MENU
サウンドハウスのSALE情報を見る

WAVESのWUPをやったらこうなった

wavesプラグインのWUPを行いました( ・ὢ・ )

巷ではお布施なんて言われています。

WUP=ウェーブス・アップデート・プラン。

どうしてこれを行ったのか?

これをやらないとどうなっちゃうのか?

メリットは?

Wavesって買い切りじゃないの?

と言ったところをつらつらと書かせていただきます(´◔౪◔)◞

目次

PCのOSをアップデートしたらWavesが使えなくなった!

先日PCをクリーンインストールしまして。

ついでに最新のOSにアップデートしました。

僕のMACももう限界が来てますが、、、もう2、3ヶ月は踏ん張ってもらいます。

と、スッキリさっぱりしたのは良いのですが、

Wavesをインストールしようとしたら、ソフトのバージョンが古くてOSに対応できない

という警告が、、、、。

え、じゃあWavesのHPから最新版DLにリンクできるんじゃないの?

と思ったら、WUPを行ってくださいと。

要は、アップデートしたかったらお金を払ってねということでした。

これか、これが例のお布施か。

と思い至った次第です。

OSに対応している限りはWUPしなくても使い続けられます

今ままでは、PCのOSを全然アップデートせずマンだったのでWavesを使い続けられてました。

OSに対応している間はWavesは買った時のまま使い続けることができます。

どうしても使いたいWavesプラグインだけをピックアップ

とはいえ、手持ちのWavesプラグイン全てをWUPするとマックス240ドルかかります。

以前は300ドルが限度額だったよう。

単なるアップデートにこんな金額払うのはきつい、、、。

しかも1年経つとアップデートする権利が消えます

2年目以降にアップデートする場合は、また同じ金額を払わないといけません。

全然美味しくないサブスクです。

ということで、必要なプラグインだけをピックアップして、

もう使いそうもないやつは切り捨てることに。

さよならWaves。

ルネッサンスのコンプとVocal RiderだけWUP

ということで、どうしても必要なWavesだけをWUPしました。

  • Renaissance Compressor
  • Renaissance VOX
  • Renaissance Compressor AXX
  • Vocal Rider

この4つだけは使いたい!

ということで、これが入っているバンドルと、入ってないやつは単体で課金しました。

アップデートにかかった金額

アップデートにかかった金額は31ドル

まあ、これくらいなら、、、目を瞑れます。

なんか気持ちよくはないですけどね( ・ὢ・ )

WUPしたら大きな変化が、、、、

一番驚いたのは、WUP後のルネッサンスコンプの変貌です!

前はこんなにヴィンテージ風だったのに。

今は、、、

こんなになっちゃった!!

ええ、、、、(;´༎ຶД༎ຶ`)

前のやつでいいのにー、味があって大好きだったのに。

正直、この見た目が一番がっくしでした。

Vocal Riderは変わらずVocal Riderでした。

音は変わってないと思います。多分。

若干深みが足りなく感じるのは、見た目によるプラシーボのせいでしょう。

Wavesはセールをやりまくっているけれど

昔は高級プラグインでブイブイ言わせていたWaves。

近年は年中セールをしている安価なメーカーイメージに変わってしまいました。

ただ、中には今でも素晴らしい力を発揮してくれる唯一無二な製品も多いです。

CLAシリーズもアップデートするか悩み中。

しかし、、、WUPを今回やってみて、なんかもういいかなと、ちょっとモヤっとしてます。

製品のメンテナンスやアップデートにも多大な開発費がかかっているのは承知の上ですが、

ユーザー側としての費用対効果を考えるとなあ。

せっかく過去に購入したプラグインの多くが、今後使われることなく塩漬け状態に。

UADもあるし、次はWUPしないかもですね。

Vocal Riderだけはしますけど!

ルネッサンスは、デザインが戻ってほしいーー!!

あわせて読みたい
Waves Vocal riderの使い方と使用レビュー!これなしではもうダメです Wavesの非常に便利なプラグインVocal Riderのレビューと使い方についてです(´◔౪◔)◞ 歌の凸凹音量を均一にしてくれる超便利なプラグインです! コンプの前の下準備に使う...
あわせて読みたい
Waves Renaissanceプラグインのレビュー!時代が変わっても手放せない名機たち! Waves Renaissanceシリーズのレビューです(´◔౪◔)◞ Wavesプラグインの中でも非常に人気が高いシリーズ。 UAD-2のプラグインを使い始めてから使わなくなったプラグインが...

まとめ

年に一回お布施をしなければプラグインが使えなくなってしまうわけではありません。

あくまで、OSに対応するアップデートの可否にお布施をするかどうか。

それがWUP。僕の場合。

必要なものだけを個別に課金することもできます。

一応アップデート以外にもお得なバックアップが受けられます。

ここに価値を感じられたらメリットになるかもですね!

プラグインは沼ですね〜トホホのほ

最後までお読みいただきありがとうございました!

あわせて読みたい
DTMで買って失敗したアイテム7選、、、。 DTMをやっていると、気づけば散財してますよね〜(;´༎ຶД༎ຶ`) これまでいくらお金を注ぎ込んできたのか、計算したくもありません。 思い返してみると「買って失敗したな」...
あわせて読みたい
【DTM】2020年現在プラグインをあまり使わなくなった件について ここ最近DTMでプラグインを挿すことがとても減りました。 現在僕のDTM歴は10年を超えて、12〜13年目くらい。 かつてはなんでもかんでもとりあえずプラグインを挿...

注目の編曲サービス!

Super dolphinは、今注目のオンライン編曲サービス。第一線で活躍する編曲家チームが88,000円であなたの曲をプロクオリティに仕上げてくれます。

  • 本気でオリジナル曲デビューしたい
  • 勝負曲を一気にブラッシュアップしたい
  • プロと自分の差を知りたい
  • 結婚式で自作の曲を最高の状態で披露したい

例えばこんな方におすすめです。破格!

返金保証つきなので仕上がりに納得できなかった場合注文後でもキャンセル可能無料でオンラインも相談できます(専任スタッフが対応)

お得に機材をゲットしよう!

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。2000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアしてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる