サウンドハウスでポイント10倍還元中!6/30まで!

Soundtoys EchoBoyのレビュー!馴染み際立つ魅惑のディレイサウンド

Soundtoys EchoBoyのレビューです(´◔౪◔)◞

Soundtoysの全部入りパックをSALEでゲットして以降、かなり気に入っているディレイプラグイン!

なんと言っても音の質感が良すぎます

とてもよくできているプラグインであります( ・ὢ・ )

Soundtoys EchoBoyとは

古参のDTMerの方にはもう定番な?ディレイっぽいですね(`・ω・´)

EchoBoyの大きな特徴としては、実に31種類ものディレイサウンドを一台で再現できる点です!

  • Master Tape – ATR-102 30ipsの再現
  • Studio Tape –ATR-102 15ips の再現
  • EchoPlex – EP-3の再現
  • Space Echo – Roland RE-201の再現
  • Tybe Tape
  • Cheap Tape
  • Memory Man – Electro-Harmonix Memory Manの再現
  • DM-2 – Boss DM-2の再現
  • TelRay – Adineko oil-can delayの再現
  • Binsonette Echo-Rec, Echo-RecIIの再現
  • Telephone
  • AM Radio
  • FM Radio
  • Shortwave
  • Transmitter
  • Digital Delay
  • Analog Delay
  • Digital Chorus
  • Analog Chorus
  • CE-1 Chorus – BOSS CE-1 Chorus Ensemble pedalの再現
  • Vibrato
  • Saturated
  • Fat
  • Distressed
  • Limited
  • Distorted
  • Queeked
  • Ambient
  • Diffused
  • Splattered
  • Verbed

これだけのモデルをボタン一つで選択可能です。

一通り試しましたが、切り替えごとにかなりサウンドキャラが変わります( ・ὢ・ )

オリジナル実機をモデルにしたタイプもありますが、どれくらい再現性が高いのかはわかりません。

ただ、どれも非常に使える音をしています。

世界中のプロも御用達のようで、名だたるクリエーター/ミュージシャン/プロデューサーに愛用されています!

Soundtoysのサウンドがわかってきたかも?

Soundtoysのプラグインをいくつか制作で使い始めてみましたが、キャラがなんとなくわかってきました(`・ω・´)

どのプラグインも共通してザラッとした心地よい質感がします。

いい意味でツルツルしていなくて、表面がザラザラしている紙のような感じ。

音の立体感も増える気がします( ・ὢ・ )

アナログっぽさが好きな人にはかなりマッチするメーカーかもしれません。

Soundtoys EchoBoyの音の感じ

Soundtoys EchoBoyの実際の音の感じ、音の変化を動画で撮ってみました。

音量注意!
再生音量にお気をつけください!

こんな感じの音をしています(`・ω・´)

EchoBoyの使い方

EchoBoyはパッと見パラメーターが多く、取っつきづらいを顔してます(;´༎ຶД༎ຶ`)

とはいえ、グリグリつまみを回してみると、音の変化が非常に明快なので、気づけば使えてしまっている不思議なプラグイン。

深く考えずに使っても、極端に音が破綻したりはしません(`・ω・´)

よくできてます!

基本的な操作部分

基本的な操作は、

一般的なディレイと同じように青枠部分で行います。

どれもディレイでよくみるパラメーター。いつも通り使ってください。

MIXつまみがあるので、素材にパラレルでエフェクトできます。

このおかげで、特定の楽器にかけるだけなら直接インサートしてしまった方が調整しやすいです(´◔౪◔)◞

抜群にうまく利きます。

PRIME NUMBERなる謎のスイッチは、ONにするとディレイの間隔が一定じゃなくなります。

結果、音が等間隔でなくなるためより馴染み具合がUPします(´◔౪◔)◞

TWEAKボタンをONにすると、

パカっと下が開き、つまみが出てきます。

ディレイの広がりや音の強弱を調整できるようになります。

ここも感覚でグリグリすればOK。変化がわかりやすく明快です。

4つのモードからディレイのタイプを選ぶ

ディレイの挙動タイプを4つの中から選べます。

  • Single Echo -普通のディレイ
  • Dual Echo -ディレイが2つ
  • Ping-Pong -ピンポンディレイ
  • Rhythm Echo -デジタルっぽいディレイ

の4つから選びます。

ピンポンはトレモロのように左右に揺れて広がるディレイ。

効果としては、かなり面白いので個人的によく使います(´⊙౪⊙)۶好き

そして青枠部分のGrooveつまみとFEELつまみ。

この二つをグリグリすると、ディレイの間隔を更に意図的にずらすことができます!

ディレイプラグインの味気なさをこのつまみで消し去ります

ここも感覚で気持ちの良いところを探すイメージ、直感的!

  • Groove – ディレイの間隔を前のめりか後ろ乗りかにずらす
  • FEEL – ディレイの大元の間隔はそのままに、全体を前後にずらす

の違いのようです。

僕は両方ともよく使いますが、これ本当絶妙(笑)イメージ通りの空間を作れます。

サチュレーションでディレイのサウンドキャラクターをアレンジする

そして最後にサチュレーションセクション!

ここがかなりミソになってます( ・ὢ・ )

一番右の部分。

サチュレーションを深くかけていくと、歪みが増えて更に音の馴染みが良くなります

DTMの味気ないディレイ、浮き気味になる質感に完全にグッドバイです。

インプットを上げてかなり突っ込んで、サチュレーションつまみもグッと上げても、嫌な歪みになりづらいのがさすがな設計でした!

このサチュレーション部分を独立させたのが、Soundtoys Decapitatorのようです(`・ω・´)

積極的に色付けをしたくなる心地よい歪感が得られます。

冒頭で書いた31種類のディレイサウンドはここで選びます!

スタイルによって、各パラメーターのかかり具合やサチュレーション感も変わってくるので、実に様々なサウンド構築が可能です。

31種類のスタイルは更に細かく設定可能、、、

31種類のスタイルは更に細かく設定可能です、、、。

ここをポチッとすると、

ハイ、きたー!

下に細かいつまみがズラっとでてきます(;´༎ຶД༎ຶ`)

もうこれ、別のプラグイン部分ですよね、、、。

ここは、余裕があったらいじってください。

あまりこだわりすぎるとディレイの設定で日が暮れてしまいます。

ざらりとした、心地よいサウンドがたまらない

EchoBoyはまさに音の心地よさが全面に出ているディレイでした。

EchoBoy Echo by Soundtoys PIB

僕もアナログ機材が好きで、長年色々と触ってきましたが、soundtoysプラグインはそっち系の美味しい質感がぷんぷんしてます(笑)

ミックスで音を馴染ませたい時にとても人気なプラグイン、というのもよくわかりますね(`・ω・´)

プラグインのUIもレトロ風味ですが、音もいい意味でレトロ、美しいです。

まとめ

Soundtoys EchoBoyのレビューでした!

音数が少ない楽曲でも、効果的に隙間を埋める演出ができそう(`・ω・´)!

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ