MENU
サウンドハウスで新春SALE開催中!

高価なDTM機材ほど音が良いのは事実?”コスパが良い”の本当の意味とは

僕は音楽の機材、特に古いハード系機材が大好きです。

ただここ最近興味がある新製品には、積極的に触ってみるようにもしていました。

欲が止まりません、、、。

そんなことを繰り返すうちに、改めてわかってきた事実。

高い機材ほど、やっぱり音が良い、、

評価されている機材にはコスパが抜群に良いものと、音のクオリティが抜群に高いものに分かれています。

この評価。ただ「良い」という点ではどちらも同じですが、本質は全く異なっています。

コスパ最高!」だけじゃ超えられない壁ってやっぱりあるよなって。

その辺り、最近の気づきをまとめてみました(´◔౪◔)◞

目次

機材が高くなる理由には2種類ある

高い機材には大まかに分けて2種類あります。

  1. 過去の偉大なヴィンテージ機材
  2. 現行の最新技術や高コストが織り込まれた機材

    過去の偉大なヴィンテージ機材といえば、例えばOLD NEVEだったりNeumann U47だったり。

    -Neumann U47-

    誰しもが憧れる伝説的な機材。もう生産されていないため、高い価値がついています。

    一方、現行の最新技術や高いコスト(人件費やパーツ代)が織り込まれた機材といえば、ANTELOPEのオーディオインターフェースやMANLEYのマスタリングEQとか。

     MANLEY Massive Passive サウンドハウス

    MANLEY Massive Passive サウンドハウス

    中身を見ると、とんでもない数の厳選されたパーツ。高い技術が組み込まれています。

    僕の持っているマスタリングコンプのNEVE Portico II Master Buss Processorも、どんな技術なのかはトントわかりませんが、中にはたんまり部品が詰まっています。

    あわせて読みたい
    NEVE Portico II Master Buss Processor 導入レビュー! ず〜っと気になっていたマスタリング用のコンプレッサー、RUPERT NEVE DESIGNS Portico II Master Buss Processorをゲットしました(;´༎ຶД༎ຶ`) これがあればもう、なんで...

    ここで例にあげた機材、価格が各々でバラバラですが、総じて素人目にも非常に高価です。

    専業の音楽家や、一部のマニアでなければ手を出そうとは思えないでしょう、、、。

    ただ、どの機材もべらぼうに良い質感を音楽に与えてくれます

    僭越ながら経験者として、これは絶対に断言できます。

    Rupert Neve Designs Portico II Master Buss Processor Black
    Rupert Neve Designs

    コスパが良い=音楽的に大正義、では無かったりする

    一方、コストパフォーマンスが良い機材も「高価だけど音が良い機材」と同じくらいDTM界隈では評価されます。

    コスパが良いってやつです。 

    僕もこのサイトでアイテムの記事を書くとき「これコスパ最高!」と良く書きます。

    本当にそう思うのでそう書いています。

    ただ、コスパが良い=音楽的に優れている、と一概に言えないということもどこかで書いておかないとなあと。

    コスパが良い、にも2種類ある

    音楽機材のコスパが良い、にも2種類あると思っています。

    1. 安いのに、価格以上の品質(音が良い)
    2. 高いけど、価格以上の品質(音が良い)

    安いのに、価格以上の価値がある!といえば、例えば最近発売されているエントリークラスのオーディオインターフェースたち。

     STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR22C オーディオインターフェイス 32bit/192kHz  サウンドハウス

    STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR22C サウンドハウス

    いやあ、本当にどれもこれも、恐ろしいほどコスパ良いと思います!

    あわせて読みたい
    オーディオインターフェースおすすめ18選!選び方のポイントについても【2022】 価格帯別におすすめのオーディオインターフェース(AIF)をまとめてみました! ものすごい数の製品があるので、どれを選べばいいのか迷いますよね(;´༎ຶД༎ຶ`)  これまで...

    逆に、高いけど価格以上の価値がある!というのは、最近使ってみて眼から鱗のANTELOPE Discrete 8 Synergy Core。

     ANTELOPE AUDIO ( アンテロープオーディオ ) / Discrete 8 Synergy Core サウンドハウス

    ANTELOPE AUDIO ( アンテロープオーディオ ) / Discrete 8 Synergy Core サウンドハウス

     

    ちょうど今録音作業をしていますが、本当使いやすいですし、音の立ち方が抜群です、、、。

    あわせて読みたい
    ANTELOPE AUDIO Discrete 8 Synergy Core導入レビュー!比較音源あり【Discrete4】 ANTELOPE AUDIO Discrete 8 Synergy Coreを導入してしまいました(;´༎ຶД༎ຶ`)  コロナの自粛に耐えられず、、、機材を買ってストレス解消に走りました! 巷ではUniversal ...

    2種類の「コスパの良さ」の決定的な違い

    1. 安いのに、価格以上の品質(音が良い)
    2. 高いけど、価格以上の品質(音が良い)