DTM

  (更新日:2018.05.9)

200V→100Vダウントランスについて

前回作業部屋に200Vを引いたお話を書きました。

そして音響機材の規格にあった電圧(100V〜120V)に再度下げるために、ダウントランスという機材を使う必要があるというところまででしたので、そこから続きを書かせていただきます。

 

僕が音響用に導入したダウントランスは、プロケーブルさんから購入したものです。

 

100Vが4口、115Vが2口付いていますので音響機材を使うには嬉しい仕様になっています。

合計で1500Wまで使うことが使うことができるので、全部同時に使ってもまず音響用途では容量がオーバーすることはありません。

 

今は更に改良されたバージョンも発売されているみたいですね。


なんかすげえ音しそうです、、、、。

プロケーブルは怪しい?

 

ところでプロケーブルさんといえば、ネット上ではかなり賛否両論がわかれる評価をされている業者さんとしても有名でして、、、人によっては好き嫌いがわかれると思いますが(主に代表の方がHPで書かれている独特な理論や口調が、色々と突っ込まれてしまう理由であろうと思います)お店で売っているもの自体は、良質なものが多いと僕は思っています。値段も手頃ですし、ぼったくられているという感覚もおきません。至極良心的なお店だと思います。

【うそ?】プロケーブルって結局どうなの?【怪しい?】

そちらで購入したこのダウントランス電源ですが、200V用のコンセントプレートも一緒に同梱されているので、電気屋さんに工事を依頼した際にコンセントの口は付属のものを壁に付けてもらいました。

もし工事をする際は、先にダウントランスを購入しておくか、使用したいダウントランスのプラグの形状に合ったコンセントプレートを事前に用意しておいた方が、無駄なロスがおきずに済むのでお勧めします。

プロケーブルの理論

なぜ200Vから100Vに落とすことで電源の質があがるのか??

という話もダウン&アイソレーション電源トランス1500W200V専用仕様のショップページで詳しく解説もされていますので、理論が気になる方は一度読んでみてはいかがでしょう?

独自の語り口調の文章なので、ちょっとうさん臭く感じてしまうかもしれませんが(笑)、僕はとても納得できました。

 

特に100V×2で200vを構成している送電形態が、バランス転送と同じ理屈でノイズキャンセルをしているというところは、なるほどなあと、スッとしました。

 

不要なノイズを逃すためのアースの考え方に付いても、非常に参考にさせていただきました。

 

プロケーブルさんはどちらかというと、オーディオマニアよりのお店だと思いますが僕のようなDTMerから見ると、マニアの方々の飽くなき追求心にはいつも脱帽しますね、、、。

ある意味プロの音楽家よりも上をいくこだわり方のようにも見受けられます。すごい。

 

プロケーブル電源トランスのより詳しい記事はこちらです。

プロケーブルの電源トランスを4年間使ってみての感想

まとめ

 

そして、こちらの電源を導入してからわかったことは、いかに自分が作ってミックスしていた曲が酷いものだったかということ、、、、、、また、録り音に関しても以前と以後ではまるでクリアさというか力強さというか、ベールがはがれたかのように立体感も感じられるようになりました。

リバーブとかの残響がすごく見えるようになったんですよね、、、。

 

宅録最高ですヽ(=´▽`=)ノ

アコギのマイク録りなんかもぐっと良くなった気がします、、、たぶん。

 

とにかく一気にクオリティを上げたいなら、まず電源環境の構築を僕は全力でおすすめします!

 

次はケーブルに関してのお話です。次回もプロケーブルさんのお話出てくると思います。

 

 

 

ピックアップ記事

  1. SENNHEISER E935のイケメンな音質!とE945の美麗さを語るレビュ…
  2. Fuzz Face(ファズフェイス)を自作! ゲルマニウム PNPタイプ編
  3. Shure SM58の凄いところを熱く語りたい!
  4. デシベル自動計算器
  5. 【知らなきゃ怖い?】ファンタム電源の仕組みと注意すべきポイント【知って安心】

関連記事

  1. DTM

    完成した曲をi tunesで配信しよう!-Tunecoreを2年使って思ったこと-

    DTMerの皆さん、曲を作り続けたままどんどんストックだけが増えていっ…

  2. DTM

    ヤマハの防音室レンタルがオススメだヨ!

    防音室をレンタルで2年弱使いつづけてみての感想と、色々な選択がある中で…

  3. DTM

    200v電源と壁コン100v電源で録音にどれだけ差が出るのか試してみた!

    200v電源はレコーディングスタジオでも定番の、音を良くすると言われて…

  4. DTM

    電源とケーブルと音質

    良い音で録音したい。解像度の高い音でモニタリングしたい。…

  5. DTM

    はじまりのはじまり。

    はじめまして、ブログの開設者の”はじまり”です。このサイトで、…

  6. DTM

    キックとベースのかぶりを解消する方法

    こんにちは、はじまりです。前回からBrainworx bx-d…

Recent Post

  1. 200v電源と壁コン100v電源で録音にどれだけ差が出るのか…
  2. UADのリバーブ聴き比べ!トラックを作って比較してみました!…
  3. UADのUNISON機能で音にどれだけ違いが出るのか実験!【…
  4. SSL 4000Eプラグインの各メーカーごとに音を比較してみ…
  5. TCDのテーマはSEOに弱い?移行してから実際のところはこう…
  6. WAXタイプのコンデンサを録音して聴き比べてみた!【最強!ワ…
  7. 自作オーバードライブにローパスフィルターとバッファー回路を追…
  8. 秋葉原で電子パーツを買おう!オススメなお店と効率的な歩き方
  9. 自作エフェクターの電源を±18Vに変えて実験してみた!
  10. アーユルチェアで腰痛と肩こりと鬱から解放された話
  1. 喉・ケア

    マヌカハニーの絶大な効果とおすすめのメーカーをご紹介!
  2. オーディオインターフェース

    Focusrite Scarlett solo G2レビュー。値段を優に超えた赤…
  3. DIY

    ローパス、ハイパスフィルターの計算方法についての備忘録
  4. 喉・ケア

    パワーブリーズの効果のほどは!?歌が上手くなりたい僕のレビュー。
  5. 初心者

    【初心者】DTMに必要な機材、たったこれだけでOKな時代へ( ´∀`)/!!【2…
PAGE TOP