サウンドハウスでPayPay決済10%バック中!全額バックも?

API 525 Vintage Type Compressor

APIのヴィンテージコンプレッサー525モジュールを配線改造してランチボックスに組み込んだ時の記録です。

How to mod for using at present 500 modules system

 

Schematics

 

 使用感

以前に古いバージョンのapi525を手に入れて、ラッキングしたときの記憶です。

まずヴィンテージバージョンの525は現行のモジュールと内部配線が異なっているので、そのまま500のランチボックスに装着すると危険です!

なので内部の配線を変えるところからDIYで改造しなければなりませんでした。

その時に参考にしたのが上記のキャプチャーのスレッドと、回路図です。

その結果無事動かす事ができました(゚v`d)

使用した感想はヴォーカルやアコギなどには向かないけれど、キックやベース、エレキギターには美味しい感じにはまるイメージです。

良い意味で”ぬったり”感がありつつ、音を前にだしてくれます。

Apiの音の要のディスクリートオペアンプ2520が3つも搭載されていて、コンプ方式はFeedback方式というUrei1176やfairchaild660タイプを採用、音質は”格好良い”!

そして男らしいというか、細かい設定ができない代わりに”もうここ!”という部分で”OK!”とさせてくれる押しの強い音です。

今では現行品も国内では限られたストアでしか扱われていませんが、もしヴィンテージ品を手に入れる機会がある時は内部配線が適切にModされているかだけご注意下さい。

現行品とはオペアンプの種類が違うので、出てくる音もちがく個性的だと思います。

どっちがいいのかはお好み次第です!

API 525 コンプレッサー サウンドハウス

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ