サウンドハウスでポイント10倍還元中!7/31まで!

EQの使い方 Logic Pro Channel EQ編【DTM】

Logicの付属EQ、channel EQについての記事です(´◔౪◔)◞

このEQ、有償の他社製プラグインと比べても非常に優秀なEQだと思っています。

すごく使いやすいですし、音も透明です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-10-47-54

挙動が軽く、アナライザー付きで、さらにMidとSideを分けてEQできるM/S処理まで可能。

僕はDTM歴13年くらいですが、今でもメインEQで使っています(`・ω・´)!

ではでは、機能と使い方を確認していきましょう!

*過去記事を加筆修正しました

かゆいところに手が届く機能が満載

まずフィルターのタイプは3種類。

これは基本的なやつですね。

EQのカーブの仕方が違います。

パスフィルター

1番端にあるフィルター。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-10-51-42

このようにローとハイに一つずつ装備。

カーブはガッツリしてます。

シェルビング

パスフィルターよりも滑らかにかかります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-10-51-04

こちらもローとハイにそれぞれ一つずつついてます。

ピーク

ピークは狙ったところを細かくブースト/カットできるカーブです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-10-52-14

4つしかポイントを選べないのがちょっと不満ですが、プラグインは非常に軽いので、

足りない場合は多段がけします(EQを2個3個入れる)

ピークが6つぐらいあったらもっと使いやすいのになー、、、(`・ω・´)

周波数ポイント/カットブーストdB/Q幅

下部に各EQポイントの情報が数字で表示されます。

mete

上からEQポイント周波数カットとブーストの量Q幅

Qは数字が増えるとEQの山幅が大きくなります。

Analyzer

そして、ここから付属EQにしては贅沢になっていきます。

Analyzerボタンを押すと周波数グラフが出てきます。これは必須!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-9-52-09

PrePostを切り替えると、EQのかかる前と後のグラフをそれぞれ表示します。

僕はPostで固定にしてます。

Q-cuple

Q-cupleボタンを押すと、カット/ブースト量を増やすに従ってQ幅が鋭くなります

M/S処理もOK!

前述しましたが、なんとM/S処理もできちゃいます。

stereoの部分をクリックするとこんな画面がでてきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-9-33-50

このようにEQをかける場所を選択できます!

付属EQでできるなんてすごい。

注意
モノラルのトラックにEQを挿すとこの項目は出てきません。

M/Sを使う時は必ずステレオトラックにEQを立ち上げてください。

Mid Onlyを選べばステレオ音源のセンター部分だけをEQできます。

Side Onlyはセンター以外の左右サイド部分をEQできます。

EQを2個トラックにさせばM/S処理ができます

昔はお金出してM/S用のプラグイン買ってましたが、、、

良い時代です( ・ὢ・ )

これでトラックEQはほぼ事足ります

いかがだったでしょうか??

これだけの機能を積んだEQは、以前だったらお金出して買うレベルです。

EQだとFab filter製のものなど、他にも素晴らしい製品もありますが、

僕は結局いつもこのEQ挿しちゃいます(`・ω・´)

本当によく使います。

LogicのEQ大好き。

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ