最大30倍 ポイント還元祭中!サウンドハウスをチェック!

NiCSo Twofold 2枚板状の吸音材を導入したので、使用感レビュー!

新しい吸音材を導入して1ヶ月ほど経ちましたので、レビューをʅ( ՞ਊ՞)ʃ

NiCSo ( ナイクソ )のTwofoldという折りたたみ式の吸音材(板)です。

ネットにもまだあまりレビュー記事がないので、よろしければご参考ください(´⊙౪⊙)۶

NiCSo Twofold

折りたたみ式の吸音材。

二枚の板状の吸音板が、蝶番で繋がっている構造としてはシンプルなもの。

僕は今までSONEXや、各種リフレクションフィルターを使ってDTM録音の際の余計な反響音を抑えてきました。

-kaotica eyeball-

それらを使っても、結構いい結果を得られていたのですが、今回これを導入した理由は「撤収しやすいこと」に期待したため。

SONEXなどの据え置き型だと、壁に貼り付けたりするので、どうしても作業スペースが圧迫されてしまいます、、、。

-sonex-

それと一回壁に貼り付けると、はがす際にボロボロと破片が溢れてしまいます。

僕の作業スペースはとても限られているため、もう少し圧迫感が減らないだろうかというところで、Nicsoの導入を決めました。

というわけで、実際に使ってみてどうだったのか、、、。

吸音の効果や、サイズ感、収納性などを一つずつ書かせていただきます!

吸音の効果

早速ですが、吸音の性能について!

シンプルに評価してしまうと、あくまで個人的感覚ですが、リフレクションフィルター以上、SONEX未満といったところでしょうか。

そもそも壁型の吸音材とリフレクションフィルターでは、反響を押さえるポイントが違うので並列には評価できませんが、シンプルな効果としては上記の通り。

SONEXは単純に8枚入りとか、数が多いパッケージ商品が多いので、その点含めて吸音効果が高いとしています。

 SONEX ( ソネックス ) / VLW35 8枚 61cm x 122cm サウンドハウス

SONEX ( ソネックス ) / VLW35 8枚 61cm x 122cm サウンドハウス

SONEX2枚 vs NICSoだったら、NICSoの方が吸音力は高い気がします。

SONEXが部屋全体の吸音をコントロールするのに対し、NICSoはどちらかというとリフレクションフィルターに近い、マイクの近距離〜中距離の反響を押さえるアイテムになるのかな、と思います(((༼•̫͡•༽)))

とはいえ、マイクを覆うように板の内角を狭めると、かなり部屋の反響からマイクをガードすることができます。

 

SONEX+NICSo+リフレクションフィルターとかやってしまえば、ホームユースではもうほぼ完璧にデッドな状態にできるのではないかと、、、。

僕はそこまでやりませんが、、、。

吸音効果に関しては、このサイズを考慮しても◎です。満足。

サイズ感

正直、想像してたよりも大きく感じました!

縦180cm 横60cm 厚さ4.5cmが2枚ですから、なんとなく覚悟はしていましたが、大きいです。

とはいえ、日本人男子の平均身長が170cmとかなので、立ったまま歌を歌った場合、180cmくらい高さがどうしても必要です。

板の上にさらに吸音材を乗せると、天井部分からの反響が抑えられてグッドでした。

180cm以上身長がある方は高さがちょっと足りないですね、、、。

アイテムは想像以上に大きかったですが、使用していくうちに「ああ、これぐらい大きくないと吸音厳しいよなあ」と思うように。

今ではすっかり慣れました(´⊙౪⊙)۶

収納性

一番僕が期待していた部分、収納性

SONEXに唯一不満があったのがこの部分です(年々膨れてきました、、、)

NICSOさん、すっごくコンパクトに収納できました。

ちょっとした隙間に立てかけておけるのは、かなり嬉しい。

しょっちゅう吸音材を使うわけではない僕のようなタイプの方には、かなりオススメできます。

商品説明にもありますが、本体自体はかなり軽いので、女性でも簡単に持ち運び可能です。

使いたい時にだけ、サッとセッティングできますよ(((༼•̫͡•༽)))

作業スペースが広がります!

サウンドハウスが最安

僕はサウンドハウスで買いました。

 NiCSo ( ナイクソ ) / Twofold 180cm×60cm 2枚 折り畳み式 サウンドハウス

NiCSo ( ナイクソ ) / Twofold 180cm×60cm 2枚 折り畳み式 サウンドハウス

ネットサーフィンして最安だったのがサウンドハウス。

在庫が少ないのか、お取り寄せしてもらいましたが、割とすぐ注文から届きました(1週間くらい)

別の店舗だと1万円くらい高く売っていたので、一応ざっと各お店見て見た方がいいかもしれません。

吸音の重要性

やっぱり吸音は大事ですね。

グレードが高めなマイクを使用するのならなおのこと。

ありと無しとではだいぶ違うことを、今回もこのアイテムを使ってみて痛感しました。

また、リフレクションフィルターは大変効果的ですが、その前段階で作業スペースの吸音を詰めておかないと十分効果を得られないのも改めて実感。

まとめ

NiCSo Twofold。現在あまりメジャーなアイテムではない?ですが、

収納性、可搬性が高く、吸音効果もバッチリ欲しい方には、かなりおすすめできるアイテムです!

僕はもう一枚追加購入して、完全にSONEXから卒業することも検討中なくらい、、、。

ここまでお読みいただきありがとうございました!