サウンドハウスでポイント10倍還元中!7/31まで!

フォンプラグの構造と配線ルールについて!ステレオ?バランス?アンバランス?

フォンプラグの構造についての記事です(´◔౪◔)◞

フォンを使ったケーブルの作り方を別記事にて書かせていただいてますが、

改めて部品のことをピックアップ( ・ὢ・ )!

ステレオ?

アンバランス?バランス?

必要なことだけざっとまとめました!

ステレオフォンプラグとモノラルフォンプラグの違い

フォンプラグにはモノラルとステレオの2種類があります。

 CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / P12 モノラルフォンプラグ  サウンドハウス

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / P12 モノラルフォンプラグ サウンドハウス

モノフォンの先端には黒い横線が一本。

 CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / P12S ステレオフォンプラグ  サウンドハウス

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / P12S ステレオフォンプラグ サウンドハウス

ステレオフォンだと線が2本あります。

モノフォンプラグのケーブル例

例えば

  • ギターのシールドケーブル
  • モノラルケーブル
  • アンバランスラインケーブル

はモノフォンプラグを使います。

ステレオフォンプラグのケーブル例

  • ヘッドフォンの自作ケーブル
  • ステレオケーブル
  • バランスラインケーブル

にはステレオフォンプラグを使います。

プラグはどれも一緒。

バランス、アンバランスの違いについてはこちらの記事を!

バランスケーブルとアンバランスケーブルの仕組みと使い方の違いについて【解説】

フォンプラグの構造

ステレオフォンプラグで構造を見てみます( ・ὢ・ )!

TIP RING SLEEVE

-ステレオフォンは接続部分が3箇所ある-

先端からTIP(チップ)-RING(リング)-SLEEVE(スリーブ)と言う名前がついています。

そのためステレオフォンプラグは別名TRSフォンプラグと呼ばれています。

プラグの内部はこんな感じです。

各金属部分が先端とつながっているので、ここに線をハンダ付けします。

HOT COLD GNDの対応ルール

バランスケーブルを作る場合HOT COLD GND(グランド)の3線をハンダしていきますが、TRSフォンプラグ(ステレオフォンプラグ)の対応表は以下。

  • TIP=HOT(2番・正相)
  • RING=COLD(3番・逆相)
  • SLEEVE=GND(1番・ノイズを逃すグランド線)

バランスフォンプラグとXLRコネクタの対応ルール

バランスフォンプラグとXLRコネクターを使ってケーブルを作ることもできます(`・ω・´)!

 NEUTRIK ( ノイトリック ) / NC3MXX-B XLR キャノン コネクター サウンドハウス

NEUTRIK ( ノイトリック ) / NC3MXX-B XLR キャノン コネクター サウンドハウス

XLRコネクターはマイクケーブルで使われているやつです!

「XLR-フォンプラグ」の形のラインケーブルはDTMでも使いますよね。

XLRコネクターの番号と対応名称-

XLRのHOT COLD GNDの3ピンとTRSフォンプラグの対応表は以下。

  • HOT(2番)=TIP
  • COLD(3番)=RING
  • GND(1番)=SLEEVE

これでOK!

詳しい作り方はこちらの記事にて!

ラインケーブルを自作する方法!TRSフォンとXLRコネクター版

ステレオケーブルを作る場合

TRSプラグでステレオケーブルを作る場合。

その場合は先端からL-R-GNDで繋いでいきます。

  • TIP=L
  • RING=R
  • SLEEVE=GND

つまりバランスケーブルもステレオケーブルも部品は一緒

使い方が違うだけです!

ちなみに通常のステレオケーブルはアンバランスケーブルです。

ヘッドフォン(ステレオ)の中にはバランス接続できるアイテムもあります(´⊙౪⊙)۶

 SONY ( ソニー ) / MDR-1AM2 BQ  サウンドハウス

SONY ( ソニー ) / MDR-1AM2 BQ サウンドハウス

どんな感じなんでしょうね、、、。試してみたいです。

モノフォンプラグはTSプラグ

モノフォンプラグはステレオフォンプラグからRING(COLD)を省略したプラグです。

 CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / P12 モノラルフォンプラグ  サウンドハウス

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / P12 モノラルフォンプラグ サウンドハウス

つまりTIP(チップ)とSLEEVE(スリーブ)しかないので、別名TSフォンプラグと呼びます。

ステレオフォンプラグでアンバランスケーブルを作る場合

ステレオフォンプラグでアンバランスケーブルを作る場合、

RINGをSLEEVE(GND)に結線してアンバランス化します。

これでTSケーブルと同じ構造になります(`・ω・´)

XLRコネクタの場合は、COLDとGNDを結線するとアンバランス化になります。

まとめ

フォンプラグの構造についてまとめた記事でした!

TRSフォンプラグ
  • ステレオケーブル
  • バランスケーブル
TSフォンプラグ
  • モノラルケーブル
  • アンバランスケーブル

と基本的に考えつつ、場合によってアレンジをしてみてください(´⊙౪⊙)۶!

XLRコネクターを使ったマイクケーブルなどの作り方も合わせてどうぞ!

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ