サウンドハウスで秋の大幅値下げセール中!

Loopcloud ver 6のレビュー!バージョンアップでネタ選びが更に楽ちんに!

Loopcloudがver 6にアップデート!したのでレビューです(´◔౪◔)◞

クラウドを利用したサンプル音源選びと、サンプラーが一体化した画期的なソフトのLoopcloudですが、ver6になってネタ選びがグッと捗るようになりました

使用感や良かった所、今後ますます期待したい部分などを!

サンプラーとは?既存の音楽から新しい世界を作る創造的なマシーン

5→6にアップデート

以前使っていたverが5だったので6にアップデートします。

とても簡単でした。

右上赤丸部分をクリック!

するとタブが出てくるので「Check for update」を選択。

ver6へのアップデート情報が出てくるので、DL &インストール&ソフト再起動すれば完了!

自分が好きなサウンドを軸に、更にループを組みやすくなった!

今回のアップデートの一番の肝!

気に入ったサウンドのサンプルを軸に、AIが自動で似たサウンドを提示してくれる機能の追加です(´◔౪◔)◞

-画像クリックで新機能の解説動画編へ-

今までもLoopcloudはイケてるサンプル音源の宝庫でしたが、選べる数が膨大なのでサンプル選びに時間がとられがちでした。

AIが似た音源を自動で見つけてくれるのはかなり嬉しいです( ・ὢ・ )

あとは、実際使えるレベルなのかどうか

AIと言ってもピンキリですからね。

試してみました!

AIの精度を試してみる

似たサンプルを提示してくれる機能を試してみます。

ver6の全体図。

とりあえず中心となるピアノとリズムのループを適当に選んでみました。

音量注意!
再生音量にお気をつけください!

 

このループを中心にして似たような雰囲気のサンプルが本当に見つかるのか、、?

似た雰囲気のサンプルを見つけるには元となるサンプルの右にある赤丸の「MATCH」ボタンを押します。

するとこんなタブがでてきます。

  •  キーやフレーズがマッチする音源
  •  ビート感がマッチする音源
  •  サウンドの質感が似ている音源

から一つ選びます。

今回「Find harmonic matches」を選んでみました。

するとこんな感じでズラっとAIがピックアップしてくれたサンプルがでてきました!

その中から適当に選んだサンプルを、元のループに加えてみたのがこちら。

 

キー感など、ちゃんと良い感じに合っています(;´༎ຶД༎ຶ`)

全てのサンプルがいい感じハマるわけではありませんが、6割くらいは少なくともキーがズレている感じはありませんでした。

思った以上に精度高いです。普通に便利に使えるレベル、、!

また、リズム系もすごくいい感じに選別して提示してくれました( ・ὢ・ )

サンプルをフィルターをかけて選ぶ

また、人力でサンプルを探す際も、便利なフィルター機能が追加されました。

画面右上赤丸部分をポチッとします。

するとAudio Filtersなるウィンドウが現れました。

項目はこんな感じで、全てスライダーで動かします。

指定した情報を元に簡単にサンプルのフィルター検索ができるようになりました。

なんとなくボヤッとしたイメージが頭の中にある時に使うと便利そうです(`・ω・´)

なんとなくボヤッ

この状態って最高にクリエイティブな状態です( ・ὢ・ )

僕も、半分眠っているみたいな時が一番調子いいです。

ここから音やフレーズをストレスなく組み立て行けるのもLoopcloudの強みです!

エフェクトも増えた?らしい

すみません、まだちゃんとわかってないんですが、、、

Loopcloud上でかけられるエフェクトも増えたらしいです。

「FX EDIT」ボタンを押すと、

サンプル音源を配置したトラックごとにエフェクトをかけることができます。

LoopcloudはDAWとも連携して使えますが、スタンドアローンでもかなりしっかりトラックを作り込めます

サンプルの良し悪しや、作りたい雰囲気の方向性など、エフェクトがあるとより明確に。

エフェクトをかけたままサンプルを書き出すのもアリ!

DAW側でしっかりミックスするのもいいですが、せっかく作った雰囲気をまた0に戻すのも、、、

って時はエフェクトをかけたままサンプルを書き出せます。

赤丸のEXPORTタブの歯車を押します。

ファイルを書き出す時の条件設定を変更できます。

Processedってやつがエフェクトがかかっている状態。

Originalは元のサンプルファイルのまま。

Loopcloud上で各サンプルをミックスして2mixで書き出すこともできます。

改めてLoopcloudはよくできているな、、、と

今更ですが、改めてLoopcloudってよくできているソフトだなと思いました。

Loopcloud 日本語サイト

きっと、元はサンプル音源を売るために作られたソフト?なのかなと思うのですが、結果的にめちゃめちゃ時代に合ってますよね(`・ω・´)

このソフトがなければ、サンプル音源をサブスクしようとはあまり思わないでしょうし、その動機自体にたどり着くこともない気がします。

日本でどこまでサンプリング文化が盛り上がっていくのか今後も注目ですが、とりあえずLoopcloudめっちゃ便利です(`・ω・´)

僕ハードサンプラーも割と使ってるんですが、やっぱりネタ選びが一番大変、、、。

音はハードのほうが、無骨で好きなんですけどね(`・ω・´)

Loopcloudはサンプラー+ループ提供がセットになっているので便利さが段違いです。

ver6になってハードの100倍以上便利だなと思いました(笑)

PCでループを組んでハード機材に送って戻す、、とか、美味しいどこどりできないか考え中。

上物のネタが更に増えてくれたら、、、泣く

欲を言えば、今より更にウワモノのネタが増えてくれたら嬉しいなーと思います(`・ω・´)

今でも数百万以上のネタを選べるそうですが、キーが明確な演奏ネタがもっとあれば、、

AIがネタを選別してくれるようになった結果、逆説的に、ピックアップされた一覧が若干寂しく感じられました。

それだけAI機能が優れているってことなんでしょう( ・ὢ・ )

AIが提示してくれるネタの海で溺れるような贅沢を味わってみたい(ただの贅沢 )

まとめ

Loopcloud ver 6の触ってみたレビューでした!

AIのサンプル提案機能は、一度体験してみる価値ありかと!

Loopcloudは一ヶ月無料体験ができます(`・ω・´)

まだ利用したことがなく、サンプラーでの曲作りに興味がある方は是非試してみてください。

Loopcloudにはまだまだ機能があるので、また追って記事にさせていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ