MENU
サウンドハウスのSALE情報を見る

Elektron Digitone降臨!新しくラインナップに加わったFMシンセですと!?

Elektronが新しくデジタルシンセを発売するようです(´⊙౪⊙)۶

その名もDigitone!

 ELEKTRON ( エレクトロン ) / Digitone FMシンセ  サウンドハウス

ELEKTRON ( エレクトロン ) / Digitone FMシンセ サウンドハウス

というか、もう発売されているのかな、、、?

日本は漏れなく海外に遅れての販売ですが、予約受け付け開始しているようです。

ネーミングやデザインフォルムからDigitaktの兄弟のようなDigitone。

前情報や公開されている音源、YOUTUBE動画から特徴をピックアップしてみようと思います。

とりあえずパッと音を聞いた感じ、めちゃくちゃ良い(笑)

Elektronの音はやっぱりツボをついてきます。

※買ってしまいました。

あわせて読みたい
Elektron Digitone 導入レビュー 前回Digitone発表についての記事を書かせていただきましたが、Digitaktに続き今回もやはり我慢できず、しっかり導入してしまいました☚(꒪ټ꒪☚) とりあえず3日ほど触っ...
目次

ボーズオブカナダのような煙たく深遠な音が聴こえる!

ボーズオブカナダ。

Bords of Canada。

ご存知、エレクトロニカ黎明期から耳の早いリスナー、先進的クリエイターに影響を与えてきたアーティスト。

ヒップホップ風なビートと感とうねり続ける独特なシンセサウンドが楽曲の軸になってます。

Digitoneのdemo音源を聴いたとき、ノーズオブカナダが真っ先に頭の浮かびました(`・ω・´)

超かっこいい音だーーー(笑)!!

動画37秒目あたりから、特にボーズオブカナダ風っぽいdemoが聴けます。

このDEMO曲ですね!

このままアナログテープとかに録音したら、、、とか妄想が止まらないサウンドしてます。

ボーズオブカナダ臭満載な曲が出来上がっちゃいそうです、、、、。

うーん、欲しい。

FM音源にフィーチャーして作られたシンセ

公式ページでは、FM音源にやたら言及しているのでFM専用マシンとして見ていいのでしょう。

FM音源は一般的に、

  •  きらびやか
  •  透明感のある音
  •  金属的で鋭い質感

    と言ったイメージが強いですが、Digitoneは真逆

    柔らかく滲み、夢の中にいるような素敵な鳴りをしてます( ・ὢ・ )

    今までにない新しいFM音源と言った感じです。とてもElektronらしいサウンドデザイン。

    旧製品のMonomachineにもFM音源は組み込まれていましたが、こちらはかなり明瞭でくっきりした響きでした。

    こっちの音も個性的で好きですが(Monomachineいいですよね)個人的にはDigitoneの方がさらに好みです。

    よだれが出てくる音してます。

    Korgのvolca FMに最近ハマってましたが、完全にDigitoneに意識を持ってかれました。

    volca FMもシーケンサーがかなりイかれていて面白いのでいつか別記事でレビューさせていただきます(´◔౪◔)◞

    KORG(コルグ) volca fm デジタル シンセサイザー  16ステップシーケンサー
    KORG(コルグ)

    操作性も良さそうです

    見た目がそっくりなElektron Digitakt(サンプラー)はとても操作しやすい機種です。

    昨日も遊びすぎて寝不足です。

    あわせて読みたい
    Elektron Digitaktのレビュー。パラメーターロックが火を噴くサンプラー! ElektronのデジタルリズムサンプラーDigitaktのレビュー記事です(´◔౪◔)◞ Digitaktは同社のOcta Trackと同じサンプラー。 機能的にはかぶる部分もあり、少し立ち位置があ...

    シンプル操作なんですが、できることの幅が広く、一旦触り始めるとドーパミンがエンドレスレイン。

    DigitoneとDigitaktを兄弟機とするのなら、同じく扱いは難しくないだろうと予測。

    *実際、使用したらとても操作は簡単でした

    Digitaktとのコンボもすごく楽しそうですね!

    Analogシリーズで培った操作性と音質の探求が、さらにDigiシリーズで洗練されてきたイメージです。

    シンプルに、楽しく制作に没頭できそうです。

    とりあえず買っておこうと思います

    デモを聴いたらもうダメです。

    買う気満々です。

    ただまだ販売サイトが少なく、どこも入荷待ち状態(2018/2/20現在)

    とりあえず予約ですね。

    早くて3月頭には出荷が始まるみたいです。

    *2021年現在、安定して販売されてます。

    まとめ

    Elektron Digitoneの勝手な妄想記事でした(`・ω・´)

    それでは、もし入手できたらまた後日レビューしたいと思います!

    *レビューはこちら

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    あわせて読みたい
    Elektron Octatrackのレビュー。ハマれば一生モノの機材になる! Elektron製品の中でもひときわ難解と言われ、危険な匂いを放っているOctatrackについて記事です(´◔౪◔)◞ このマシン。 ほぼ新品のままオークションで売られてしまうこと...
    あわせて読みたい
    Elektron Analog Four導入から4年目のレビュー! Elektron Analog fourの使用レビューです(´◔౪◔)◞ -Analog FourとAnalog RytmをDAWと連携したある日- 僕はDAW中心で音楽制作をしていますが、同じくらいハード機材も好き...

    注目の編曲サービス!

    Super dolphinは、今注目のオンライン編曲サービス。第一線で活躍する編曲家チームが88,000円であなたの曲をプロクオリティに仕上げてくれます。

    • 本気でオリジナル曲デビューしたい
    • 勝負曲を一気にブラッシュアップしたい
    • プロと自分の差を知りたい
    • 結婚式で自作の曲を最高の状態で披露したい

    例えばこんな方におすすめです。破格!

    返金保証つきなので仕上がりに納得できなかった場合注文後でもキャンセル可能無料でオンラインも相談できます(専任スタッフが対応)

    お得に機材をゲットしよう!

    サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。2000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

    Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

    PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

    Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

    ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よろしければシェアしてください
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    目次
    閉じる