MENU
サウンドハウスのSALE情報を見る

Elgato CAM LINK 4Kキャプチャーボードのレビュー。カメラとPCを繋いで綺麗に録画できた!LIVE配信にも期待!

カメラをPCに直接繋いで動画を録画したり、配信するときに使うキャプチャーボード(`・ω・´)

色々調べた結果、僕の用途に合いそうだったのがElgato CAM LINK 4Kでした。

ElgatoはSTREAM DEAKでもとてもお世話になっているので、迷わずGo。

動画撮影は門外漢の僕ですが、とても簡単にカメラの映像をPCにリアルタイムに映すことができました。

これはLive配信にもばっちり使えるなと、しかも高画質で。

目次

キャプチャーボードとは

PCにカメラやゲーム機器などの外部機器の映像を取り込むにはキャプチャーボードという製品を介さないと綺麗に映像を取り込むことができないらしい!というのを最近知りました。

DTMでいうところのオーディオインターフェースですね。

ケーブル挿せばPCに映るのかと思っていたら、どうやらそんな簡単なことではないようでした。

カメラの映像をPCに(綺麗に)映すにはキャプチャーボードが必要!

Elgato CAM LINK 4Kに決めた理由

僕はゲーム配信をしたいわけではないので、HDMIパススルーの機能はいりません。

HDMIパススルーはオーディオインターフェースのダイレクトモニタリングみたいな機能。
遅延なしに高画質でモニターできます

多少画面に遅延があっても問題なし。

そしてとにかく4Kで動画を撮ってみたかった(笑)

製品によって

  • 4K(3840 x 2160 pixel)
  • フルHD(1920 x 1080 pixel)
  • HD(1280 x 720 pixel)

など撮れる画質の綺麗さが変わってきます。画質をよく映せるやつほど当然価格も高くなります。

あと、

  • 30fps
  • 60fps

という動画のヌルヌル度(カクカクしないで映せる度)も製品ごとに違います。

まさしくオーディオインターフェースのスペックの如しです。

そんな玉石混合の製品の中で一番機能と価格のバランス良いなと思ったのがElgato CAM LINK 4Kでした。

Elgato CAM LINK 4Kは

  • 4K(3840 x 2160 pixel) 30fps
  • フルHD(1920 x 1080 pixel) 60fps

の2パターンで動画を取り込めます。

今になってわかりましたが、フルHDでもYoutubeで視聴するくらいなら十分綺麗でした( ・ὢ・ )

しかし、やっぱり4KでPCに取り込んだ動画は感動するくらい綺麗。

そう、どうせならこれがやりたった。

さらにElgato CAM LINK 4K余計な機能がない分他の製品に比べてリーズナブルだなと思います。

実物レビュー

Elgato CAM LINK 4Kの実物レビューです!

箱です。

箱の中の箱。

オープン!

中身はとてもシンプルでした。

内容物はこれだけ。

延長ケーブルです。

本体もそのままPCに挿せますがこのケーブルを使った方が使いやすいです。

本体。とても軽く、小さいです。

接続コネクタは通常のHDMI端子と、

USB Type-A端子。

接続はUSB 3.0です。PC側が3.0じゃないと不具合が起きるようです。要注意。

ちょっと大きいUSBメモリほどのサイズ。

若干熱が出ますが、使い勝手に問題なし!

PCと繋いでいると若干熱が出ますが、冬の今なら全然問題なし。

夏になったらどうなのかは要検証です。

MACでの使用では、ドライバーも特に必要なく、カメラ側の設定をしっかりすればPC側も問題なく認識してくれました。

本当にただつなぐだけの製品です( ・ὢ・ )

そう思うと高い買い物ですが、、、これがないとPCに映らないのでしょうがないですね。

今のところ、OBSとQuickTimeでしか確認していませんが、どちらともとても快調でした。

4Kで撮った映像も無事Youtubeにあげることができました(´◔౪◔)◞

しかし動画はファイルサイズがでかすぎてオーディオデータと比べて段違いに重いですね!

今後このサイズ感とどう付き合って行くかが課題です。

1カメのLive配信用にも良さそうです

シンプルな1カメのLive配信用にもめっちゃ活躍してくれるんじゃないかと期待してます。

OBSの使い方も勉強しようと思います!

まとめ

Elgato CAM LINK 4Kがカメラ動画をPCに取り込む使い方にぴったりという記事でした!

ちなみに僕はSONYのαミラーレスシリーズを使ってます(´◔౪◔)◞

あんまりカメラまで興味ありませんでしたが、これを機に新しいレンズとか買ってみようかな。

ハマったら怖いですが、、、。

最後までお読みいただきありがとうございました!

お得に機材をゲットしよう!

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。2000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

IKEBE楽器は、品揃え国内最大級のショップ。他のショップで見つからないアイテムもここなら見つかるかも?!是非チェックして欲しいお店。渋谷にある巨大な実店舗は圧巻。

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。英語がわからなくてもなんとかなります。

注目の編曲サービス!

Super dolphinは、今注目のオンライン編曲サービス。第一線で活躍する編曲家チームが88,000円であなたの曲をプロクオリティに仕上げてくれます。

  • 本気でオリジナル曲デビューしたい
  • 勝負曲を一気にブラッシュアップしたい
  • プロと自分の差を知りたい
  • 結婚式で自作の曲を最高の状態で披露したい

例えばこんな方におすすめです。破格!

返金保証つきなので仕上がりに納得できなかった場合注文後でもキャンセル可能無料でオンラインも相談できます(専任スタッフが対応)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアしてください
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる