サウンドハウスでポイント最大30倍!5/10まで!

ICON DIGITAL Platform D3をNANOに装着してみたレビュー!【カッコイイ】

ICON DIGITAL Platform D3をNANOに装着したレビューです(´◔౪◔)◞

本体は別記事でレビューしましたが、D3は追加の画面オプションです。

表示内容をさらに拡張することができます。

使い心地や質感などどうだったのか?

買ってよかったか?

等をレビューします!

オプション品のICON DIGITAL Platform D3

ICON DIGITAL Platform D3は本体であるPlatformのオプション品。

 ICON DIGITAL / Platform D3  サウンドハウス

ICON DIGITAL / Platform D3 サウンドハウス

オプションのくせに本体価格の2/3の値段します、、、。

ただ、なんだかカッコ良さそうです。

本体自体に非常に満足できていたので、

オプションを試す価値ありかも、、、

と僕は判断。

 ICON DIGITAL ( アイコンデジタル ) / PLATFORM NANO サウンドハウス

ICON DIGITAL ( アイコンデジタル ) / PLATFORM NANO サウンドハウス

すでにレビュー済みですが、本体はとてもコスパが良いです!

オプション+はその価値ありだったのか?

結論としてはアリでした(*´ω`)ゝ

箱開封!

それでは開封レビューを!

箱です。

結構大きいです。

箱の横幅が本体より何故か大きい。

オープン!

代理店はフックアップ。

何かが入っている。

取り付け用のネジと工具でした。

ネジ穴が変わった形ですね。

付属品はケーブルのみ。

本体と繋ぐケーブルですが、驚くことにFIREWIRE規格!

久しぶりにこの端子を見ました(笑)

ひと昔まえは高級オーディオインターフェースの端子のイメージでしたね。

本体!

思いの他ずっしりしてます。

本体に固定する蝶番部分。

どの位可動域があるのか気になります。

背面。

FIREWIREな接続端子。

装着!

付属ネジでの装着は5分ほどでできました。

というか!

想像以上にかっこいいです(笑)!

一気に見た目の高級さがランクアップしました。

ケーブルを繋ぐとこう。

可動域はここから、、、

ここまで!

視認調整には十分そうです(`・ω・´)

全体サイズはこのくらい。

左横のライターと比べると、まあまあなサイズになります。

いやあー、パネルかっちょえぇですーーー!!

若干気になっていたPLATFORM NANOの安っぽい部分が、

見事に消滅しました。

うまくできてるものですね( ・ὢ・ )

PCに接続してみる!

とうことで!

PCに接続して何ができるのか?を確認です!

電源ポチー。

イエス!!

さらにDAWを立ち上げてみました。

イエ〜ス(´⊙౪⊙)۶!!

なんだかよくわかりませんが、すごくテンションあがります!

8ch分のトラック名とフェーダーボリューム値が表示されました。

選択したトラックのフェーダーをいじると、D3の数字も追従して変化します。

こちらはパン。

パッと見てどのトラックがどれくらいパンしているのかがわかります。

そして実際に制作で使ってみた感想を。

実際にD3追加してみて思ったこと

実際にDTMで使用してみてどうだったか?ですが、

劇的に作業のしやすさが上がるわけではありませんでした

はい( ・ὢ・ )

ただ、総合的に導入してよかったです!

個人的には、とても良い買い物でした(*´ω`)o!

満足!

追加してよかった点

まずグンと見た目の高級感があがります

フィジコンはDTMで毎日目にする機材なので、テンション上がるかどうかは大事!

あと、若干微妙だと思っていた本体のフェーダーやパンの精度不足感が、

何故か気にならなくなりました。

全然普通に使えるように。

D3パネルを見ながら調整をすると、

ちょうど良いような設計になっているのかも?しれないですね。

D3と一体化することで製品が完成するような気さえしました。

GOOD!

微妙だと思った点

とはいえ、もっとこうだったらなーと思った点もあります。

フェーダーやパンの操作はわかりやすく表示してくれるのですが、

その他のパラメーター(例えばEQなど)の表示が全くよくわかりません(笑)

せっかくある機能なのに、表示がわかりにくいので使いづらいですね。

あとこれは単なる希望なのですが、

トラックのレベルメーターとかにもなってくれたら、、、、

すごく良いのになー、なんて思っちゃいました。

あとは、操作と表示がうまく連携しないことがあります

ここはどうにかしたいところであります。

ただ価格が価格なので、ここは許容範囲かなと、、思います。

そう思いたい。

フィジコンで創作意欲をあげたいなら導入の価値あり!

とにかくカッコイイのでテンションがあがります!

そもそもフィジコン自体、DTMに必須アイテムというわけではありません。

あったら便利なもの、そしてやる気が上がるもの。

D3はそのやる気をさらにあげてくれます(`・ω・´)

何事も形から入ることを良しとする方にもおすすめ(僕)

本体の方もボタンをカスタム設定できます。

ミックスウインドウや打ち込み用のピアノロールなど、

ボタン一発で呼び出し可能なので作業効率が上がります。

カスタマイズすればするほど、手放せないアイテムになりますよ(((༼•̫͡•༽)))

 ICON DIGITAL / Platform D3  サウンドハウス

ICON DIGITAL / Platform D3 サウンドハウス

まとめ

ICON DIGITAL Platform D3のレビューでした!

改めて再々確認!

フィジコンはあったらとても便利!

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ