プラグイン

  (更新日:2018.05.9)

WavesはGold Bundleを買っておけばOk?!

DTMと言えばWaves。

Wavesと言えば、プラグインの数が多過ぎてどれを選べば良いのか悩む、、、。

僕もDTMをやり始めてから、かなりの金額をWavesに納めてきましたしたが、、、、今思い返してみると、ずいぶん無駄なお金を使ってしまっていたなぁと思う部分もありますねぇ、、、。

WavesのGold Bundleは内容のバランスもよく金額もDTMerが手を伸ばし易い設定になっているので、プロのエンジニアの方もよく薦められている記事を目にします。

というわけで7年ほど僕がWavesを使いつづけてきた中で、今でもこれは外せない!というプラグインをGold Bundleの中からピックアップさせていただこうと思います(ꀇȍꀇ)

Renaissance Equalizer

 

 

これは良いですね!7年間、そして未だによく使います。

音の変化も滑らかですがよく利き、EQカーブも描き易いのでかなり細かく帯域調整ができます。

 

アナライザー機能がないので、波形変化を視覚で確認出来ないのが、逆に耳を音に敏感にさせてくれて使っていて面白い。

 

それとステレオ音源をLRに分けてEQをかけたり、左右分けて音量の上下調整もすることができます。オーケストラ音源をまとめたステムに挿して最終調整する場合などに意外に使えて嬉しい機能です。

 

ひとつ難点があるとすれば、GUI画面が小さ過ぎて操作するのが大変です、、、、ここはどうにかして欲しい部分ではありますが、音の質感含め、今でも十分使える名プラグインですね(ↂↄ̫ↂ)

 

プロのエンジニアさんもこれでEQしてる方多いようですよ。

 

S1 Stereo Imager

 

 

ステレオ音源の空間調整が行なえるプラグインです。

このプラグインは使い勝手や、エフェクトのかかり方が秀逸でとてもオススメです!

左のWidthというフェーダーをぐいっと上げると音が一気に左右に広がりますよ!

CD音源と自分のミックス音源を聴き比べて「なんでCD音源はこんなに端っこの方まで音が広がっているんだろう、、、?」という謎を解いてくれたのがこのプラグインでした(( ༎ຶ‿༎ຶ ))

他にもステレオ音源をモノラルにしてしまえたり、ステレオの音場事態を傾けて歪んだような不思議な音響空間を作る事もできます。他社にも似たような効果を作り出せるプラグインがありますが、S1 Imagerが一番利き方や使い勝手の良さが秀でていると思います!

 

H-Delay Hybrid Delay

 

 

これは他では替えが効かない素敵な味をもったディレイプラグインです(;´༎ຶٹ༎ຶ`)

暖かみのあるヴィンテージな音質で、オケとの馴染み方も抜群です。

エコーと一緒にリバーブ成分も良い感じに混ざっているので馴染みが良いのかも?

各ツマミのエフェクト変化の調整もとてもよくプログラミングできていて、かなりぐりぐりとツマミを回しても簡単には音が破綻しません。反響音もとても良い音です。

 

DRY/WETのつまみで原音とのミックス具合も調整出来るので、そのままトラックに挿せるのもポイント。センドリターン用に新しくトラックを作る面倒が省けます。DEMO作りなどの無駄な時間をあまりかけたくないときかけたくないときにはより最適かと!

「いいディレイないかなー」、、、とお探しの方にオススメですよ!

 

V-Comp

 

 

Neve2254のモデリングプラグインです。

見た目のGUIは全然似ていませんが、音のなまり方やパンチ感が確かにNeve臭がすごくしてカッコいいです、、、。

僕はNeve2254の実機は勿論使った事がありませんが、、、

この2254の制作に影響を与えたと言われてるSimens U 273という、更に昔のコンプは実機を所有していてるので、聴き比べてみると、確かに挙動の仕方が似ているなあと思いました(ฮิ౪ฮิ)

音がとにかく太くて、少しなまる感じがそっくりです。

コンプレッションを深くしていくつぶれ方も音の質感もかなり似ていて驚きます( ゚ ω ゚ ) ! !

 

ただ癖があるので、慣れるまで少し大変なコンプかもしれません、、。

 

ドラムのトータルや、キック、ベースにすごく合いますね!僕は個人的には凄く好きなプラグインで、きっとこの質感が好きな方も多いはず!

 

Renaissance Compressor

 

 

このコンプレッサーについては以前別記事で、書かせていただいたので詳しくはそちらを是非参照いただければと思います。

これはもう名機中の名機。名プラグイン。

多分これから先もずっと使い続けるであろう、素晴らしいカラーと効果を持ったコンプです༼ꉺ✺ꉺ༽

Waves Renaissance プラグインレビュー

 

結論

 

以上がぼく的Gold Bundleのオススメプラグインです。

UADや他社のプラグインを試した後でも、かなりの頻度で使いますよ!

 

これ以外にもリバーブやエフェクティブなたくさんのプラグインがパッケージングされていますので、始めに手に入れておけば当分は楽しめる事間違いなしでしょう!

 

ただ、、、、Gold Bundleに収録されている35種類近くのプラグイン中、今もガシガシ使っているのはたったの5種類ほど。

 

DTMを続けていくと全然触らなくなるプラグインも、正直この中には結構入っているので、

僕の本当のオススメは、ここまで書いてなんですがGold BudleよりもRenaissance Maxxです

 

Waves/Renaissance Maxx

 

ルネッサンスシリーズのコンプとEQがやはり抜群に良いので!そして内容に、無駄がない。

 

ファーストチョイスとしては絶対に外さないと思います。

 

それでは、ご参考になれば幸いです(((༼•̫͡•༽)))


ピックアップ記事

  1. 秋葉原で電子パーツを買おう!オススメなお店と効率的な歩き方
  2. RODE NT1-Aのレビュー!NT2-Aとの違いについても
  3. 花粉、喉ケアにおすすめの吸入器はこれ!ボーカルの必需品!
  4. USBケーブルで録音の音質が変わるか実験したみた!【ギター】
  5. ボーカルの喉ケア最強グッズ8選!これでダメなら病院へ!

関連記事

  1. プラグイン

    iZotope Ozone 7 Dynamics

    iZotopeのプラグインOzone 7 Dynamicsについての記…

  2. プラグイン

    【DTM入門】EQ(イコライザー)とは【初心者】

    こんにちは、はじまりです(((༼•̫͡•༽)))…

  3. プラグイン

    UAD Little Labs vog

    UADのプラグイン Little Labs Voice Of God …

  4. プラグイン

    Brainworx bx-dynEQ V2 ②

    Brainworx bx-dynEQ V2 の記事の続きになります。…

  5. プラグイン

    UAD FATSO Jr./Sr. Tape Sim. & Compressor

    こんにちは、はじまりです(((༼•̫͡•༽)))…

  6. プラグイン

    Waves Vocal rider

    Wavesの非常に便利で他で替えの利かないプラグイン。Voca…

Recent posts

  1. サンレコやギターマガジンがKindle Unlimitedで…
  2. 【音圧を自然に上げる方法】音像を大きく録音できるとプロの音に…
  3. ANALOG LAB 3が使える子すぎてトラック制作めっちゃ…
  4. Ozone8 vs FG-X vs Waves L316…
  5. CHANDLER LIMITED Redd.47のヤバいとこ…
  6. 最高峰真空管マイク!Brauner VM1のレビュー
  7. ミックスに使える!おすすめのプラグイン【前編】
  8. おすすめのハイエンド系マイクプリアンプ5選!これがあればもう…
  9. USBケーブルで録音の音質が変わるか実験したみた!【ギター】…
  10. 200v電源と壁コン100v電源で録音にどれだけ差が出るのか…
  1. DIY

    【知らなきゃ怖い?】ファンタム電源の仕組みと注意すべきポイント【知って安心】
  2. マイクプリアンプ

    マイクプリアンプが必要な理由
  3. プラグイン

    Ozone8 vs FG-X vs Waves L316 マスタリング選手権…
  4. マイク

    最高峰真空管マイク!Brauner VM1のレビュー
  5. プラグイン

    ミックスに使える!おすすめのプラグイン【前編】
PAGE TOP