サウンドハウスで秋の大幅値下げセール中!

DTM機材の良し悪しと演奏の良し悪し、音質的に見るとどっちが大事?

「良い機材を揃えても演奏が良くないと意味がない!」

と、たびたび聞きます(´◔౪◔)◞

僕も同意します!

半分くらいは。

演奏の良し悪しと、機材の良し悪し。

どちらも音質に大きく直結するファクターですが、同じ「音質」でも良し悪しで変化する部分が違う気がします。

究極「演奏も機材も良い」がベストに決まってますが、、、

グルーブの気持ちよさとかはまた別で、音質に焦点を当てた記事となります。(`・ω・´)

上手い演奏は音が抜ける

上手い演奏をする方の音は、総じて抜けが良いです。

楽器をしっかり鳴らしつつ、無駄な力が入っていないので、音が一点に集約しているようなイメージ

アンプを使った音作りをするギタリストやベーシストの方も、プレイが上手い人は音がみっちりしていてブレません

ピッキング一発一発のブレも少ないなので、ダイナミクスも安定しています。

録音機材を通す前に、すでにそこで鳴っている音像が出来上がってるんですよね( ・ὢ・ )コンプとかも通さずに。

確かに「音が抜ける」点では、演奏が上手い人が出す音の方がクリア(音のエネルギーが集中している)になります。

機材の良し悪しで変わるのは「空気感」や「肌感」や「重心」

僕が感じる機材の良し悪しで変わる音質部分は「空気感」や音の「肌触り」や「位置感」です。

演奏が上手くても下手でも、この部分は変わりません

僕、すんごい歌が下手なんですけど(;´༎ຶД༎ຶ`)

ちゃんとしたマイクプリ +マイク+AIFを通せば、「空気感」や「肌触り」だけは素敵になります。

音の位置感というのは「重心」です。

プロ御用達機材を使うと重心が下がってどっしりします。

ベースやキックは勿論、歌もどっしりに。ド下手でもどっしりします。

良い演奏はあまりいじる必要がない故に

演奏が上手い方の音は抜けが良い+ダイナミクスが揃っているので、ミックスする時が楽です。

エディット数も激減します。

この部分も大きく音質に影響してくるんじゃないかな?と思ってます。

演奏を修正する、例えば

  • コンプをきつくかけないと演奏が凸凹する
  • リズムを前後にずらす
  • ピッチを修正する

などをすると、位相がずれたりプラグインの影響を受けて音質自体が変わってしまいます。

少しなら良いですけど、補正しまくると、、、当然どんどん音が悪くなってきます。

僕も経験ありますが、音が籠もってきますよね。

あと、音像も小さくなります

下手くそな故に良い機材を使う選択も

このように、演奏の良し悪しと機材の良し悪しは、音質において相関性があるようで、実は別のベクトルを向いています。

ベクトルが別というか、違うレイヤー上に存在する項目ですね、、、( ・ὢ・ )

つまり「良い機材を揃えても演奏が良くないと意味がない!」

って、僕はナンセンスだなと思ってます。

むしろ、良い機材を使って録音した方が自分の下手くそさによく気付けます(;´༎ຶД༎ຶ`)

この質感なのにこの演奏か、、、頑張ろう、となれたらそれだけでも意味がありますよね?

費用対効果が高いDTMアイテムはどれだったか?200以上レビューして見えたもの

良い音楽は全てを超える

そして。

いくら演奏が上手くても、いくら音質が良くても、音楽に中身がなければ、、、

って話でもあります(;´༎ຶД༎ຶ`)

好きな音楽を、思うがままに表現する。

これが一番大事ですし、熱い想いを形にするのがDTMの本懐。

演奏も音質も、ある意味おまけとも言えます。

頂上への登り方は人それぞれです。

お互い最高の音楽を目指して精進していきましょう!!

DTM初心者は音がしょぼい?最大の理由はこれ!

まとめ

「良い機材を揃えても演奏が良くないと意味がない!」

てことはなくない??

という僕個人の経験と考えでした(`・ω・´)

どっちが大事か?というと、どちらも違うレイヤーとして大事だと思います。

比べられない大事さ

下手でも、上手くても、良い機材を使った方が絶対に良いと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ