヌカの抗菌力や、糖質に含まれているフルクトースという保湿成分が高い効果を示します。

お恥ずかしながら一時期頭皮湿疹が酷くなってしまい、僕もマヌカハニーを混ぜたシャンプーを試してみましたが、10日ほど続けたところ、なんとすっかりよくなってしまいました!そして髪の艶も確かに増したように思います。こちらはメインではなかったので、うろ覚えですが、、、、ちょっと贅沢なシャンプーになって、悪い気分ではありませんでしたね。

頭皮湿疹に悩んでいる方も、マヌカハニーが手元にありましたら、ダメ元で試してみてください!多分、よくなりますよ!

 

不眠にマヌカハニーを

マヌカハニーに含まれるアセチルコリンという神経伝達物質にもなっている成分が、心身をリラックスさせる副交感神経を刺激すると言われています。

ミルクと併用するとさらにこの効果が高まるため、マヌカハニーミルクを睡眠前にとるとよく眠れるそうです。

また、睡眠の前にとるマヌカハニーは太るどころか、逆に脂肪燃焼を助けてダイエットにも効果があるようですよ。

、、、しかし、こちらはあまり期待しないほうがいいでしょう、、、、。

ですが、太るんじゃないか?という懸念は、上記の理由で問題ないようですので、晴らしてしまっていいと思います。

睡眠の質を高めるというのもWHOのお墨付きがあるようですので、マヌカハニーでしっかり溜まった疲れもとってしまいましょう!

 

蜂蜜は腐らない?

ハチミツは基本的に腐らない、と言われています。

賞味期限が表記されているかと思いますが、それをすぎると「風味が落ちますよ」という意味であって「腐る」ということではないみたいです。

ハチミツは糖度が非常に高いため、微生物が繁殖できない上、ミツバチ自身の持つ酵素によってさらにそこに抗菌、殺菌力が宿るのが理由のようです。

しかし、一度使ったスプーンなどで唾液を混ぜたりすると、腐りはしないですが、発酵してしまうため、必ず清潔な状態を保っておくことが重要です。

時間がある程度経つと白い結晶ができることがありますが、50〜60度の水で湯煎をするとほぼ100%元に戻ります。

蜂蜜の保存力、おそるべしですね。

 

マヌカハニーの摂取で気をつけること

基本的にマヌカハニーに副作用があることは確認されていませんが(自然の薬!)一歳未満の子供に与えることは避けたほうが良いとされています。

これはマヌカハニーに限ったことではなく、ハチミツ全般に言えることです。

ハチミツは熱で加熱殺菌していないものが多いため、ごく稀にボツリヌス菌がハチミツ内に混入しているケースがあります。

生まれたての乳児ですとまだまだ抵抗力も弱く、腸内環境も出来上がっていないので、感染すると大変ですので、摂取は控えるのが懸命。

1歳以降でしたら、抵抗力もついてくるため蜂蜜を食べてもOKとなります。

この点だけ気をつけましょう!

 

まとめ

ということで、当サイトは音楽、特にDTMを中心に扱うサイトですが、歌うたいにとって喉のケアは外せない項目ですので(僕はギタリストですが、、、歌うのが大好きです)がっつりマヌカハニーについて書かせていただきました。

 

今も愛用中ですが、これから先も使い続けると思いますので、今使っているハニーマザーさんのマヌカハニーを使い切ったら、違うブランドのものも試してレビューしたいと思います。

 

喉にもいいですが、健康、特に風邪を引きそうな時は抜群ですので、是非お試しいただければと思います(´∀`艸)♡

 

それでは、お読みいただきありがとうございました。