サウンドハウスで年末SALEキャンペーン中!

marantz Professional MPM1000Jコンデンサーマイクのレビュー!激安なのにしっかり者!

marantz Professional MPM1000Jのレビューです(´◔౪◔)◞

税抜き6000円で入手可能な格安コンデンサーマイクを試してみました。

配信やテレワークにぴったりなマイクなのかなと思いつつ、

DTMでも使えるのかな( ・ὢ・ )?と。

1万円ほどのコンデンサーマイクでも良いものがあったので、

更に安いマイクにも手を出してみます。

録音した音源も記事中にアップしてあります。

入門用マイクとして人気なaudio technica AT2020やMXL V67Gとの音質の違いもよろしければ聴き比べてみてください!

marantz Professional MPM1000J コンデンサーマイク サウンドハウス

marantz Professional MPM1000J コンデンサーマイク サウンドハウス

箱開封!

早速レビューを。

箱です。新品なのに、潰れてます(笑)

かなり潰れてます、、、。あれれ

オープン!すると、中から色々出てきました。

おお、6000円の割りに付属品が豊富!

エントリークラスの製品ほどおまけが豪華なのはなぜでしょう。

保証書と説明書は箱の底から。

付属品をひとつずつ出していきます!

マイクホルダー。

作りはそれなりですが、卓上据え置きに便利なスタンド付き。

息の吹かれを防止するウインドスクリーンもついてます。

へにゃっとなってますが、マイクに被せれば使えます。

そして、マイクケーブルまで!

おまけがかなり凄い(笑)

マイクがおまけのような気分になってきます。

そして、マイク本体(´⊙౪⊙)۶!

予想よりもしっかりしてました。

裏側!

マランツはドイツのメーカーのようです。マイクの製造はやはり中国。

卓上スタンドに装着するとこう!

配信の人っぽいですね!

カッコよい。

サイズ感はこんな感じです。

コンデンサーマイクの中では小ぶり部類。

というわけで、マイクスタンドに設置し直して録音準備へ!

録音してみる

アコギを録音してみます。

比較するマイクはこの4種類。

左から

  • MXL V67G
  • marantz Professional MPM1000J
  • audio technica AT2020
  • Shure BETA 58A

です。

marantz Pro以外はだいたい1万円前後のマイクたち。

この中だと58が一番高価なのが変な気分です( ・ὢ・ )なんという時代

58だけダイナミックマイクです。

他3本はコンデンサーマイク。

オーディオインターフェースはKOMPLETE AUDIO2を使用。

DAWはLogic Xを使い、録音したファイルにはプラグインをかけていません

EQもコンプもなし。素の音で楽しみます。

フェーダーだけでなんとなく音量調整をしています。

厳密ではないのでその点お許しください、、、。

アコギは2トラック録音し、若干左右にパンを振っています。

リズムはLogic xの付属ループです。

それでは聴き比べてみましょう!!

音量注意!
再生音量にお気をつけください!

marantz Professional MPM1000J

MXL V67G

audio technica AT2020

Shure BETA 58A

感想

marantzはこの価格でなかなか検討しているのではないでしょうか( ・ὢ・ )!

音の抜けに関しては、正直イマイチ。

ですが、聴き方によって太くも感じます。

というか普通にコンデンサーマイクの音がするのが凄い(笑)

6000円台ですからね。十分それ以上の価値はあるのではないでしょうか!

MXL67Gは高域の抜け感が強いですね。

別記事にも書いた気がしますが、独特のエロさがあります。

オーテクAT2020は、1万円台でもしっかりオーテクサウンドを鳴らしてくれます!

特にストロークのあたりの高域がガシッとキャッチされてる部分が気持ち良いです。

透明なバイト感がたまらない。

58はやっぱり58です。安定の58サウンド。

個別のマイクプリが用意できると結構化けるマイクなのですが、

オーディオインターフェース直だとちょっと明瞭さや肉厚さに欠けますね。

やっぱり、実は中上級者向けのマイクなのだなーと思います。

こんな人におすすめ

気軽にコンデンサーマイクを試したい!

という場合、選択肢に入れてみて良いのではないでしょうか?

marantz Professional MPM1000J コンデンサーマイク サウンドハウス

marantz Professional MPM1000J コンデンサーマイク サウンドハウス

とは言え、聴き比べた通り1万円前後のマイクの方が更に綺麗なサウンドではあります。

少しでもマイクの予算を抑えたい方におすすめです。

浮いた分のお金をオーディオインターフェースに当てるのも有りですしね!

PCでコンデンサーマイクを使うなら、オーディオインターフェースは必須です。

おすすめのオーディオインターフェースはこちらにまとめております。

オーディオインターフェースおすすめ16選!選び方のポイントについても【2020】

個人的には、初心者用だと今回使ったKOMPLETE AUDIO2やaudient evo4という機種がおすすめ。

知名度は低いですが、コスパはかなり良いアイテムです╰(◉ᾥ◉)╯!

まとめ

激安コンデンサーマイクmarantz Professional MPM1000Jのレビューでした。

卓上にポンと据え置きで、使いたい時にサッと使う。

そういう使い方もいいなと思いました。

とは言え6000円って安くはないですね、、、( ・ὢ・ )

コンデンサーマイクは基本的に高価なものが多いので、金銭感覚が徐々に狂ってきます。

気をつけねば。

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ