MENU
サウンドハウスのSALE情報を見る

Siemens w295b EQのレビュー!Soundtoys Sie-Qの実機版

Siemens w295b EQのレビューのレビューです(´◔౪◔)◞

1960年代に作られたEQです。

一部マニアック界隈では今も人気?なヴィンテージもの。

EQを使用したテスト音源も作ってみました(`・ω・´)

目次

Siemens w295b EQ

SoundtoysがSie-Qという名前でエミュレートしていますね( ・ὢ・ )

Soundtoys Sie-Q Plugin Boutique

実機は1960年代にドイツで作られたSiemens製コンソールに搭載されていたものです。

Siemens(シーメンス)といえば、日本でも電気製品などでたまに見かけますが、かつてはヨーロッパの音響フィールドでも大きな存在感を放っていました。

TelefunkenやNeumannと同じくらいマニアの間では有名&人気です。

他にもSiemens製のマイクプリやコンプもいまだに愛好家の間で取引されています。

Soundtoysがプラグインにしているのを知った時、なんかめちゃくちゃ嬉しかったです(笑)

あわせて読みたい
Telefunken V672マイクプリアンプのレビュー。ドイツ発の定番Neveキラー Telefunken V672のレビューです(´◔౪◔)◞ 1960年台製のヴィンテージなモジュール。 知る人ぞ知るなアイテムですが、巷ではNeveキラーと称されています。 現行品ではな...
あわせて読みたい
Telefunken U73b実機の音をテストしてみた【 ヴィンテージコンプレッサー】 ビートルズコンプとして有名なTelefunken U73b。   どんな感じで音が変化しているのかをちゃんと聴き比べたことがなかったので、今回ファイルを作ってみました(´◔౪...

中身が美味しそうでしょうがない

現在もドイツは音響先進国ですが、1950-1980年あたりのドイツ機材が好きなファンが世界中にいます(僕も)

ずいぶん昔に撮ったw295bの内部写真。

このなんともいい音がしそうな色合いがたまりません(;´༎ຶД༎ຶ`)

中身を眺めながら焼酎5杯いけます。

今はラックにガッチリ組み込んでしまったので、気軽に外せなくなってしまいました、、、。

あわせて読みたい
ヴィンテージアンプのボソボソ、ガサゴソノイズを解決! ヴィンテージEQの修理をしました。 Siemens w295bというドイツ製のEQです。 ちょっと前までebayでよく流れてましたが、今後はなかなか出回らないんだろうなあというレア...
あわせて読みたい
クラシックプロのお手頃ラックケースを追加。サウンドハウスはやっぱり安い! クラシックプロ。 ご存知の方も多いと思いますが、楽器通信販売最大手サウンドハウスのプライベートブランド。 マイクからケーブルコネクターまで、様々な製品を手がけ...

どんな音なのか?録音してみた

Siemens w295b EQはどんな感じの音なのか?

録音してみました!

元となる音源はLoopcloudで組んだこんなものを用意。

音源はモノラルです。

再生音量にお気をつけください!

 

EQが1CHしかないので、音源はモノラルになってます。

いやー、Loopcloudはこういう実験用のネタを作るのにものすごく便利です(笑)

AI機能すごいな。

元となる音源自体にはコンプやEQはかけていません。

IN-OUTに使うオーディオインターフェースはPrism Titanを使いました。

今回Siemens w295b EQで作った素材は、

  • 通すだけ
  • EQをグリグリ早めに回したパターン(1)
  • EQをグリグリ遅めに回したパターン(2)

    の3つです。

    あわせて読みたい
    Loopcloud ver 6のレビュー!バージョンアップでネタ選びが更に楽ちんに! Loopcloudがver 6にアップデート!したのでレビューです(´◔౪◔)◞ クラウドを利用したサンプル音源選びと、サンプラーが一体化した画期的なソフトのLoopcloudですが、ver6...
    あわせて読みたい
    Prism Sound Titanの導入レビュー!最高峰オーディオインターフェースに感涙! Prism Sound Titanの導入レビューです(´◔౪◔)◞ ついにやりました!長年の夢。 Prism Sound製品をゲット(;´༎ຶД༎ຶ`)ぉぅ!! 高い高い壁をようやく乗り越え、現行機最高峰...

    それでは聴いてみます!

    元の音源

    通すだけ

    EQパターン1(早めにグリグリ)

    EQパターン2(遅めにグリグリ)

    感想

    うん。

    枯れてますね。よく枯れてます(`・ω・´)

    オーガニックなんですが、豊潤、とかではないSiemensの持つ渋さがあります!

    曲を選ぶと思いますが、ハマったら最高の質感です。

    しかも年代物のくせにS/Nがめっちゃ良いです、、、。

    ハイはかなり上げても耳触りにギリギリならないポイントが上がっていく感じ。

    ローはグイッいくとかなりガツっと上がります。

    ミッドは6つ帯域が選べますが、ここもガッツリ上げても嫌な感じになりづらいです。

    マイナス方向に使うよりも上げて行きたくなる質感のEQ。

    プラグインのSIE-Qはつまみが無段階に上がっていく?ようですが、実機はステップ式です。

    故に細かい調整はできません!

    実機の方はなんでもできそうな万能型のEQではないですが、味付けに使う分には十分威力を発揮してくれます( ・ὢ・ )

    アコギの調整をこれでやるのが個人的にお気に入りです。

    またEQをかけずに通すだけでも、音の輪郭にエッジが立つ感じがしました。

    SIE-Qも欲しい

    SIE-Qをまだ僕は持っていません。

    ちょうどセール中なので買っちゃおうかな、、、。

    Soundtoys DEAL Plugin Boutique

     

    また安くなっている。セールは本当に罪深し。

    プラグインと実機の違いも比べてみたいですね(´⊙౪⊙)۶

    *ゲットしました。

    あわせて読みたい
    Soundtoys Sie-Qのレビュー!実機Siemens w295bと音質を比べてみた! Soundtoys Sie-Qのレビューです(´◔౪◔)◞ 実機のSiemens w295b EQを書いた後、結局プラグインも買ってしまいました(笑) というかSoundtoysの全部入りセット買ってしまっ...
    あわせて読みたい
    【DTM】プラグインや機材のセール情報!【SALE】 【サウンドハウスで全品ポイント5%UPクーポン配布中!2/28まで!】 サウンドハウスで全品5%ポイントUPクーポン配布中です(´◔౪◔)◞ 【3日間限定】全品ポイント5% アップ...

    まとめ

    Siemens w295b EQのレビューのレビューでした。

    マイクプリアンプとチェインして使うとさらにヴィンテージ感が増すので、そっち方向の色をつけたい曲にはとても重宝します。

    こんなわかりやすい動画がありました、、、

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    注目の編曲サービス!

    Super dolphinは、今注目のオンライン編曲サービス。第一線で活躍する編曲家チームが88,000円であなたの曲をプロクオリティに仕上げてくれます。

    • 本気でオリジナル曲デビューしたい
    • 勝負曲を一気にブラッシュアップしたい
    • プロと自分の差を知りたい
    • 結婚式で自作の曲を最高の状態で披露したい

    例えばこんな方におすすめです。破格!

    返金保証つきなので仕上がりに納得できなかった場合注文後でもキャンセル可能無料でオンラインも相談できます(専任スタッフが対応)

    お得に機材をゲットしよう!

    サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。2000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

    Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

    PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

    Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

    ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よろしければシェアしてください
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    目次
    閉じる