サウンドハウスで秋の大幅値下げセール中!

Soundtoys Sie-Qのレビュー!実機Siemens w295bと音質を比べてみた!

Soundtoys Sie-Qのレビューです(´◔౪◔)◞

実機のSiemens w295b EQを書いた後、結局プラグインも買ってしまいました(笑)

というかSoundtoysの全部入りセット買ってしまった、、、。

またセールにやられました。

というわけで、ずっと使ってみたかったEQをゲットできました。

挙動や音質など、実機と比べつつレビューさせていただきます!

Soundtoys Sie-Qとは

Soundtoys Sie-Qは、独Siemens社が1960年代に製造したEQ、W295bをプラグイン化したものです。

-真ん中のEQ-

W295bはマニアの間で未だに人気です(`・ω・´)

元々はSiemensのSitralコンソールに搭載されていました。

何にでも使える純軟性があるわけではありませんが、独特の味があり、好きな人にはたまらない音楽性を持ってます。

製造数が少ないためか、手放す人が少ないためか、最近ではオークションやヴィンテージショップでもほとんど見かけなくなりましたね。

割とレアなEQになっているのかもしれません。

Siemens w295b EQのレビュー!Soundtoys Sie-Qの実機版

Sie-Qの特徴

Sie-Qは操作がとてもシンプルです(`・ω・´)

ハイローミッドの3バンドしかありませんし、アナライザーもありません。

完全に耳で気持ちいいところを探っていく系EQです。

実機との違いは、

  •  各バンドのゲインが無段階(クリック式ではない)
  •  DRIVEつまみがある

点です。

ゲインが無段階なので、実機よりも細かい調整ができます。

DRIVEつまみは上げていくと、全体のゲインが上がりつつ歪成分が増えます。

トランスに音を突っ込んでいくような飽和感ですかね?

アナログ臭を増減したい時に使うと良さそうです。

音の質感をテストしてみる!

Sie-Qがどんな挙動をするのか、テストしてみました。

実機とも比べて、質感の感じを比べてみます(`・ω・´)

テスト音源は実機レビューの時に使ったのと同じこんなやつを使います。

音量注意!
再生音量にお気をつけください!

 

Loopcloudで組み立てた2MIX音源です。

Loopcloud ver 6のレビュー!バージョンアップでネタ選びが更に楽ちんに!

実機が1chしかないため、モノラルになっています。

Sie-Qを挿したトラックは

  •  通すだけ
  •  EQをグリグリ回したりDRIVEをいじったり

の2ファイルを作りました。

実機のw295bは先日別記事で作った

  • 通すだけ
  • EQをグリグリ早めに回したパターン
  • EQをグリグリ遅めに回したパターン

の3ファイルを並べます。

音量はフェーダーでなんとなく揃えた程度なので、ばらつきあったらごめんなさい!

それでは聴き比べを!

音量注意!
再生音量にお気をつけください!

元の音源

Soundtoys Sie-Q 通すだけ

Soundtoys Sie-Q EQグリグリ

実機W295b 通すだけ

実機W295b EQグリグリ早め

実機W295b EQグリグリ遅め

感想

EQのかけ方がファイルごとに同じではないので(わざと変えているわけではありません、、)単純に比較し切ることは難しいですが、Sie-QのEQの挙動はかなり実機に似ていると思いました(`・ω・´)

触っていてもすごく同じフレーバーがしました。

特にハイの枯れた感じや、痛くなりすぎない伸び方がそっくりです。

一方、ローの変化の仕方は、Sie-Qの方は随分アグレッシブだなあと思いました。

MAX付近、12dBくらいまで上げていくと実機よりもかなりローが出てきます。

テスト音源ではローは控えめにしてます(音割れてしまうので)

音質に関してはちょっと違う気がしました。

実機の方がより一層枯れた感じがありオーガニックです(`・ω・´)

そしてプラグインはやっぱりフレッシュな音です。

  • Sie-Qの方が明るくて分離感が良い感じ
  • 実機は少しダークで音と音がぬたんと混ざるような感じ

これは他のハード機材とモデリングプラグインの違いにもそのまま当てはまるポイントかなと思います。

メリットデメリット、お互い違うのでどちらが絶対に良い!とはいえませんが、フレーバーが似ていてすぐに使える手軽さは、Sie-Qの得難い利点です(`・ω・´)

動画バージョン

今回のテストのつまみの動きと音の変化を動画で撮ってみました。

4年ぶりにYoutubeに動画を挙げました、、、。

動画があった方が、後で自分で記事を読み返すときも何をやったのかわかりやすそうですね( ・ὢ・ )

Soundtoysの全部入りを買ってしまったので

本当はSie-Qだけ買おうかなと思っていたのですが、ちょうどセール中だったので、、

Soundtoys セール PIB

思い切って全部入りを買いました(;´༎ຶД༎ຶ`)

Soundtoys製品は全然使ったことがないので楽しみです!

まとめ

Soundtoys Sie-Qの使用レビューでした!

ハイが自然に伸びる感じがとても気持ち良いです(`・ω・´)

ざっくりかけていくタイプのEQなので味付け向き。

ヴィンテージフレイバーを加えたい時におすすめです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ