最大30倍 ポイント還元祭中!サウンドハウスをチェック!

アーティストが物販を売るならSTORES.jpか?BASEか?利用5年目の視点

ミュージシャンやアーティストが物販をネットで売るのも当たり前となりました(((༼•̫͡•༽)))

かくいう僕も、自身の活動でBASE STORES.jpを使い始めて早5年目。

こちら↑の記事にあるように以前はBASE中心にネット販売を行なっていましたが、

近頃ではSTORES.jpもよく使うようになり、、、。

この両方のサービス、似ているようで少しずつ使用感が違うんですよね╰(◉ᾥ◉)╯

どこがどう違うのでしょうか?

それぞれの簡単なサービス内容一覧

ECサービス登録/開設/月額費用販売/決済手数料DL販売
BASE無料6.6%+40円あり
STORES.jp無料*3.6〜5%あり

STORES.jpは有料のスタンダードプラン(月額1980+税)に加入した場合に決済手数料が3.6%になります。

販売/決済手数料とは読んで字のごとく、物販を売った際に売り上げから引かれる手数料のこと。

つまりこの数%だけサービスに払えば、我々はネットショップを運営することができちゃいます(((༼•̫͡•༽)))

手数料だけ見るとSTORES.jpの方が使いたいサービスです。

他にも細かな違いはありますが大した差ではないので、

僕(DTMer兼ミュージシャンなリーマン)目線で見た両サービスの際立った違いについてこれからピックしていきたいと思います!

見た目がスタイリッシュなのはSTORES.jp!

全体的なデザインがシンプルでかっこいいのはSTORES.jp

故にカッコつけたいアイテムを売る場合はSTORES.jpを使った方が商品が映えます。

BASEはちょっとイモ臭い感じ。よく言えば可愛い感じ。

キャッシュフローを管理しやすいのは圧倒的にBASE!

ストアで売り上げたお金が口座に振り込まれるタイミングが両サービスで違います。

使いやすいのはBASE!!

STORES.jp月末締の翌月末払い

仮に4月1日に20万円を売り上げた場合、振り込まれるのは5/31日、、、。

最大約2ヶ月も手元に現金が入ってきません。これは厳しい!

一方、BASEは振り込み申請をしてから10営業日で指定口座に売り上げを振り込んでくれます!

物品販売する上でキャッシュフローの管理はとても重要

BASE最も優れたメリットはここだと言っても過言ではありません!

さらに早い振り込みのオプションはあるけれど、、、

BASEにもSTORES.jpにも早期振り込みサービスがあります。

オプション料金振込日
BASE月額980円1〜2営業日
STORES.jp*振込額の1.5〜3.5%翌日

*有料のスタンダードプラン(月額1980+税)に加入した場合オプション手数料が1.5%になります。通常は3.5%。

 

少額だったらSTORES.jpの方が良いですけど、こちらもBASEの方が使いやすいですね。

%でオプション手数料を取られてしまうと売り上げを増やすモチベーションに響きます、、、。

ここは利用者によって良し悪しが分かれそう(((༼•̫͡•༽)))

倉庫サービスが使いやすいのはSTORES.JP!

ネットショップで一番面倒なのが梱包と発送、、、。

個人的に別の副業でも物販をやっているので、この作業の面倒くささはとても身に染みております。

BASESTORES.jpはこういうニーズにも応えてくれます。それが倉庫配送サービス。

梱包と発送とアイテム保管を代行してくれます!

STORES.jpの倉庫サービス手順-

僕も何度か利用したことがありますが、すごーく楽ちん!!

注文が入ったら、ネットでボタンをクリックするだけ!!

STORES.jpはこの倉庫サービスが優れていまして、利用方法もわかりやすく、個人でも申し込みがし易いです。

STORES.jpは料金表がHPに出ているのも安心-

BASE見積もりが別途必要のようで、敷居が高いのが難点。

いくらで利用できるのか?が不透明です。

本格的なショップ以外は使いづらい印象。

電子チケット販売はSTORES.JPのみで使える神機能!

電子チケットというデジタルチケットSTORES.jpでだけ売ることができます。

これが思いの外便利、というか神機能なんですよ!!

このように、しっかりとしたイベントチケットを発行可能

小規模のイベントやライブに利用するにはもってこいのサービスです。

電子チケットを使うことで得られる最大のメリットとは?

電子チケットを使うことで得られる最大のメリットは何でしょうか?

手売りでLIVEチケットなどを販売する場合、チケット予約を自身のHPのメールやSNSで受け付けますよね?

皆さんも経験あると思いますが、チケット予約で一番嫌なことってアレじゃないですか、、、?

予約だけされて、当日イベントに来ないパターン。

はっきり言って運営してる側からすると最悪です、、、。

しかし電子チケットで事前に販売をしておけば、お金を取りっぱぐれる心配がありません

チケットを買ったけど当日来れなくなってしまったお客様には、

ご自身で友達やコミュニティーにチケットをシェアしてもらえる機能(メールやLINEで他者にチケット送付が可能)もあったりします。

素晴らしい機能(;´༎ຶ益༎ຶ`)♡

小規模で活動をするすべてのアーティスト/ミュージシャンに是非利用してほしいシステム

購入者も、ぴあやローチケのようにコンビニへ発券しに行く手間がかからないのもGood!

大きな違いは以上です!

以上がここ最近までに感じたBASESTORES.jpの特に大きな違いです。

あとは大体同じような機能があったり、決済方法のバリエーションも主要なものは揃っていたり、

特にどちらを選んでも変わらない気がします。

総合的に見ると現在STORES.jpの方が使い易いかなあというところ。

でも素早く手軽に現金化できるBASEのメリットも計り知れないものがあるという、、、。

当分はタイミングに合わせて両刀使いが続きそうです╰(◉ᾥ◉)╯

DTM DRIVER!的比較まとめ

僕的なまとめとなります!

手数料現金化倉庫サービス電子チケット
BASEちょっと高い早い微妙売れない
STORES.jp安い遅い便利売れる

あとはSTORES.jpの方がスタイリッシュ。しかしオプション料金は高め。

という感じです!

まとめ

というわけでして、それぞれいいところと微妙なところがあるということでした。

STORES.jpにキャッシュフローの強化か手数料引き下げが加われば、もはや最強なんですけどね(((༼•̫͡•༽)))

とりあえずアカウント開設は完全無料なので、それぞれお店を持ってしまうのも全然ありだと思いますよ!

それではお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう
 
サウンドハウスは、国内楽器通販最大手のショップ。国内最安値で手に入る機材も盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ