本日の機材セール情報!

【うそ?】プロケーブルって結局どうなの?【怪しい?】

オーディオマニアの間でいつも論争の種になっている過激派オーディオショップPRO CABLE(プロケーブル)

僕はオーディオ用途ではないですが、DTMの録音で、プロケーブルのアイテムをかなり取り入れてます。

このお店についての感想を記しました。

 

さて、まずプロケーブルを僕が使う理由は、

安くて、品質がいいから。

 

僕は、このショップを知るまでオーディオの世界というものに触れた事がありませんでした。

 

高価なアンプや、貴重なクラシックやジャズのレコードを集めている、僕とは無縁の世界だなと思っていました。

クラシックもジャズも、音楽的に好きですけど、あくまで音楽性の部分に惹かれているだけで、

このジャンルの録音や再生環境や演奏の質に関しては門外漢です。

しかしオーディオ界ではいつもこのジャンルの古い録音が、話題の中心になっているのが僕の所感です。

 

オーディオの世界がもの凄く深く、これに関わっている方々の情熱や知識量に、

DTMで音楽を作っている人間として、いつも素直に感銘を受けていました。

 

音の聴き方や再生の仕方へのこだわりが、プロでもここまでやるか、、?というレベルまで介入していくので、

「、、、うおお、すげーな、この人」と、オーディオ好きの方のブログを読むたび、正直その異常さに引く事もしばしば、、、。

でも彼らがもがきつづけている「理想」への情熱は、同時に僕の向上心をいつも刺激してくれていました。

 

僕はオーディオ好きな方々をリスペクトとしています。

 

「良い音で音楽が聴きたい!」という思いを追求する姿勢は、

「良い音楽を作りたい!」というDTMerとも通ずる部分があると思うので(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

だから僕はオーディオマニアではありませんが、オーディオに関する記事を読むのがとても好きデス。

 

その中でいつも、目にするのが今回のテーマプロケーブルです。

 

-2013年頃にプロケーブルから購入した電源トランス-

プロケーブルの評判

Googleで「プロケーブル」と入力した時の予測検索がこれです。※2017/10月現在

 

 

プロケーブルに関連する検索キーワードも、尋常じゃありません╰(◉ᾥ◉)╯

 

 

すんげー怪しまれてます!

 

ひとえにこの会社の代表の方の、過激な文章表現がこの反応を生んでるのでしょうが、ここまでDISが起きているのがちょっと不自然だな、、、とも思いますね。

 

売ってる商品はまともなものが多いので。

なんでこんな事態になってしまっているのでしょう。

オーディオ業界の常識を破壊した?

恐らくですが、この会社のおかげで売り上げが激減していったオーディオ販売店が数多くいるはずです。

 

ひとつ100万円!!近くするアンプを買う事なく、それを超える再生能力を備えたリーズナブルなオーディオを売り始めたのですから、業界としてはたまったものではありません。

 

音楽業界でいうと、i tunesがCD産業を衰退させ、Youtubeがその息の根を止めたような衝撃です。

 

それに等しい戦争をしかけたプロケーブルは、間違いなく多方面から攻撃をされることになったでしょう。

 

同業からもですが、オーディオマニアからも避難を浴びたに違いありません。

なぜならそれまで自身が費やしてきたオーディオの常識と、高級機を良しとして払い込んでいったアンプやスピーカーが、

 

まるでゴミのようにプロケーブルになじられ、そして実際にそれを肯定するようなコメントが出始めてしまった

とあっては、反発するより他に仕方ありません。

 

つまり、常識を変えてしまうことで既存の多方面から攻撃を受ける事になったのだと思います。

 

僕はしがないDTMerです。オーディオは門外漢です。

すみませんがご理解下さい。

プロケーブルの電源ケーブルで音は変わったのかな?

で、実際プロケーブルってどうなの、、、?

色々な意見があると思いますが、このお店で推奨されているアイテムは総じて良品です。

僕が今まで買ったものは、200V→100vのアイソレーション電源トランス、電源ケーブル10本近く、電源タップ、PC用メガネメーブルですが、ひとつも外れはなく、全てうさん臭かった謳い文句通りの効果を感じることができました!

そして何よりも凄いのは、RME Fireface 800というオーディオインターフェースを日本国内に広めたのはこのお店の力が大きかったと思います。

3年?ほど前、RME baby FACEの開発インタビューで、日本のPCオーディオ マニアへの販売も視野に入れて開発されたとの記事をドイツのRME開発者へのインタビューで見た記憶があります。

 

これは絶対にプロケーブルが巻き起こしたRME 熱の結果だと思いますよ、、、。

実際現在のUADオーディオインターフェースに移行するまでは、RME社のものを使っていましたが、

オーディオ用途ではたしかに最強だったなと、今でも思っています。

 

特にヘッドフォンアンプが凄まじく、モニターや音源の音質解析に非常に力を発揮してくれました。

今はまたモデルチェンジして、リスニング用として凄いことになっているみたいですよ。

なんだかんだいって、プロケーブルさんはしっかり機材の検証を行なっている、情熱のあるオーデォオショップだと思います。

言葉さえ慎めばいいのにな、、、。

他にも電源トランスもとても良かったですし(謳い文句通り音響が激変しました)、電源ケーブルも効果を感じます。

 

音声用のケーブルに関しては、僕ごときには理論がよく理解出来なかったので(ケーブルの長さで音の焦点を合わせる、、?)、、、自作でほぼ賄うことにしていますが、プロケーブルで紹介されているケーブルは本当に色々試してみました。

 

ケーブルでも確かに音って変わるんですよ!嘘くさいですか?

プロケーブルの電源トランスを4年間使ってみての感想

僕も始めは「、、、え?」って思っていましたが、高品質なオーディオインタフェース(当時はRME800でした)を導入した時に、その違いがよく解るようになりました。

 

再生能力の高いヘッドフォンアンプで聴き比べると、本当に違いが出てくるのが解ります。

 

 

プロケーブルに関する動画

YOUTUBEを徘徊していたらプロケーブル製品を紹介している動画を見つけたのでシェアさせていただきます(๑꒪⍘꒪๑)

珍しいですね。

 

 

 

終わり

 

ぼくは以上のようにプロケーブルに対して非常に好印象を抱いております。

 

なんだかよくわからない異常に高いケーブルも世の中にはありますが、DTMをする上でも、音楽鑑賞する上でも、僕には必要ないなと思いますね。

 

それよりも電源環境をしっかりと構築して、高品質なオーディオインターフェースを用意することが重要だと思います。

レコードも好きでたまに聴きますが、200v電源を導入してからもう十分素晴らしい音で鳴っていますし、ヴィンテージなモジュールをプリアンプとして使うことでより上質な音を楽しむ事もできています。

ドイツのフェーダーいいですよ(((༼•̫͡•༽)))

 

あと最近気づいたんですが、プロケーブルが楽天市場に出店している、、、!!

ポイントが溜まっている方や楽天カードを持っている方は絶対楽天のプロケーブルショップで買った方がお得です!値段も本家サイトと変わらないので、ポイント分をがっちり抑えておきましょう。

 

という僕のプロケーブルへの感想でした。

 

怪しい、、、と思われてる方の懸念が、少しでも和らぎますように。

 

終わり。

プロケーブルの”最新”超越重鉄電源タップで本当に音は変わったのか、、?試したみた!

200v電源と壁コン100v電源で録音にどれだけ差が出るのか試してみた!

200V電源を部屋に引いた話

USBケーブルで音が変わるのは本当?unibrainで試してみた

【断定】おすすめのDAWソフトTOP3はこれ!【2018年度】作りたい音楽ジャンルで選ぼう