今日のサウンドハウスSALE情報!

クラシックプロのお手頃ラックケースを追加。サウンドハウスはやっぱり安い!

クラシックプロ。

ご存知の方も多いと思いますが、楽器通信販売最大手サウンドハウスのプライベートブランド(((༼•̫͡•༽)))

マイクからケーブルコネクターまで、様々な製品を手がけていますよね。

その中から4Uラックケースを新たに導入してみました。

ラックケースも値段がピンキリな中、クラシックプロはかなりなお手頃価格

質感はどうだったのかなどのレビュー記事です(´⊙౪⊙)۶

とにかく安い

クラシックプロのラックケース、とにかく安いです。

例えばラックケースの雄ARMORと比べると半分以下、下手すると3分の1ほどの値段で購入可能。

ARMORはまさしくプロが使っているというイメージが強いですが、値段は割高ですね。

 ARMOR ( アルモア ) / A4U  サウンドハウス

ARMOR ( アルモア ) / A4U  サウンドハウス

ケースに2万円以上は出しづらい、、、、。

そんなDTMerには、クラシックプロ製は嬉しい価格設定です。

剛性はどうか?

さすがにパネル部分の板、多分ベニヤでしょうけど、ここは柔な感じがします。

-ケース内部の写真-

板の部分に体重をかけるとたわみます。

ですので複数のラックを積み重ねる場合は、しっかり隅の金属部分に重量が加わる感じに組んだ方が良さそう。

サイド(短い面)の部分と、隅や角の部分は金属も組み込まれているのでかなりしっかりとしています。

ここはぶつけたりしても簡単に壊れなそう。

積み方を考えれば、重ねるのも全然OKな感じですね!

作りの丁寧さは?

若干です。

ネジが打ち付けてある部分のバリがちゃんと取れていない箇所も。

気になる人は気になるかもしれませんね、、、。

ここは値段相応といった感じ。

可搬性は?

本体は想像以上に軽かったです!

4Uにもなるとそれなりに重量感あるのかと思いきや。

強度がそれなりだからなのか、この部分は逆にメリットですね☚(꒪ټ꒪☚)

アメリカ製のアンプ用ケースとか、たまにとんでもねー重さのやつありますからね、、、、。

肉をモリモリ喰って育っていないとアレは持てません。

経年による耐久性は?

今回のとは別の2Uのラックですけど、かれこれ3年ほどクラシックプロのやつを使っています。

外部持ち出しは年に2〜3回あるかないか程ですが、特に劣化している感じはありません。

それなりに経年感があるかなという感じ。

まあ、ほとんど作業部屋に据え置きですからね、、、、。

ただサイドについているゴム足はちょっと変形してますね、、、。

割と早い段階からこんな感じだったかもしれません。

横置きの方のゴム足の方が固くてしっかりしてます。

ラック固定用のネジも同梱

ネジはいっぱいついてきました。

合計17個。

なぜか奇数。

おまけしてくれたのでしょうか(((༼•̫͡•༽)))

ワッシャーはプラ製。

潰す前提で使うようです。

奥行きも数種類選べる喜び

意外にケースの奥行き選定って重要ですよね。

狭いスペースでDTMやってる身からするととても大事(;´༎ຶٹ༎ຶ`)

僕が今回買った4Uは奥行き36cmのもので、多分、いわゆる標準のやつ。

他にもUサイズごとに20cmや30cmといったものが選べたりします。

 CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CPR2USII 2Uショートラックケース  サウンドハウス

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CPR2USII 2Uショートラックケース  サウンドハウス

奥行き20cm。DTM用途だとちょっと短い気も。

 CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CPR3USIII 3Uショートラックケース サウンドハウス

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CPR3USIII 3Uショートラックケース サウンドハウス

こちらは3Uの奥行き30cm。1176やTubetechぐらいのアウトボードを入れるのにぴったりそうです!

僕もLA2Aタイプのコンプをラックしたいので、次回はこれ買いそう。

奥行きによって機材にぴったりのものが変わってきますので、導入される際には是非熟考を(´◔౪◔)◞

クラシックプロのラックケースはアリか?

アリだと思います。

ただ、僕のようにほぼ持ち出しはしないけど、完全に据え置きで使うわけでもない(たまに持ち出す)場合に限り

それならば、安いですし、この価格でこの作りならば十分買う価値ありかと!

逆に仕事レベルで貴重なアウトボード等をバンバン移動させる方は、もっとしっかりとしたケースを買った方が絶対良いと思います!

ARMORってください☚(꒪ټ꒪☚) !

多分、そういう方はこの記事にたどり着くことはないと思いますが、、、(笑)

この記事はあっても年に2〜3回くらいしか外部に機材を持ち出ししないDTMerの感想ですლ(´ڡ`ლ)

ですので似た境遇の方は、クラシックプロのラックケースでも十分満足できると思いますよ!

まとめ

クラシックプロ製品は、全体的にコスパがいいものが多い!

コネクター類もノイトリックにはさすがに作りの精度は敵いませんが、コスパはめちゃ高なので、自作ケーブルに使うこともしばしば。

XLRは固めですが、フォンプラグは作りも良きです。

マイクケーブル自作方法のすべて【完全保存版】

「機材以外にはお金をそこまでかけたくない!」

「でもクオリティーも確保したい!」

という方にオススメなクラシックプロのラックケースのお話でした(´◔౪◔)◞

 CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CPR4UE 4Uラックケース  サウンドハウス

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CPR4UE 4Uラックケース  サウンドハウス

お読みいただきありがとうございました!