サウンドハウスでポイント最大30倍!5/10まで!

Shure SM57のレビュー!超定番だけどDTMには使い辛い?

Shure SM57のレビューです(´◔౪◔)◞

定番も定番のど定番マイク

ライブをしたことがある方なら見たことないとかないはずのマイク。

ただ、DTMなどの宅録ではそんなに出番がないかもなマイク。

とはいえ最近使っていて改めて気づいた魅力も。

どんなマイクなんでしょう。

汎用性がありすぎるマイク

冒頭でも書きましたが、Shure SM57は超定番のダイナミックマイク。

音楽と名のつく所、どこにでもあります

 SHURE ( シュアー ) / SM57 サウンドハウス

SHURE ( シュアー ) / SM57 サウンドハウス

とにかく安いです。そして頑丈。

これはShureのもう一つの定番マイク58も同じ。

そして使える場面の幅が広すぎます。

  •  スネア
  •  エレキギターのアンプ
  •  ハット
  • パーカッション
  • アコギ
  • ボーカル

低音が重要な箇所以外は、ほぼハズレがないマイクかもしれません。

平均点がいつも高いマイク。

 SHURE ( シュアー ) / SM58 サウンドハウス

SHURE ( シュアー ) / SM58 サウンドハウス

58との大きな違いは57の方が指向性が狭いです。

狙った方向の音をよりピンポイントで拾います。

周波数特性も違います。57の方がレンジが狭くてハイに癖がある感じ。

でもそれが音楽的でエンジニアさんに好まれている模様。

あと頑丈な上グリルが小さいので、クリティカルな場所(スネアとか打撃の危険が高い場所)にも使いやすいです。

壊れても買い替えやすいのもありますね(`・ω・´)

ボーカル用にも使える?

Shure SM57をボーカル用マイクで使っているミュージシャンもいます。

昔ミッシェルガンエレファント時代のチバユウスケさんに憧れて、僕もsm57を使っていたことがありました。

僕自身はギタリストなのでコーラス用マイクでしたが(`・ω・´)

しかし、めっちゃ使い辛かった(笑)!

指向性が狭い上に、僕の声に合わな過ぎたのか、抜けも悪く、、、。

チバさんすごい、、って更にファンになるという謎の心理状態に。

ボーカル用だったら、個人的には他に良いマイクはたくさんある気がします(´⊙౪⊙)۶

DTMでの使い所

そんな定番、汎用性の高いマイクSM57ですが。

DTM(宅録)ではどんな場面で使えるでしょう?

58もですが、宅録だとあまり使い所がないんですよね、、、。

無理に57や58を使う必要がないというか。

宅録だと

  •  歌
  •  アコギ
  •  パーカッション

辺りがマイクを使った録音だと多いと思います。

エレキGtやベースはDIを使ったライン録音が多いと思いますし。

となると、コンデンサーマイクの方がダントツ使いやすいんですよね。

57、58はあえて使うといった使い方になるのかなーと。

DTMに限っての話です。

コンデンサーマイクの補助的に使う

他のメインマイクと混ぜて使う方法とか良いかもしれません。

マイクを2本立ててミックスすると、音に厚みが出ます。

手元にファイルがあったので、混ぜたらどんな感じになるのか貼ってみます(`・ω・´)

左右のアコギの音がマイク録音したものです。

プラグインなしのとったままの音なので少し地味です。

音量注意!
再生音量にお気をつけください!

Neumann K 184(コンデンサーマイク)

Shure SM57

Neumann K184 +Shure SM57 ミックス

感想

2本のマイクをミックスした音源は、57のパンを内側に振ってみました。

ステレオ感は狭まりますが、存在感が上がる気がします(`・ω・´)

マイク一本だけでそれぞれ聴き比べると、やはりSM57は少し地味に聴こえます。

レンジが狭い感じですが、その分芯のある音になるのが57の魅力であります。

うん、混ぜると良い感じ(´⊙౪⊙)۶!

エレキギターの録音に使う

もし宅録でエレキギターをギターアンプでとれる環境であれば、57はかなり強力かもしれません!

通常のレコーディングでもShure sm57はギターアンプRECの定番マイクです。

Royer R121などのリボンマイクと組み合わせて使われたりします。

エレキギターの音のちょうど美味しい所を拾ってくれるんでしょうね( ・ὢ・ )

僕も現在この2本の組み合わせで、どうにかエレキギターのアンプ宅録できないか模索中。

ただ、ギターアンプを鳴らせる環境が必要なので、なかなかハードルは高いです、、、。

Royer Labs R121リボンマイクの導入レビュー!絶品のまろやかさが最高!

SM57は2本目以降におすすめのマイク

SM57に限らずですが、DTMではダイナミックは2本目以降におすすめです(`・ω・´)

理由はコンデンサーマイクの方がどんな機種であれ音の基準にしやすいから。

単純に録音できる音が綺麗です。

コンデンサーマイクとダイナミックマイクの違い。DTMに向いているのはどっち?

こちらの記事に詳しく書かせていただいております!

ダイナミックマイクの良さは、コンデンサーマイクと並べることで出てくると思います。

あ、あくまでこれはDTMにおいてです!

ライブやPAメインで考える場合は、また57、58の価値がガラッと変わります。

むしろ優位性が逆転することの方が多いでしょう( ・ὢ・ )

 SHURE ( シュアー ) / BETA57A サウンドハウス

SHURE ( シュアー ) / BETA57A サウンドハウス

ライブでボーカル用に使うならば、BETA57の方がおすすめです。

こちらの方が好んで使っている方多いと思います。

まとめ

Shure SM57のレビューでした!

使い方次第では一級品の役目を果たすマイクですが、宅録DTMでは結構限定的な使い方になってしまうかもしれません。

自宅でドラムレコーディングをできる、ギターアンプのレコーディングができる、という場合はきっと大活躍するでしょう(笑)

少なくとも6畳DTMerの僕には無縁の世界、、、。

とはいえ、57は持っておくと色々勉強になるシーンが多いです。

プロエンジニアさんが求める音でもあるわけですからね、、、。

チャンスがあったら是非ゲットしてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

Shure SM58の凄いところを熱く語りたい!
機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ