サウンドハウスで最大20%還元年末セール中!

Reverb.comの勢いが最近すごい件【音楽機材のフリマサイト】

Reverb.comという楽器や音響機材専門のフリーマーケットサイトをご存知でしょうか?

中古楽器や機材を買う場合、国内だったらヤフオクやメルカリ、宮地楽器さんやちょっとマイナーなお店だとBAKUさんとかが有名でしょうか(((༼•̫͡•༽)))

今回記事に書くReverb.comebayのように世界規模で市場展開しながら、楽器販売に特化したフリマサイトです。

こんなサイトが盛り上ってくる日を待っていた!

今回実際にReverb.comで機材を購入してみまして、ちょうど先日ブツが届きましたので、それも合わせてサイトを利用した感想含めレビューしたいと思います╰(◉ᾥ◉)╯

ここ最近のReverb.comの勢いがすごい

Reverb.com自体はもう数年前からサイトが存在していて、利用者も一定数いたようです。

しかしここ最近、サイトにリストアップされる機材の量と質が飛躍的に上がってきているのを感じます。

実際Reverbをチェックしていると、レア物の機材がどんどんリストアップされてきていて「一体何が起こっているんだ、、?」と若干困惑気味。

ほしい機材が次から次へと現れ、そわそわ状態。

とにかく、機材を販売の参入者がどんどん増えているのを肌で感じ中。

Reverb.comは販売者もミュージシャンやエンジニア

業者っぽい人もいますが、サイトの基本方針としてはミュージシャンやエンジニア自身が不要になった楽器や機材を、オープンに交換する場としてサイトが運営されています。

ですので、機材の販売金額も相場より安いのが特徴。

「金儲けてやるぜー」って出品者より、「この機材売って、あの機材の足しにしよう!」という出品者が多いイメージ。

全世界の音楽好きが利用している

全世界の音楽好きな人々が楽器や音響機材を売買しているので、レアなものやとんでもないヴィンテージ品がリストアップされることも少なくありません。

日本の代理店を通すと割高になるエフェクターなども、直接買い付けてしまえば大幅に安くなることも、、、。

販売手数料が安いから、購入側も安く買える

Reverb.comは、販売者がサイトに払わなければならない手数料が競合サイトと比べると安いです。

売る方に大きなメリットがあります。

ebayで物を売る場合、なんだかんだで販売価格の15%くらいは手数料で消えるんですが(Paypalという国際決済サービスの手数料合わせて)、Reverb.comは高くても8%くらいに設定されてます(Paypal手数料合わせて)

つまりReverb.comではその分販売価格を下げて売ることもできるわけで、僕ら買う側としても他のサイトの相場に比べて安く買える可能性が上がるわけです(;´༎ຶ益༎ຶ`)♡

ちなみにヤフオクやメルカリの販売手数料と比べても安いです。

各販売手数料比較

Reverb  約8%

ebay  約15%

ヤフオク 8.64%

メルカリ 10%

とてもミュージシャン目線の優しいシステム。

ebayからもどんどんReverb.comに流れてきているイメージ

ということもあり、手数料が安いサイトで機材を販売したい音楽関係者がどんどんReverbに流れてきている感じがします。

特にここ最近、サイトが活気に満ちてます。

https://reverb.com/

実際に買ってみた

ということで、ずっと欲しかったけれど機会をいつも逃していた機材が手頃な値段で売り出されていたので、実際にReverbで買ってみました。

端的に言ってしまえば、ebayと何も変わらず、無事に荷物が到着。

海外オークションに慣れている方なら、何の不明点もないくらいシステム的には一緒です。

ドイツからの発送で、途中ハンブルク空港あたりで1週間くらい動きがなく止まってましたが、トータル2週間ほどで届きました。

買うまでの手順など、サイトのUIがシンプルでわかりやすいので、むしろebayよりもスムーズに購入できたくらいです。

値段交渉を受け付けている出品者も多いので、積極的に使ってみると意外にすんなり値引きにも対応してくれますよლ(´ڡ`ლ)

僕は購入額が6万の商品から5000円ほど値引きしてもらえました!

カードを持っていなくても買い物が可能!

数年前まで海外決済にはクレジットカードが必須でした。

しかし銀行口座から直接決済可能にするサービスをPayPalが開始したことで、グッと決済の敷居が下がりました。

もちろんReverb.comでもPayPal支払いができます。

ebayやpaypalについての記事はこちらをどうぞ↓

日本語にも対応しているので英語なしで半分OK

まだベータ版のような形ですが、日本語に訳されたバージョンのページもあるので、英語に詳しくなくても購入は可能です。

ただ商品説明の部分が英語のままであることが多いので、そこだけは頑張って翻訳する必要があります。

今後完全日本向けのReverbサイトがローンチする可能性もあるかもしれません。

そうなったら日本の音楽プレイヤーが中古機材を売買する際、ヤフオクやメルカリから一気にこっち側に移りそうな気がします(´◔౪◔)◞

音楽関係の物品しか販売されてないので、売る方も買う方もよりピンポイントで取引ができていいですよね。

まとめ

日本国内では見つからないレアな機材。

Reverbなら見つかるかもしれません

チャンスがあったらぜひ使って見ては如何でしょう?

https://reverb.com/

ギターやベースもめっちゃ売りに出されてます!

お試しアレ。

iosアプリはこちらから。

アンドロイドはこちらから。

お読みいただきありがとうございました。

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ