Elektron

  (更新日:2018.05.14)

Elektron Digitone降臨!新しくラインナップに加わったFMシンセですと!?

Elektronが新しくデジタルシンセを発売すると発表したみたいですが、全然知らなかった、、、(๑꒪⍘꒪๑)

ぼーっとしているとすぐに情報から取り残されてしまいます。

 

というか、もう発売されているのかな。。。?

日本はいつものように海外に遅れての店舗販売のようですが、もう予約を受け付けているようですね。

これはすごく気になるぞ!

 

ということで、見た目もネーミングもDigitaktにそっくりなDigitone。

前情報や公開されている音源、既に海外ではYOUTUBEにも動画が上がり初めているので、そこから特徴を拾って内容を想像してみようと思います。

 

音のパッと聴き、、、やべえ、超欲しい、、、、、(( ༎ຶ‿༎ຶ ))

またすごいの出してきましたね!サスガですElektron!!

 

※やっぱ買っちゃいました。

Elektron Digitone 導入レビュー①

 

ボーズオブカナダみたいな煙たくて深遠な音が聴こえてきた!!

ボーズオブカナダ。

Bords of Canada。

 

ご存知、ヒップホップ的なビート感とうねり続ける独特な音色のシンセで、エレクトロニカの黎明期から世界中の耳の早いリスナー、先進的なクリエイターに影響を与えてきたアーティストです。

 

僕も大好きで、ずっと聴き続けているのですが、この音に近い音色!が、DigitoneのDEMO音源を聴いていた時に流れてきたので、さあびっくり!

 

超かっこいいじゃないですかあ(;´༎ຶД༎ຶ`)!!

この動画の37秒目あたりから、ボーズオブカナダそっくりの(笑)曲が流れ初めて笑いました。

 

このDEMO曲ですね↓

 

このままアナログテープとかに録音したらボーズオブカナダ臭満載な曲が出来上がっちゃいそうです、、、、。

 

このままな質感でもしっかりスモーキーですから、DAWのミックスとかでちゃんと整えていったら、めっちゃ使えるシンセポジションにきてくれそう、、、。

 

うーん、欲しい。

 

FM音源にフィーチャーして作られているシンセ

公式ページでは、FM音源としての音の組み立て方にやたら言及しているので、まさにFM専用のマシンとして見ていいのでしょう。

FM音源といえば、きらびやかで透明感のある音色、金属的で鋭い質感のイメージが強かったですが、DigitoneはやはりElektronらしく柔らかくて滲むような素敵な鳴り方をしていますね!

 

同社のFMシンセだと、Monomachineにも一部パターンとして組み込まれていましたが、こちらはかなり明瞭でくっきりした響き方をしていました。

これはこれで、素敵でしたが(Monomachineもいいですよね、、、、)、Digitoneの方が個人的には涎が出るほど好みです、、、、やばい。

Korgのvolca FMともまた違ってますね。

 

この機種もシーケンサーがかなりイかれていてお気に入りなので、また別記事にしようと思います☚(꒪ټ꒪☚)

 

操作性も良さそう、、、

Digitaktは、昨日も就寝前にぽちぽち遊んでいて、気づけば真夜中に、おかげで寝不足です(´;◞౪◟;)という。

操作性の良さと、シンプルながら複雑なトラックもパラメーターロックのおかげで作れてしまうので、一旦指を動かし始めるとドーパミンが溢れ出して脳の奥がギンギンに。

眠れん!!

 

それくらい面白いDigitakt。

 

DigitoneもUIがそっくりなので、おそらくそこまで扱いは難しくないだろうと予測。

 

Digitaktとのコンボもすごく楽しそうですね!

Analogシリーズで培った操作性の良さや、音質への探求がさらにDigiシリーズで洗練されてきたようなイメージです。

 

もはやOctatrackのような難解さは皆無(゚∀゚)!!

 

シンプルに、楽しくトラック制作に没頭できそうです。

なんだかんだ僕も近頃OTをあまり触らなくなってきているかも、、、シンプルさってやっぱり大事ですね。

 

久しぶりにOTに電源を入れないと、使い方を忘れてしまいそうです、、、。ちゃんと遊ぼう。

 

とりあえず、欲しい!

デモを聞けば聞くほど、触ってみたい欲望が高まりますが、販売サイトがまだ少なく、どこも入荷待ち状態(2018/2/20現在)

 

とりあえず予約をする感じですね。

早くて3月頭には出荷が始まるみたいなので、僕も予約しようか3日くらい悩もうと思います、、、。

多分ポチっちゃうんだろうなあ。

 

続く

それでは、もし入手しましたら、レビューも後日書きたいと思います。

 

50%50%ですね。

 

迷う、、、( 。Д。)

ピックアップ記事

  1. SSL 4000Eプラグインの各メーカーごとに音を比較してみた!【オススメはこれ…
  2. パワーブリーズの効果のほどは!?歌が上手くなりたい僕のレビュー。
  3. RODE NT1-Aのレビュー!NT2-Aとの違いについても
  4. 【2018年】おすすめのマスタリングソフトとマスタリングとミックスの違いについて…
  5. 肝臓にいいだって?マリアアザミのサプリを3ヶ月試してみた結果

関連記事

  1. Elektron

    Elektron Digitone 導入レビュー①

    前回Digitone発表についての記事を書かせていただきましたが、Di…

  2. Elektron

    Elektron Analog Rytmの使用感レビュー!

    ここまで、Digitakt、Octatrack、そしてAnalog f…

  3. Elektron

    Elektron Analog Four 3年目のレビュー

    こんにちは、はじまりです(((༼•̫͡•༽)))今回はElek…

  4. Elektron

    Elektron Octatrackのレビュー。ハマれば一生モノの機材になる!

    こんにちは、はじまりです(((༼•̫͡•༽)))…

Recent Post

  1. 200v電源と壁コン100v電源で録音にどれだけ差が出るのか…
  2. UADのリバーブ聴き比べ!トラックを作って比較してみました!…
  3. UADのUNISON機能で音にどれだけ違いが出るのか実験!【…
  4. SSL 4000Eプラグインの各メーカーごとに音を比較してみ…
  5. TCDのテーマはSEOに弱い?移行してから実際のところはこう…
  6. WAXタイプのコンデンサを録音して聴き比べてみた!【最強!ワ…
  7. 自作オーバードライブにローパスフィルターとバッファー回路を追…
  8. 秋葉原で電子パーツを買おう!オススメなお店と効率的な歩き方
  9. 自作エフェクターの電源を±18Vに変えて実験してみた!
  10. アーユルチェアで腰痛と肩こりと鬱から解放された話
  1. 腰痛・ケア

    アーユルチェアで腰痛と肩こりと鬱から解放された話
  2. エフェクター自作

    自作エフェクターの電源を±18Vに変えて実験してみた!
  3. Elektron

    Elektron Digitone 導入レビュー①
  4. オーディオインターフェース

    Universal Audio からArrowがリリース!でも仕様を調べると、、…
  5. オーディオインターフェース

    Focusrite Scarlett solo G2レビュー。値段を優に超えた赤…
PAGE TOP