サウンドハウスで秋の大幅値下げセール中!

Neumann(ノイマン)U87aiが値上げ、、したけど汎用性の高さがやっぱり凄すぎる

Neumann(ノイマン)U87aiは本当に汎用性が高いマイクです(´◔౪◔)◞

2021年5/13からノイマン製品が一気に値上げになりました、、、。

更に手が届きづらいコンデンサーマイクになってしまいましたが、これがあるとずっと楽しめます。

でも高い、、、( ・ὢ・ )

ここ最近改めて感じているU87aiの印象について。

ノイマン製品が値上げに

重複しますが、ノイマン製品が5/13から一気に値上げしました。

 NEUMANN ( ノイマン ) / U87Ai サウンドハウス

NEUMANN ( ノイマン ) / U87Ai サウンドハウス

U87も僕が買った時より税込16万円以上値段がアップ(;´༎ຶД༎ຶ`)なんだこりゃ。

ちょっといきなり上がりすぎですね、

もう2本目とか絶対に買えない、、、。

 NEUMANN ( ノイマン ) / EA87  サウンドハウス

NEUMANN ( ノイマン ) / EA87 サウンドハウス

サスペンションも良いマイクが一本買える値段です。

元からこんな値段だった様な気がするくらい、頭がバグってきます( ・ὢ・ )

 NEUMANN ( ノイマン ) / M149 Tube サウンドハウス

NEUMANN ( ノイマン ) / M149 Tube サウンドハウス

149もかなりとんでもない価格になりました。

本当に一生ものになってしまいますね。

U87aiの汎用性の高さは異常

U87は更にお高いマイクになってしまいましたが、汎用性は抜群です。

とりあえずスタンドに立てとけばどんなソースでも80パーセント以上はしっくりきます( ・ὢ・ )

今個人的に持っているコンデンサーマイクが12本あります。

*青文字は個別記事へのリンクです

この中でやっぱり一番使ってしまうマイクかもしれません。

特にdemoを作ったり曲のアレンジをする段階での使用率は90%超え!

この音を軸にしておけば、とりあえずひどいことにはならないだろうというナメた考えもあります( ・ὢ・ )

本気でレコーディングをする時は、色々使い分けて楽しんでいます。

AKGとオーテクもハマると最高です(´◔౪◔)◞

U87でしっくりこなかったら自分がダメなんだと思える

曲作りでU87を使っていて、もし途中で音がしっくりこなかったとしたら、それは全部僕が悪いのだと思えます( ・ὢ・ )

「もう一回マイクプリを変えて録り直してみよう」

「コンプは抜いてみよう」

「マイキングを変えてみよう」

「choを歌い直してみよう」

「Voさま、大変申し訳ありませんが、今のテイクもう一回お願いします」

こういう判断を、サッと行うことができます。

マイクのせいじゃないという確信( ・ὢ・ )

別の所を変えた方が良い結果になる可能性が高いからです。

こういう理由で、色々なサウンドを試すアレンジ段階で特に重宝しております。

相性的に好きなマイクプリアンプ

U87はどんなマイクプリとも基本的に合うと思いますが、最近ハマっているのがこちら。

真ん中のChandler Limited TG 2-500。

 CHANDLER LIMITED TG2-500   サウンドハウス

CHANDLER LIMITED TG2-500 サウンドハウス

APIの500ラック規格のマイクプリアンプですが、1Uタイプのやつも良さげ(`・ω・´)

 CHANDLER LIMITED TG2 BACK TO BASICS   サウンドハウス

CHANDLER LIMITED TG2 BACK TO BASICS サウンドハウス

これとか、もう。追加したくなるくらい好きです。

特にU87を使う時には、良く使ってます。

程よく音の表面がカサつきながら柔らかくなり、且つ抜けも良くなる気がしてます。

柔らかいのに抜けがいい

矛盾している様ですが、正にこんな感じが僕はしてます( ・ὢ・ )

VoやCho録音に使うといつも「ナイス!」と思います。

Demoづくりも気持ちよく捗ります。

Chandler Limitedはチャンスがあれば他の機材もガンガン試してみたいなー、、、。

Chandler Limited TG2-500の使用レビュー!現代に蘇ったヴィンテージカラーマイクプリアンプ

U87の音は硬いのか?

U87はもしかしたら人によって「硬め」と感じる音なのかな?と思ってましたが、最近は「ミッドが濃い」イメージの方が個人的に優ってきました(`・ω・´)

AIFや使っているマイクプリの変化など、自分の録音環境が変わってきたのもあるかもしれません。

ただ、真空管コンデンサーマイクのNeumann M149と比べると、少し硬いかもしれません。

M149は音像がデカくて、表面が暖かく、かつ抜けもしっかりしています。

U87は硬いというよりは「ガシッ」としている感じ。

鉄よりも高級な石って感じでしょうか、、、

今度この2本の聴き比べデータをじっくり作ってみたいです( ・ὢ・ )

U87は持っていて絶対に損はしないマイクです

U87は持っていて絶対に損はしません(´⊙౪⊙)۶

「知っているわ!」って言われるかもしれませんが、僕も知ってます!

過去2回手放しましたが、、、

 NEUMANN ( ノイマン ) / U87Ai サウンドハウス

NEUMANN ( ノイマン ) / U87Ai サウンドハウス

結局2020年に3本目を買い戻しました!

そしてもう手放すことはないと思います。

本当に毎回ハイアベレージを叩き出してくれるマイクです。

まとめ

ノイマンの値上げに衝撃を受けて、つい記事に。

本当に素晴らしいマイクなので、なんかもったいないなー!と思ってしまいました。

色々な事情があるのでしょうが、それにしても、高すぎる。

大ノイマンファンですが、今後他の型番を買う際もかなりハードル上がってしまいました。

いつか元に戻って欲しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ