MENU
サウンドハウスのSALE情報を見る

ELEKTRONより新製品Syntaktが登場!デジタルとアナログ全部盛りなシンセシス!

ELEKTRONより新製品Syntaktが発売しました(´◔౪◔)◞

 ELEKTRON ( エレクトロン ) / Syntakt STK-1 サウンドハウス

ELEKTRON ( エレクトロン ) / Syntakt STK-1 サウンドハウス

今回のマシンは今までのElektron製品っぽさも踏襲しつつ、全く新しい遊び心にも溢れています。

触ってみたい〜!

目次

デジタルトラック8+アナログ4トラックを一台で操作可能!

ELEKTRONはSyntakt一台で

  • デジタル音源トラック×8
  • アナログドラムトラック×3
  • アナログシンバルトラック×1

    の合計12トラックを操作可能とのこと!

    これだけだと「何がすごいの?」って感じだと思いますが、Elektron機器を使ったことがある方ならこの豪華さに唸るはず( ・ὢ・ )

    Elektronの音ってデジタルもアナログもどっちもめちゃくちゃ質感が良いんですよ、、、。

    -ずっと愛用中のElektron Digitone Keys-

    今までのElektron製品はアナログorデジタルでラインナップが別れていたため、どれを買うかのがベストなのかまず死ぬほど悩みます、、、。

    で、結局いくつかの種類に手を出してしまうということも少なくありません。

    それが今回、一台の機種の中にアナログ、デジタルが一緒に詰め込まれているではありませんか(´⊙౪⊙)۶!!

    やっぱり音が上品かつパンチがありつつアンニュイで最高です。

    初めて触るElektron製品としてもSyntaktはとても良い入り口になるかと思います。

    サンプラー機能はないようです

    Syntaktにはサンプル音源を読み込む機能はないようなので、あくまで本体の発音のみで音作りをするマシンとなります。

    ただ、

    デジタルトラックの特長 (8トラック)

    • 10 x 選択可能なマシン
    • 1 x バスドラム
    • 2 x スネアドラム
    • 1 x シンバル/ハイハット
    • 1 x パーカッション
    • 1 x クラップ
    • 4 x シンセサイザー
    • 1 x デジタルオーバードライブ (1トラックにつき)
    • 1 x マルチモードフィルター (1トラックにつき)
    • 1 x デジタルbase-widthフィルター (1トラックにつき)
    • 2 x 割り当て可能なLFO (1トラックにつき)
    • 切り替えでMIDIマシンとして使用可能

    アナログドラムトラックの特長 (3トラック)

    • 15 x 選択可能なマシン
    • 6 x バスドラム
    • 4 x スネアドラム
    • 2 x リムショット
    • 1 x デュアルVCOシンセ
    • 1 x インパルス
    • 1 x ノイズジェネレーター
    • 1 x アナログオーバードライブ (1トラックにつき)
    • 1 x アナログマルチモードフィルター (1トラックにつき)
    • 2 x 割り当て可能なLFO (1トラックにつき)
    • 切り替えでMIDIマシンとして使用可能

    アナログシンバルトラックの特長 (1トラック)

    • 12 x 選択可能なマシン
    • 5 x ハイハット
    • 3 x シンバル
    • 2 x カウベル
    • 1 x インパルス
    • 1 x ノイズジェネレーター
    • 1 x アナログオーバードライブ (1トラックにつき)
    • 1 x アナログマルチモードフィルター (1トラックにつき)
    • 2 x 割り当て可能なLFO (1トラックにつき)
    • 切り替えでMIDIマシンとして使用可能と

    このように膨大な音色選択ができるようなので、十分曲作りできると思います( ・ὢ・ )

    使いこなす方が大変そう(笑)

    まとめ

    ELEKTRON製品は好きな人にはほんとハマりするマシンなので、気になる方は是非チェックしてみてください(´◔౪◔)◞

    楽しそうー!!

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    あわせて読みたい
    Elektron Digitone Keys 導入レビュー!夢見心地のFMサウンドに心酔 ElektronのFMシンセ+鍵盤つきのDigitone Keysを導入し、数ヶ月使ってみたのでレビューです。 鍵盤なしのDigitoneはすでに持っていたのですが、わざわざKeysを買った意味...
    あわせて読みたい
    Elektron Octatrackのレビュー。ハマれば一生モノの機材になる! Elektron製品の中でもひときわ難解と言われ、危険な匂いを放っているOctatrackについて記事です(´◔౪◔)◞ このマシン。 ほぼ新品のままオークションで売られてしまうこと...
    あわせて読みたい
    Elektron Digitaktのレビュー。パラメーターロックが火を噴くサンプラー! ElektronのデジタルリズムサンプラーDigitaktのレビュー記事です(´◔౪◔)◞ Digitaktは同社のOcta Trackと同じサンプラー。 機能的にはかぶる部分もあり、少し立ち位置があ...

      お得に機材をゲットしよう!

      サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。2000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

      IKEBE楽器は、品揃え国内最大級のショップ。他のショップで見つからないアイテムもここなら見つかるかも?!是非チェックして欲しいお店。渋谷にある巨大な実店舗は圧巻。

      PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

      Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

      Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

      ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。英語がわからなくてもなんとかなります。

      注目の編曲サービス!

      Super dolphinは、今注目のオンライン編曲サービス。第一線で活躍する編曲家チームが88,000円であなたの曲をプロクオリティに仕上げてくれます。

      • 本気でオリジナル曲デビューしたい
      • 勝負曲を一気にブラッシュアップしたい
      • プロと自分の差を知りたい
      • 結婚式で自作の曲を最高の状態で披露したい

      例えばこんな方におすすめです。破格!

      返金保証つきなので仕上がりに納得できなかった場合注文後でもキャンセル可能無料でオンラインも相談できます(専任スタッフが対応)

      この記事が気に入ったら
      フォローしてね!

      よろしければシェアしてください
      URLをコピーする
      URLをコピーしました!
      目次
      閉じる