MENU
サウンドハウスのSALE情報を見る

【Neve】ヴィンテージMarinair Lo1166と現行CARNHILL VTB1148の違いや特徴について【出力トランス】

ヴィンテージMarinair Lo1166と現行CARNHILL VTB1148の違いについてです(´◔౪◔)◞

Neveの音質の要と言われるアウトプットトランスMarinair Lo1166。

ヴィンテージ物なので、オークションでしか買えません。高いです(;´༎ຶД༎ຶ`)

そしてLo1166のリイシュー版、Neveクローンアンプにもよく使われているCARNHILL VTB1148。

こっちは現行新品で手に入ります(´⊙౪⊙)۶

Carnhillは、Jensen、cinemag、LUNDAHL等と並んで、現行トランスの中でもトップレベルの品質です。

ヴィンテージと現行のNeveトランス、どっちがいいのか?

などをまとめました!

*過去記事を加筆修正しました

あわせて読みたい
Neveトランスの変遷について(マリンエア/st.Ives/ベルクレア/CARNHILL) Neve大好きマンです(´◔౪◔)◞ Neveのトランスに関連する記事です。 【トランスは機材のカラーを決める大事な部品】 現在Neveのクローンプリアンプがたくさんラインナップ...
あわせて読みたい
世界のオーディオトランスメーカーまとめ【音響TRANSFORMER】 アナログアウトボードの音色を左右すると言われる部品「トランス」 実に様々なメーカーが存在します。 マニアックなトピックですが、世界のメーカーをまとめてみました...

目次

それぞれの特徴

CARNHILL VTB1148ですが、オリジナルのLo1166と比べて、

  •  明るめの音色
  •  元気でローが締まっている
  • ローのたっぷり感が若干もの足りない

    と言った印象です(`・ω・´)

    逆にオリジナルのLo1166は、

    •  こなれた音がする
    •  ローが太い
    •  独特の渋みがある

      印象です。

      経年レベルが違いますからね。

      逆にLO1166は帯磁してしまって、パフォーマンスが落ちている可能性もあると思います。

      音質もまったりしている感じ。

      その分、CARNHILL VTB1148の方がスピード感があるように聞こえます。

      やっぱりMarinairの方が音がいい?

      マリンエアのこの「こなれた感じ」はもちろん当時の材質の影響もあると思いますが(コーティング剤なども影響していると言われてます)、とにかく時間が作り出した産物と言っていいでしょう( ・ὢ・ )

      それも含めての「Marinair」ということで、未だに高価格で取引されてます。

      これにしか出せない質感があるのは事実です(´⊙౪⊙)۶

      しかし、僕個人としては同じヴィンテージラインだとLo1166よりも、Neve3415に載っているT1751の方が音が好きです。

      好みです。

      そして、実はCARNHILL VTB1148の方が更に好きだったりします(`・ω・´)

      結局どっちの方がいいのか?

      Lo1166VTB1148

      結局どちらの方がいいのか?

      ぼくは現行品のCARNHILLの方を総合的にオススメします。

      正直、Lo1166は音質と取引されている価格が見合っていないと思っています。

      好きなら全然いいんですけど。

      ただ、古いものは状態によって音がかなり違ってきます。

      今までハズレも何回か引いてます(笑)音がモヤモヤで使い物になりませんでした。

      そうとうなお墨付きがある個体以外は、僕はもう買わないかなーと、、。

      それに比べVTB1148は確実にクオリティーが安定していますし、値段もはるかにリーズナブル。

      音色に関しても個人的には、VTB1148の方が好きですね。

      音の張りが素敵!

      とはいえ、これは好みの部分ですので、一意見としてお聞きいただければ幸いです(´◔౪◔)◞

      決してLo1166が作ってきた歴史を否定するものではありません。

      オリジナルがなければ今のCARNHILLもないですからね!

      あわせて読みたい
      Old NeveとNeveコピーの音はどう違う?33115 vs WA73EQで実験! Old NeveとNeveコピーの音はどう違うのか(´◔౪◔)◞? Neve 33115というヴィンテージNeveをゲットしてからなんとなくわかってきました。 結論としては「どちらもとても良い...
      あわせて読みたい
      NEVE(ニーブ)系マイクプリアンプ選び完全ガイド【知って得する!】 マイクプリアンプの代表機種、世界一有名なブランドといえば。 そう、NEVEです(´◔౪◔)◞! 読みはニーブ。またはニーヴ。 -UAD Neve1073- DTMerにもプラグインなので馴染...

      まとめ

      Lo1166は半端ない所有感、幸福感をもたらせてくれます(笑)

      その意味だと持っているだけで価値があるかもですね。

      しかしパフォーマンスの部分では、CARNHILLの方が平均点が高いと感じております(安定している)

      Lo1166は出来たらお墨付きのあるものを、、、ゲット出来たら最高です。

      検査で弾かれたバルク品の可能性もありますので( ・ὢ・ )

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      お得に機材をゲットしよう!

      サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。2000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

      IKEBE楽器は、品揃え国内最大級のショップ。他のショップで見つからないアイテムもここなら見つかるかも?!是非チェックして欲しいお店。渋谷にある巨大な実店舗は圧巻。

      PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

      Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

      Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

      ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。英語がわからなくてもなんとかなります。

      注目の編曲サービス!

      Super dolphinは、今注目のオンライン編曲サービス。第一線で活躍する編曲家チームが88,000円であなたの曲をプロクオリティに仕上げてくれます。

      • 本気でオリジナル曲デビューしたい
      • 勝負曲を一気にブラッシュアップしたい
      • プロと自分の差を知りたい
      • 結婚式で自作の曲を最高の状態で披露したい

      例えばこんな方におすすめです。破格!

      返金保証つきなので仕上がりに納得できなかった場合注文後でもキャンセル可能無料でオンラインも相談できます(専任スタッフが対応)

      この記事が気に入ったら
      フォローしてね!

      よろしければシェアしてください
      URLをコピーする
      URLをコピーしました!
      目次
      閉じる