MENU
サウンドハウスのSALE情報を見る

【Neve】ヴィンテージMarinair Li10468/SとCARNHILL VTB9045について【入力トランス】

NeveのインプットトランスMarinair Li10468とリイシューverのCARNHILL VTB9045の違いについてです(´◔౪◔)◞

この記事を読むような方にはもはや説明不要かと思いますが、Neveの音の要と言われている部品です。

CARNHILL VTB9045はMarinair Li10468の復刻品です。

それぞれの音の違いなど、両方使ってみた僕的感想を(`・ω・´)

*過去記事を加筆修正しました

目次

Old Neveのインプットトランス

Marinair(マリンエア)といえば好きな人にはたまらない響きです( ・ὢ・ )

ご存知Old Neveの音を作り上げている重要な部品として知られています。

Li10468/SはマイクINPUT用ですが、他にもインピーダンス比が違う10368/sや、ラインINPUT用のLi31267という型があります。

また外装に黄色いラベルが貼ってあるものや、形が若干違う物もあり割とバリエーション豊富です。

ライン用Marinairは逆さまにして接続するとマイク用として使える

ちょっとした豆知識ですが、ライン用Li31267は一次側と二次側を逆さまにして配線するとマイクインプットとして使えます

マイク用のLi10468は貴重なため、ライン用Li31267をマイク用に流用する手法です。

あと、Li31267の方がちょっとだけリーズナブルです(´◔౪◔)◞

Marinair各種のインピーダンスデータがこちら。

10368は一次側の結線を並列にすると、10468/Sと同じ1.2kΩになるようです。

ただ二次側が最高で2.4kΩなので、あまりトランスでゲインは稼げませんが、その点だけ気をつければマイクインプットとして使えそうです。

CARNHILL VTB9045はマイクインプットとして完璧に使える

CARNHILL VTB9045は一次二次ともにインピーダンス比が10468/Sと全く一緒です。

10468/Sを完全コピーしてます(`・ω・´)

配線のやり方や、直列(Series)と並列(Parallel)の意味などはこちらの記事で詳しく書かせていただいております。

よろしければ併せてご参考ください!

あわせて読みたい
Carnhill(カーンヒル)インプットトランスの結線の仕方 NEVE それではアウトプット部分に引き続き、インプットトランスの接続方法を! 今回はさくっと短くまとめます! 【】 前回の記事に引き続きこんどはインプットの方のデータシ...
あわせて読みたい
Carnhill(カーンヒル)アウトプットトランスの結線の仕方 NEVE それではCarnhillトランスを実際に機材に接続する方法についてです。 この記事ではアウトプットトランスに絞って書かせていただきます。 インプットトランスは以下の記...

2つの音色はどう違う

個人的に、インプットトランスはマリンエアの方が好きです(´⊙౪⊙)۶

アウトプットのMarinair/Carnhill対決ではカーンヒルの方が好きでした。

あわせて読みたい
【Neve】ヴィンテージMarinair Lo1166と現行CARNHILL VTB1148の違いや特徴について【出力トランス】 ヴィンテージMarinair Lo1166と現行CARNHILL VTB1148の違いについてです(´◔౪◔)◞ Neveの音質の要と言われるアウトプットトランスMarinair Lo1166。 ヴィンテージ物なので...

インプットは、Marinairやっぱ良いなーと思います。

勿論VTB9045も素晴らしいトランスです!

ただ、10468/Sは何とも言えぬ色気があってたまりません( ・ὢ・ )

謎のオーラを纏っているような、、、?

VTB9045は明るめでスッキリして聴こえます。

クリアです!

Marinairを入手するにはどうしたらいいか?

ヤフオクやebayなどのオークションサイトで探すのがセオリーです。

それにしてもMarinairをあまり見かけなくなってきたので、欲しい場合は見つけたら即決した方がいいかもしれません。

ebayの使い方はこちらをどうぞ。

あわせて読みたい
ebayでの機材の買い方と登録方法 音響機材を海外からゲットするのに便利なebay。 英語が苦手でも、慣れればストレスフリーで買い物ができるように。 利用方法についての記事です(´⊙౪⊙)۶ 【ebayにアカウ...

Carnhillの入手方法は?

Carnhillに関してはこちらをご参照ください。

あわせて読みたい
Carnhill(カーンヒル)トランスの買い方と型番の選び方について NEVE Neveに入っているマリンエアの復刻版トランス、カーンヒル。 個人でCarnhillトランスを購入するにはどうすればいいのか? もし簡単に入手できるのならば、 自分で機材を...

まとめ

ということで、MarinairとCarnhillのインプットトランスについてでした( ・ὢ・ )

マリンエア、特にインプット用はとても素晴らしいです。

ただCarnhillもバッチリ素晴らしいクオリティです。

いつでも新品で手に入るのは、何にも変え難いアドバンテージです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

お得に機材をゲットしよう!

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。2000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

IKEBE楽器は、品揃え国内最大級のショップ。他のショップで見つからないアイテムもここなら見つかるかも?!是非チェックして欲しいお店。渋谷にある巨大な実店舗は圧巻。

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。英語がわからなくてもなんとかなります。

注目の編曲サービス!

Super dolphinは、今注目のオンライン編曲サービス。第一線で活躍する編曲家チームが88,000円であなたの曲をプロクオリティに仕上げてくれます。

  • 本気でオリジナル曲デビューしたい
  • 勝負曲を一気にブラッシュアップしたい
  • プロと自分の差を知りたい
  • 結婚式で自作の曲を最高の状態で披露したい

例えばこんな方におすすめです。破格!

返金保証つきなので仕上がりに納得できなかった場合注文後でもキャンセル可能無料でオンラインも相談できます(専任スタッフが対応)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアしてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる