今日のサウンドハウスSALE情報!

無印のアロマディフューザー(加湿器)が星3つな理由【喉ケア花粉対策にも】

無印のアロマディフューザーをかれこれ10年くらい(だったと思います)使用してますが、今年も非常にお世話になってますლ(´ڡ`ლ)

全然壊れませんね!物持ちがいいです。

喉のケアにはもちろんのこと、花粉対策にも加湿は重要事項ですが、

それにプラスしてこの加湿器はアロマオイルを一緒に散布できるので、気分をリラックスさせてくれるんですよ〜(´◔౪◔)◞

かなり優秀な無印ディフューザー。

おすすめポイントや不満点をまとめました!

壊れません

冒頭でも書きましたが、結構な年数使ってますけれど未だ問題なく稼働しています(´◔౪◔)◞

とはいえ年中使っているわけではなく、僕の場合冬〜春限定での使用なので、ハードに使う場合は何かしたら不具合は出ていたかもしれません。

空気が乾燥する冬〜春限定だったら、10年くらいいまのところ稼働してます!

これってすごいことです、、、。

値段もそこまで張るわけではないので、耐久性にこだわるならばかなりおすすめです(((༼•̫͡•༽)))

サイズがちょうどいい

部屋の隅に置いても、枕元に置いても、作業デスクの上においても、邪魔にならないサイズです。

現在いくつかサイズ違いのものが発売されていますが、僕のはAD-SD2というコンパクトタイプのもの。

created by Rinker
¥3,500 (2019/03/22 09:47:56時点 楽天市場調べ-詳細)

マイクとのサイズ比較

58の方が背丈があります。

コーヒーカップとのサイズ比較

サーモスのコーヒーカップとほぼ同じくらいの胴回り。

だいたいサイズ感のイメージ伝わりますでしょうか、、、。

真空管とのサイズ比較

すいません、馴染みがない方には真空管のサイズがわかりづらいと思いますが、机に転がっていたので一緒にパシャリ。

ちょうどいいサイズです。

蒸気が柔らかく優しい

水蒸気がものすごく細かいからか、とても柔らかくて優しい滑らかな肌触り

噴霧量も極端に多くもなく少なくもなくと言った感じですので、近距離で一箇所に当てなければ壁等が水滴で濡れる心配もありません。

音響機材がある部屋でも使いやすいです。

5分あたりから蒸気の感じが見れますよ↑

香りでリラックスできる

ディフューザーということで、加湿器との違いはアロマを噴霧できること。

仕事中やクリエイティブな作業をしているとき、アロマを加えると疲れた神経をほぐしてくれます(;´༎ຶٹ༎ຶ`) たはあ

僕はだいたい柑橘系とラベンダーを交互に使っていますが、就寝する前に部屋を暗くして使用するのも最高です。

喉をよく使う方は、リラックス効果で睡眠の質が上がり、回復力アップも期待できるので、アロマは遠回りに喉ケアにも役立ちます。

花粉で鼻が辛い時にはミントのアロマでスッキリするのもいいですよ。

間接照明としても優秀

僕はアロマも加湿もしないで、ライトだけを点けることもよくあります。

光の具合も優しいので、これをつけながら夜にDTMをやるとアンビエントな曲が湧き上がってくるような、、、。

制作には雰囲気づくりも大事ですが、この照明はとても良い光で気持ちを和ませてくれます(((༼•̫͡•༽)))

いいところのまとめ

星を3つつけたくなるいいところをまとめると、

  1. 壊れづらい
  2. サイズ感が良い
  3. 蒸気が絹のように滑らか
  4. アロマでリラックスできる
  5. 間接照明としても良いデザイン

いいことづくめですね。

ということで、最後にここはちょっと気になっている、という部分をあげて締めたいと思います。

気になる点

最長3時間しか稼働できない

最長設定3時間経つと勝手にスイッチが切れます。

長時間の空焚き防止も理由にあるのか、タイマー式となっております。

30/60/120/180分と段階的に切り替え可能。

タンクに満タンに水を入れてもだいたい3時間経つと空になっているので、それくらいしか水ももちません。

これはサイズ感の良さとトレードオフなので、仕方のない部分なのですが、、、。

一日中つけていたい場合は、水を3時間ごとに入れないといけないので面倒ですねー。

アロマは無印純正のものしか使えないらしい、、、?

とりあえずアロマオイルは純正のもの以外は使わない方が良いようです。

が、僕は躊躇なく違うメーカーのものを使っています

10年経っても壊れていないので、多分使っても大丈夫なんだとは思います、、、。

ただ、100均とかの極端に安いやつを使うのはやめておいた方がいいかもですね。

ここは自己責任で╰(◉ᾥ◉)╯

加湿器としてはあくまでサブ機として

卓上とかで使う分には十分効きますが、がっつり部屋の湿度管理をする場合は別途しっかりとした加湿器は持っておいた方がいいでしょう。

加湿目的ではあくまでサブ機として。

ベッド脇で入眠時に使用するとかならGOOD!

大きいサイズとどっちが良いのか?

気になる点は以上です。

長時間使用したい場合は、大きいサイズのものもあります。

どっちの方がいいんでしょうねえ、、、?

僕的には、容量が小さくても、リトルサイズの方を推させていただきます

やっぱりサイズ感がかなりジャストなのと、掃除もとても楽な点は外せません。

アロマの香りを途中で変えたい場合も、小さいサイズなら水量がすぐなくなるので変えやすいというメリットもあります。

熟考を(((༼•̫͡•༽)))

まとめ

アロマディフューザーは、お香やアロマキャンドルと違い、かなりフレッシュなアロマの香りを体感できる点がいいです。

匂いも非常にナチュラルで癖がありません。

体にも悪くないですし、火事の心配もありませんね。

加湿されて喉にも肌にも良いですので、見た目にも癒される無印のアロマディフューザーをぜひ使ってみてください。

プレゼントにも喜ばれること間違いなしです!

 

お読みいただきありがとうございました(´◔౪◔)◞