Elektron

  (更新日:2018.05.14)

Elektron Digitone降臨!新しくラインナップに加わったFMシンセですと!?

Elektronが新しくデジタルシンセを発売すると発表したみたいですが、全然知らなかった、、、(๑꒪⍘꒪๑)

ぼーっとしているとすぐに情報から取り残されてしまいます。

 

というか、もう発売されているのかな。。。?

日本はいつものように海外に遅れての店舗販売のようですが、もう予約を受け付けているようですね。

これはすごく気になるぞ!

 

ということで、見た目もネーミングもDigitaktにそっくりなDigitone。

前情報や公開されている音源、既に海外ではYOUTUBEにも動画が上がり初めているので、そこから特徴を拾って内容を想像してみようと思います。

 

音のパッと聴き、、、やべえ、超欲しい、、、、、(( ༎ຶ‿༎ຶ ))

またすごいの出してきましたね!サスガですElektron!!

 

※やっぱ買っちゃいました。

Elektron Digitone 導入レビュー①

 

ボーズオブカナダみたいな煙たくて深遠な音が聴こえてきた!!

ボーズオブカナダ。

Bords of Canada。

 

ご存知、ヒップホップ的なビート感とうねり続ける独特な音色のシンセで、エレクトロニカの黎明期から世界中の耳の早いリスナー、先進的なクリエイターに影響を与えてきたアーティストです。

 

僕も大好きで、ずっと聴き続けているのですが、この音に近い音色!が、DigitoneのDEMO音源を聴いていた時に流れてきたので、さあびっくり!

 

超かっこいいじゃないですかあ(;´༎ຶД༎ຶ`)!!

この動画の37秒目あたりから、ボーズオブカナダそっくりの(笑)曲が流れ初めて笑いました。

 

このDEMO曲ですね↓

 

このままアナログテープとかに録音したらボーズオブカナダ臭満載な曲が出来上がっちゃいそうです、、、、。

 

このままな質感でもしっかりスモーキーですから、DAWのミックスとかでちゃんと整えていったら、めっちゃ使えるシンセポジションにきてくれそう、、、。

 

うーん、欲しい。

 

FM音源にフィーチャーして作られているシンセ

公式ページでは、FM音源としての音の組み立て方にやたら言及しているので、まさにFM専用のマシンとして見ていいのでしょう。

FM音源といえば、きらびやかで透明感のある音色、金属的で鋭い質感のイメージが強かったですが、DigitoneはやはりElektronらしく柔らかくて滲むような素敵な鳴り方をしていますね!

 

同社のFMシンセだと、Monomachineにも一部パターンとして組み込まれていましたが、こちらはかなり明瞭でくっきりした響き方をしていました。

これはこれで、素敵でしたが(Monomachineもいいですよね、、、、)、Digitoneの方が個人的には涎が出るほど好みです、、、、やばい。

Korgのvolca FMともまた違ってますね。

 

この機種もシーケンサーがかなりイかれていてお気に入りなので、また別記事にしようと思います☚(꒪ټ꒪☚)

 

操作性も良さそう、、、

Digitaktは、昨日も就寝前にぽちぽち遊んでいて、気づけば真夜中に、おかげで寝不足です(´;◞౪◟;)という。

操作性の良さと、シンプルながら複雑なトラックもパラメーターロックのおかげで作れてしまうので、一旦指を動かし始めるとドーパミンが溢れ出して脳の奥がギンギンに。

眠れん!!

 

それくらい面白いDigitakt。

 

DigitoneもUIがそっくりなので、おそらくそこまで扱いは難しくないだろうと予測。

 

Digitaktとのコンボもすごく楽しそうですね!

Analogシリーズで培った操作性の良さや、音質への探求がさらにDigiシリーズで洗練されてきたようなイメージです。

 

もはやOctatrackのような難解さは皆無(゚∀゚)!!

 

シンプルに、楽しくトラック制作に没頭できそうです。

なんだかんだ僕も近頃OTをあまり触らなくなってきているかも、、、シンプルさってやっぱり大事ですね。

 

久しぶりにOTに電源を入れないと、使い方を忘れてしまいそうです、、、。ちゃんと遊ぼう。

 

とりあえず、欲しい!

デモを聞けば聞くほど、触ってみたい欲望が高まりますが、販売サイトがまだ少なく、どこも入荷待ち状態(2018/2/20現在)

 

とりあえず予約をする感じですね。

早くて3月頭には出荷が始まるみたいなので、僕も予約しようか3日くらい悩もうと思います、、、。

多分ポチっちゃうんだろうなあ。

 

続く

それでは、もし入手しましたら、レビューも後日書きたいと思います。

 

50%50%ですね。

 

迷う、、、( 。Д。)

ピックアップ記事

  1. USBケーブルで音が変わるのは本当?unibrainで試してみた
  2. 【知らなきゃ怖い?】ファンタム電源の仕組みと注意すべきポイント【知って安心】
  3. Universal Audio からArrowがリリース!でも仕様を調べると、、…
  4. 花粉、喉ケアにおすすめの吸入器はこれ!ボーカルの必需品!
  5. マヌカハニーの絶大な効果とおすすめのメーカーをご紹介!

関連記事

  1. Elektron

    Elektron Octatrackのレビュー。ハマれば一生モノの機材になる!

    こんにちは、はじまりです(((༼•̫͡•༽)))…

  2. Elektron

    Elektron Digitone 導入レビュー①

    前回Digitone発表についての記事を書かせていただきましたが、Di…

  3. Elektron

    Elektron Analog Rytmの使用感レビュー!

    ここまで、Digitakt、Octatrack、そしてAnalog f…

  4. Elektron

    Elektron Analog Four 3年目のレビュー

    こんにちは、はじまりです(((༼•̫͡•༽)))今回はElek…

Recent Post

  1. SSL 4000Eプラグインの各メーカーごとに音を比較してみ…
  2. TCDのテーマはSEOに弱い?移行してから実際なところはこう…
  3. WAXタイプのコンデンサを録音して聴き比べてみた!【最強!ワ…
  4. 自作オーバードライブにローパスフィルターとバッファー回路を追…
  5. 秋葉原で電子パーツを買おう!オススメなお店と効率的な歩き方
  6. 自作エフェクターの電源を±18Vに変えて実験してみた!
  7. アーユルチェアで腰痛と肩こりと鬱から解放された話
  8. デシベル自動計算器
  9. オーバードライブの基礎回路を自作して録音比較してみた!
  10. カットオフ周波数自動計算器
  1. エフェクター自作

    自作エフェクターの電源を±18Vに変えて実験してみた!
  2. 腰痛・ケア

    アーユルチェアで腰痛と肩こりと鬱から解放された話
  3. マイク

    SENNHEISER E935のイケメンな音質!とE945の美麗さを語るレビュ…
  4. 肝臓・ケア

    肝臓にいいだって?マリアアザミのサプリを3ヶ月試してみた結果
  5. 音楽用計算機

    デシベル自動計算器
PAGE TOP