サウンドハウスでポイント10倍還元中!7/31まで!

DTM機材を揃えるのにおすすめな優先順位について!6ステップで解説!

DTM機材を初めて揃えるのにおすすめな優先順についてです(´◔౪◔)◞

気づけばDTM機材のレビュー記事数が300を超えました( ・ὢ・ )

ので、機材を揃える順番についても以前よりわかってきた気がします。

あくまで個人的見解ですが、初心者の方はこの順番で揃えていけば効率が良いのではないか?

というのが更に固まってきたので、まとめさせていただきます!

ご参考までに!

DTM機材を揃える優先順位

これからDTMを始めよう!と言う方向けの機材を揃える優先順位です(´◔౪◔)◞

楽器ができる、できないはとりあえず省きます。

1.PCとDAW

まずはPCとDAWソフト。

これがないと始まりません( ・ὢ・ )

i Pad やスマホでもDTMはできますが、やっぱりPCでやる方がおすすめです。

気軽に楽しむにはスマホで十分ですが、できること、やりやすさはPCの方が断然上!全然違います( ・ὢ・ )

PCはデスクトップでもノートでも良いと思いますが、作業のしやすさはやっぱりデスクトップです。

DAWソフトも色々ありますので、ピンとくるものを選んでください(`・ω・´)

僕のおすすめはPCはMac。

DAWソフトはLogic Proです。

PCのメモリは16GB以上積むのをおすすめします。

2.オーディオインターフェースとヘッドフォン

2番目はオーディオインターフェースとヘッドフォン。

これもDTMをやるなら必須なアイテム!

オーディオインターフェースは、PCに出入りする音を高品質にする機材です。

これがなくてもPCから音は出ますが、DTMをするには困難なレベルで低品質です。

またオーディオインターフェースがあると、マイクやギター/ベースを繋いで演奏を録音することができる様になります(´◔౪◔)◞

音に関するとても重要な機材!

 STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR22C  サウンドハウス

STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR22C サウンドハウス

これがとても人気ですが、個人的には、

 AUDIENT ( オーディエント ) / evo4  サウンドハウス

AUDIENT ( オーディエント ) / evo4 サウンドハウス

これとかおすすめです(´◔౪◔)◞

初めて買うのにおすすめの機種について詳しくはこちらの記事にまとております。

そして、オーディオインターフェースと同時に入手したいのがヘッドフォン

ヘッドフォンも色々な商品がありますが、買ったら後々まで長く使えるものがいいですよね。

 SONY MDR-7506 モニターヘッドホン サウンドハウス

SONY MDR-7506 モニターヘッドホン サウンドハウス

個人的にはこれがとてもおすすめです( ・ὢ・ )

初めて使うにもいいですし、DTMにハマって長く音楽を続けていっても使い続けられる音質をしてます。

もっと良いヘッドフォンを買っても質が良いので共用できたりします。

ここまで揃えたら、かなりDTMを楽しめる状態になると思います( ・ὢ・ )

audient EVO4 2in/2out オーディオ・インターフェース[国内正規品]
Audient

3.コンデンサーマイク

次はマイクがあったら良いでしょう!

マイクは、

  •  歌を録音する
  •  生楽器(アコギなど)を録音する

する場合に必要になります。

初めて買うのなら、コンデンサーマイクという種類がおすすめです(`・ω・´)

その理由についてはこちらの記事にて詳しく書かせていただいてます。

コンデンサーマイクとダイナミックマイクの違い。DTMに向いているのはどっち?

audio technica ( オーディオテクニカ ) / AT2020  サウンドハウス

audio technica ( オーディオテクニカ ) / AT2020 サウンドハウス

コンデンサーマイクを初めて買うなら、このマイクがとてもおすすめできます!

コンデンサーマイクは必ずオーディオインターフェースと一緒に使ってください!

audio-technica AT2020 動画配信・宅録・実況・DTM 【国内正規品】
Audio Technica(オーディオテクニカ)

4.モニタースピーカー

モニタースピーカーはヘッドフォンより後に導入してくださいというのが個人的な意見です(´◔౪◔)◞

モニタースピーカーは設置方法が結構難しく、、、

一般的な住居でDTMをやる場合、スピーカーよりもヘッドフォンでのモニターの方が利点が多くあります。

その辺りはこちらの記事に詳しく書かせていただいています。

 YAMAHA ( ヤマハ ) / MSP3 ペア モニタースピーカー サウンドハウス

YAMAHA ( ヤマハ ) / MSP3 ペア モニタースピーカー サウンドハウス

このモニタースピーカーは導入しやすくておすすめです(´◔౪◔)◞!

僕もDTMを始めた頃から長年愛用してきましたが、宅録を始めるのにぴったりな機種です。

モニタースピーカーでは、ヘッドフォンでは捉えきれない音の位置関係や、ヘッドフォンだけだと偏りがちになってしまう音量バランスの確認を行います。

できたら用意しておきたいアイテムです!

YAMAHA ヤマハ / MSP3 モニタースピーカー(ペア)
ヤマハ(YAMAHA)

5.音源ソフトやプラグイン

ここから先は、DTM初心者でしたら必須ではないですが、あったら非常に便利なアイテムになります!

音源ソフトやプラグインです。

DAWに付属の音源やプラグインエフェクトで大抵一通りのことはできます( ・ὢ・ )

が、更に音質にクオリティーを求めるならば、プラグイン類の追加は効果的です。

ただし、なんでもかんでもプラグインが解決してくれるわけではありません

あくまで「補助」と考えておくと、良い距離感で使えます(´◔౪◔)◞

ソフトやプラグイン類は、DTMで最も危険な沼ですので(笑)

お気をつけください!

6.MIDIキーボード

そしてあったら便利なのがMIDIキーボード!

これは、必須ではないですが、あると作業が捗ります(`・ω・´)

特に鍵盤が弾ける方は、絶対にMIDIキーボードを持っておいた方が良いでしょう。

僕は鍵盤は弾けませんが、コードの確認や単音のフレーズを録音で重ねる時などにMIDIキーボードをよく使います(`・ω・´)

鍵盤素人が使ってもちゃんと役に立つアイテムです。

 KORG  nanoKEY 2 BK MIDIキーボード  サウンドハウス

KORG nanoKEY 2 BK MIDIキーボード サウンドハウス

はじめのうちは小さいやつ、簡易的なやつで良いと思います。

バリバリ鍵盤を弾きたい方は、こういう小さいやつだとめっちゃ弾きにくいと思うので、ちゃんとしたタッチのものをおすすめします(`・ω・´)

鍵盤素人がデータを打ち込むくらいなら、小さいやつで十分かと思います。

この6ステップで初めのうちはほぼOKです!

この6つのステップ分のアイテムを揃えられれば、かなり長い間本格的なDTMライフを満喫できるはず!

自信を持っておすすめできる順番です(´◔౪◔)◞!

  • PCとDAWソフト
  • オーディオインターフェースとヘッドフォン

は最低用意したいところ!

そして生楽器を録音するならコンデンサーマイクを。

余裕が出てきたらモニタースピーカーを。

音のクオリティを上げたくなったらプラグインやソフト音源を。

鍵盤演奏ができる方はMIDIキーボードがあると更にDTMが楽しくなると思います(`・ω・´)!

この先にも面白い機材沼が広がっています、、、

DTMの世界はまだまだ奥の方に広がりがあります。

もっと、もっと、もっと、、、と追求していくと、更におすすめのアイテムがたくさんありますので、それはまた次回記事にさせていただきますー!

まとめ

DTM機材を初めて揃えるのにおすすめな優先順位についてでした!

ご参考になれば幸いです(´⊙౪⊙)۶

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ