MENU
サウンドハウスで新春SALE開催中!

LogicのFlex Pitchでコーラス(歌のハモリ)を作る方法

LogicのFlex Pitch機能を使って歌のハモリを作る方法です(´◔౪◔)◞

コーラス作成は鍵盤で作るのが定番ですが、DTMなら元の歌データを流用して作れます。

有料ソフトの方が操作性は高いかもですが、、、

Logicの標準機能でもコーラスは作れます(`・ω・´)

Flex Pitchの基本的な使い方はこちらをご参考ください!

あわせて読みたい
LogicのFlex Pitchで歌のピッチ修正をする方法【音程を直す】 LogicのFlex Pitchで歌のピッチ修正をする方法です(´◔౪◔)◞ Logic proには標準でピッチ修正機能がついています。 ピッチ修正=音程修正です(`・ω・´) 歌の微妙なニュアンス...
目次

コーラスをつけるとこうなります

Flex Pitch機能でコーラスをつけるとこんな感じになります。

再生音量にお気をつけください!

 

途中から出てくるハモリがFlex Pitchでつけたもの。

連続5度をいきなり多用して、かなり怪しいですが笑。

3度とかよりこっちの方がしっくりきたので採用しました(`・ω・´)

気持ち悪かったらすみません、、。

コーラスの作り方

コーラスの作り方は無限に方法があると思いますが、今回はタイトル通りFlex Pitch機能を使って作る方法です。

Flex 機能をONにする

赤丸部分、FlexボタンをONにします。

コーラスをつけたいトラックのFlexボタンもONにしておきます。

赤線部分を「Flex Pitch」に変えます。

トラックの縦幅が狭いとこの選択タブが出てこないので、出ない場合は縦に拡大してください(`・ω・´)

オーディオファイルが解析されて、音程バーが出てきます。

コーラス用トラックを複製する

コマンド+Dで元のトラックを複製。

コーラス用のトラックを作ります。

元の歌ファイルをコピーする

元のファイルをコーラス用トラックへoption+ドラッグで丸ごとコピーします。

音程を動かしてハモリを作る

コピーできたら、あとは音程バーを動かしてコーラスを作るだけ。

バーをあげたり、下げたりしてハモリ用の音程を探します。

綺麗なコーラスを作るコツ

コーラスを作るのに「こうするべき!」という絶対のルールはありません

けれど、いくつかいい感じに作るコツがあります。

元のメロディーから

  •  3度上下
  •  6度上下

    の音程は綺麗になりやすいので、まず試してみるのがおすすめです。

    その次に、

    •  4度
    •  5度

      もハマるとかっこいいです(`・ω・´)

      東洋的な雰囲気があります。

      僕が今回使ってみた5度メインのハモリは、連続して使うのがよろしくないとされています(平行5度の禁止)

       

      確かに「ん?」ってなる気もします、、ね。

      ただロックギターのフレーズなんかだと、割と多用されているハーモニーです( ・ὢ・ )

      和音は奥深いので、気になる方はググってみてください。

      DTMですし、感覚的に良いなと思えれば基本的にOKだと、個人的には思っております(´◔౪◔)◞

      コーラス作りは微調整が大事

      ただし、

      •  3度上下
      •  6度上下

        などへ、元データをただ上げて貼り付けただけだと、コードとメロディーが当たって不協になることがよくあります。

        コード進行が複雑で細かい曲の場合は特に起こりやすいので、違和感のあるところは動かして調整してください( ・ὢ・ )

        まとめ

        LogicのFlex Pitch機能を使って歌のハモリを作る方法でした!

        ピッチ修正と合わせて、標準で使える機能としてはかなりすごいです。

        是非お試しください(´◔౪◔)◞

        最後までお読みいただきありがとうございました!

        あわせて読みたい
        LogicのFlex Pitchで歌のピッチ修正をする方法【音程を直す】 LogicのFlex Pitchで歌のピッチ修正をする方法です(´◔౪◔)◞ Logic proには標準でピッチ修正機能がついています。 ピッチ修正=音程修正です(`・ω・´) 歌の微妙なニュアンス...
        あわせて読みたい
        オーディオファイルをMIDIデータに変換する方法 Logic編 オーディオファイルをMIDIデータに変換する方法です(´◔౪◔)◞ Logic Proで一瞬でできるので、曲のアレンジなどで便利です(`・ω・´) 【オーディオ→MIDI変換のやり方】 MIDIデ...

        DTM DRIVER!のアナログリアンプサービスについて

        当サイトではプロ仕様のアナログ機材を使用したリアンプサービスを行っております!

        プラグインでは埋まらない音の隙間を整えたい時、是非ご利用ください(´◔౪◔)◞

        リアンプサービスをおすすめする方
        • アナログ実機とプラグインの違いを自分の楽曲で確かめてみたい
        • 本格的な音をリーズナブルな価格で試してみたい
        • メイントラックの質感を整えたい
        • 2MIXにアナログ感を加えたい
        • PC内で作る音の質感が苦手
        • アウトボードを導入するかどうか迷っている
        • 音が薄い気がする
        • 実機を買う前に質感を試したい

        こんな方に特におすすめです!

        詳しくは以下のページをご覧ください→

        お得に機材をゲットしよう!

        サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。2000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

        Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

        PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

        Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

        ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

        この記事が気に入ったら
        フォローしてね!

        よろしければシェアしてください
        URLをコピーする
        URLをコピーしました!
        目次
        閉じる