サウンドハウスで秋の大幅値下げセール中!

UAD Little Labs vogプラグインのレビュー!低域を超自然に盛れるMIX最終兵器!

UADのプラグインLittle Labs Voice Of God Bass Resonanceのレビューです(´◔౪◔)◞

略してvog。

このプラグインは、一見地味な見た目で「何のプラグインだろう??」となりますが、、

めちゃくちゃ強力でオンリーワンなプラグインです!

個人的にUADの中でもかなりオススメ上位のプラグイン!

vogのヤバい効果

vogは低域補正のプラグインです(´◔౪◔)◞

似たプラグインにWavesのMAXX BassやRenaissance Bassが挙げられます。

ただ、vogの方が圧倒的に自然な感じで低域を盛れます(`・ω・´)

2MIXで曲全体のローの調整に使用するのが定番らしいですが、単体トラックに挿してもGood!

  • リズムのキックをウンウンさせる
  • ベースのロー感を安定させる
  • キンキンした歌にローを加えてそこにコンプを当てて潰す

などよく使います(`・ω・´)

キンキンした歌の痛いハイを削るのではなく、低域を盛ってコンプで潰すとマイルドになります。

これはちょっと面白いなあと、vogを使って気づいた部分です。

LINEだけで録音したベースに、vogのロー加えてマイクで録ったような空気感を加える、なんてことにも使ってます。

ベースのマイク録音は自宅では無理ですからね( ・ὢ・ )

ちなみに、EQでローを上げるのとは違う膨れ方をします!

「こんなところにローあった、、?」という感じで、無いところにもローが増えるような感覚を味わえます(EQでは無理)

Universal Audio Apollo Twin X/DUO Heritage Edition【国内正規品】
UNIVERSAL AUDIO

vogの使い方

操作の仕方は至って簡単!直感的です(´◔౪◔)◞

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-23-41-50

40ボタンひとつ押しで40Hzをターゲットに。

100ボタンひとつ押しで100Hzを。

40と100のボタンダブル押しで、200Hzがターゲットに変わります。

下のflatボタンはその名の通り、バイパスさせてエフェクトのかかり具合を比較するためのボタン。

周波数帯を決めたら、あとは、つまみを回していい感じになるところまで調整していくだけです。

amplitubeが盛る量。

frequencyはボタンでターゲットにした周波数から左右にポイントをずらして、盛る中心を微調整できるようになっています。

つまみはアナログな回転での表示しかしないので、耳で感じて調整するのみ!

ぐりぐり回して感覚的に低域を盛っていきましょう(`・ω・´)!

ちなみにvogはローを盛ることしかでいません

EQのようにカットするという機能はありません。

まとめ

地味な見た目とは裏腹に、非常に強力なズルできるプラグインです。

いやはやプロの道具は恐ろしい( ・ὢ・ )

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ