サウンドハウスでポイント10倍還元中!7/31まで!

SE ELECTRONICS Reflexion Filter Proの効果や如何に?!吸音材はいらない?

ボーカル録音で活躍するSE ELECTRONICS Reflexion Filter Pro についての記事です(´◔౪◔)◞

余分な反響音をかなり軽減し、音声をクリアに変えてくれる逸品!

そのレビューを(`・ω・´)

*過去記事を加筆修正しました

SE ELECTRONICS Reflexion Filter Proとは?

これは一体なに?ですが。

 SE ELECTRONICS ( エスイーエレクトロニクス ) / Reflexion Filter Pro サウンドハウス

SE ELECTRONICS ( エスイーエレクトロニクス ) / Reflexion Filter Pro サウンドハウス

これをマイクの後ろに立てると部屋の反響音が乗りにくくなり、よりクリアな音質で録音できるようなるというアイテム。

ボーカルマイクの周りに更に吸音の壁を作ることで、デッドな環境を作ろうという機材!

ただ、これ一つで反響音全てを消すことはできません。

ある程度吸音材で部屋の反響を抑えた後に使うアイテムです。

しかし、あるとないとでは結構差が出ます( ・ὢ・ )

効果はわかりやすい機材です。

DTMにオススメの吸音材は、結局これだった!目的を知って選びたい

使用感

Reflexion Filter Pro をセットすると、声がよりリアルに、そしてマットになります。

余分な反響が消えるので、音がぎゅっと詰まる感じ。

声の存在感も増します。

また、声がマットになるので、プラグインのノリも変わってきます( ・ὢ・ )

リバーブをセンドリターンした時も声がぼやけにくくなります。

ただ、場合によっては音がマットすぎて歌いにくいと感じるかもしれません。

そんな時は声の返しにリバーブを足してください(´◔౪◔)◞

後、Reflexion Filter Pro の前にマイクがあると、なんかプロっぽい雰囲気が出てテンション上がります(笑)

レコスタでは本当によく見るスタンダードな機材です。

DTMerの部屋でも効果はある?

僕はヤマハの防音室内でDTMをしています。

デフォルトだとこの中も反響ぐわんぐわんです(そういうタイプを選んじゃいました)

一時この中に吸音材を敷き詰めまくってたんですが、ぶっちゃけ吸音材って、すごく邪魔なんですよね(;´༎ຶД༎ຶ`)

狭い空間が更に狭くなってDTMどころじゃない〜、、って時にReflexion Filterを導入しました。

その結果、室内の吸音材をかなり減らしても反響音のコントロールが可能になりました。

要は、バランスだと思います。

普通の部屋でDTMをやる場合でも、元々反響音が少ない部屋でしたら、Reflexion Filter導入後すぐにその恩恵に預かれるはず( ・ὢ・ )!

もし床がフローリングで反響が多い部屋でしたら、Reflexion Filter導入の前に、まずは吸音材などで環境づくりから始めた方がいいかもしれません。

 SONEX ( ソネックス ) / VLW35 Natural Gray 8枚 61cm x 122cm 吸音材   サウンドハウス

SONEX ( ソネックス ) / VLW35 Natural Gray 8枚 61cm x 122cm 吸音材 サウンドハウス

吸音材のおすすめはこちら。

 NiCSo ( ナイクソ ) / Twofold 180cm×60cm 2枚 折り畳み式吸音材   サウンドハウス

NiCSo ( ナイクソ ) / Twofold 180cm×60cm 2枚 折り畳み式吸音材 サウンドハウス

もしくは移動式のこちら。僕は現在これを使ってます(`・ω・´)

響きが良い部屋とは?

これをまず初めに書くべきでした。

ちゃんと吸音がされていない反響音が多い部屋での録音は、一切良いことがないです。

響きが良い部屋=反響音が多い部屋、ではないです( ・ὢ・ )

響きが良い部屋は

  • ちゃんと吸音コントロールされている
  • たまたま素晴らしいバランスで反響している

ことを指します。

古い木材を使った空間とか、吸音してなくてもたまにすごく気持ち良い場所ありますよね(`・ω・´)

吸音が適切でない場所は音がこもる

反響音が多いと、楽器の音や声がダブリングしたみたいになります。

音の焦点がずれて音像がぼやけるんですよね。

結果、大抵こもって聴こえたり、ぼやけて聴こえます( ・ὢ・ )

もちろんミックス、マスタリングにも大きな影響を与えてしまいます。

音の回り込み(反響音)は、宅録DTMerの永遠のテーマですね、、、。

Reflexion Filterの後発アイテムたち

調べてみると、Reflexion Filterっていつのまにかたくさんのメーカー(胡散臭いのも含む)からリリースされてます。

 CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CAR300 サウンドハウス

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CAR300 サウンドハウス

とか。

 KAOTICA ( カオティカ ) / EYEBALL サウンドハウス

KAOTICA ( カオティカ ) / EYEBALL サウンドハウス

こんなのだとか。

これは僕も後日試しましたので、もしよろしければレビューをどうぞ(´◔౪◔)◞

色々ミスりました、、、。

kaotica eyeballのレビュー!評判通りのリフレクションフィルターだったのか?

まとめ

SE ELECTRONICS Reflexion Filter Proのレビューでした!

メカニックなたたずまいも魅力的ですね( ・ὢ・ )

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ