サウンドハウスでポイント最大30倍!5/10まで!

iZotope Tonal Balance Control 2のレビュー!ミックスの安心を視覚で得る

iZotope Tonal Balance Control 2のレビューです(´◔౪◔)◞

今更って感じですが、、

もはや手放すことのできないプラグインの一つなので改めて!

iZotopeの数ある名プラグインの中でもトップクラスに好き(`・ω・´)

使い方や、どんな利点があるのかを!

マスターに挿してミックスの出来を視る!

Tonal Balance Control 2はそれ自体音を変えたりするものではなくメーターのようなものです。

基本的にマスタートラックの最後に挿します。

マキシマイザーとかの後ですね(`・ω・´)

ここに挿すことで威力を発揮します。

 iZotope ( アイゾトープ ) / Tonal Balance Control 2  サウンドハウス

iZotope ( アイゾトープ ) / Tonal Balance Control 2 サウンドハウス

どんな環境でもミックスを成功させるために

Tonal Balance Control 2の革新的な所は、どんな環境のユーザーでもミックスが上手くいくように導いてくれる点!

DTMerのモニター環境はレコスタなどと違い完璧とは言い難い場合が多いです( ・ὢ・ )

モニタースピーカーの選び方【六畳間のDTM宅録編】

こちらの記事にも書かせていただいてますが、モニター設置はほんと難しい、、、。

そんなハードルを低くしてくれるのが、ミックス状態の視覚化です。

後で詳しく書きますが、このカーブの中に自分の曲の波形が収まっていれば「良いミックス状態」と目で教えてくれるんです(´⊙౪⊙)۶

本来は耳で完璧さのラインを知っておきたいですが、それが難しい場合は視覚で補足しましょう!

僕はとても助かっています。

こんなふうに使う

それでは、Tonal Balance Control 2はどんな感じで使うのか?を。

開く

プラグインを開くとこんな感じで不思議な枠と波形がでてきます。

先ほども書きましたが、この太い枠の中に自分の曲を鳴らした時の波形が収まっていればOK!

収まっていなければミックスに問題ありの可能性があるということです。

自分の曲のジャンルを選ぶ

曲のジャンルによって最適なミックスイメージが変わります。

赤丸部分をポチッと押すと、ミックスの参考ジャンルが選択できます。

Tonal Balance Control 2ではデフォルトで12ジャンルから選択可能。

今回僕はRock目な曲のミックスを確認したいのでRockを選択しました。

好きな曲のミックス情報を読み込むことも可能

そしてとても嬉しい機能がさらに。

赤丸部分を押すと、自分が好きな曲のミックス情報を読み込むことができます

参考にしている曲の情報をピンポイントで抜けます( ・ὢ・ )すげえ

こんな画面が出てくるので、一番上をクリックすると参考音源を読み込めます。

読みこんだ情報はセーブできるので、複数ストックしておくこともできます。

僕が選んだ好きな曲を読み込んだ時のカーブ。

かなり自分の曲とズレてきました(笑)

参考カーブの表示を変更可能

参考のカーブの表示方法を変更することもできます。

赤丸部分のタブを切り替えます。

こんな表示も可能。

ざっくりミックス状態を視るのにあってますね。

低域の暴れ具合をチェックする

低域がどうなっているのか?

これもミックス環境が整っていないとなかなかチェックが難しいポイント(;´༎ຶД༎ຶ`) !

Tonal Balance Control 2は低域のダイナミクスが適切かどうか?も目で教えてくれます。

赤丸部分のCrest Factorという部分で低域の状態を確認します。

真ん中にある玉が

  • 左に寄っていると低域のダイナミクスが多い
  • 右に寄っていると低域のダイナミクスが少ない

となります。

つまり左だと暴れすぎ、右だとパツパツすぎってことですね(`・ω・´)

なるべく真ん中の枠内におさまるように低域を処理しておくとベター。

2mixで処理する場合はマルチバンドコンプなどを使うといいかもしれません。

Tonal Balance Control 2からEQをかける

そして超便利なのが、Tonal Balance Control 2を開いたままEQをかけることができる点!

赤丸部分をポチッとすると、

EQ画面がでてきます!

ただし、これはiZotope ozoneのEQを同じトラックに挿している時のみ表示可能です。

Tonal Balance Control 2を所持する方はほぼ同時にEQもゲットしてると思うので、使えると思います( ・ὢ・ )

ozoneの方のEQとカーブが連動しています。

もちろん片方の数値を動かせば、もう片方も連動します。

Tonal Balance Control 2上で波形カーブを見ながら、リアルタイムでEQをかけられるのはすごく便利です(`・ω・´)

一応枠の中に入っていればOKという担保があるので、普段だったらできないようなEQも色々と試せます。

曲の響きが面白いように変化します(笑)

ここが一番Tonal Balance Control 2で楽しいところかもしれません。

とはいえ、あまり信用しすぎず付き合うのがベター!

ここまでTonal Balance Control 2最高!と褒めまくってますが、

あくまで参考として付き合うのがベターだと思っています(´⊙౪⊙)۶

こうしておけば正解!

ではなく、

こうしておけば間違いではない

くらいな距離感が素敵なお付き合いかなと( ・ὢ・ )

というのも、Tonal Balance Control 2の示す通りに調整しすぎると、なんか曲が硬いなーと思うことがしばしばあるからです。

あくまで個人的にです。

Tonal Balance Control 2は良き先生ですが、主役は僕らの感覚!

ただ、これなら「間違いない」という担保を得られる安心感は計り知れません。

人の感覚って結構当てにならないですからね、、、客観的な視点をもらえることが最大のメリットです。

Tonal Balance Control 2はセットで買うとお得

 iZotope ( アイゾトープ ) / Tonal Balance Control 2  サウンドハウス

iZotope ( アイゾトープ ) / Tonal Balance Control 2 サウンドハウス

Tonal Balance Control 2は単体でも購入できますが、バンドルで買った方がお得です。

 iZotope ( アイゾトープ ) / Tonal Balance Bundle (Nectar 3 Plus)   サウンドハウス

iZotope ( アイゾトープ ) / Tonal Balance Bundle (Nectar 3 Plus) サウンドハウス

iZotope製品はセール時期にまとめて買うのが一番( ・ὢ・ )

日本限定でも年数回セールしてます。

Tonal Balance Bundle PLUGIN BOUTIQUE

プラグインブティックでも度々独自セールされるのでチェックしてみてください(`・ω・´)!

まとめ

Tonal Balance Control 2のレビューでした!

「このミックスならとりあえず間違いない!」という安心をくれるナイスティーチャー。

モニター環境に不安がある方には是非お試しいただきたいアイテムです。

そろそろozone10も出る頃でしょうか、、、。

すごく楽しみです( ・ὢ・ )

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ