サウンドハウスでポイント10倍還元中!6/30まで!

Softube Model 84 Polyphonic Synthesizerの使用レビュー!Juno-106をPCで鳴らす!

Softube Model 84 Polyphonic Synthesizerのレビューです(´◔౪◔)◞ 

Softubeから新しいシンセが発売されました!

見た目からRoland Juno-106をエミュレートしているのがわかります(`・ω・´)

個人的に大好きなプラグインメーカーなので、どんな音か期待大!

そして実際めっちゃイケてる音を出してくれました(笑)

簡単な比較ファイルも作ってみました!

Roland Juno-106

1984年にRolandから発売されたJuno-106。

シンセ好きなら知らぬ人などいない名機( ・ὢ・ )

音もどこかで聞いたことがあるようなエバーグリーンな音色!

詳しくは詳しい方の動画にてご覧ください(笑)

現在Juno-106は、生産中止で中古市場でしか手に入りません。

人気のわりに壊れやすい機種?だったようで状態のいい物は高額で取引されています。

内部のチップ単体も高額で取引されていたりします( ・ὢ・ )

ROLAND ( ローランド ) / JU-06A サウンドハウス

ROLAND ( ローランド ) / JU-06A サウンドハウス

現在こんなモジュール状態では復刻されています。

ただし鍵盤部分はありません。

一時期、個人的に欲しくてたまらなかったシンセ、、。

結局一度も手に入れることはできなかったので、僕は106の本当の音を知りません(´⊙౪⊙)۶

こちらの動画で実機とModel 84の音の比較をしています。

やっぱり少し質感が違う気がしますが、そこはSoftube

かなり似ています(笑)

ちなみにSoftube Model 84はJuno-106が1984年に発売されたことから名付けられているようです。

とりあえず音を出してみる

とりあえず音を出してみます!

先に書いてしまうと、かなりいいですこれ、、。

見た目はこんなです。

ぱっと見ると、スライダーがいっぱいで難しそう。

ですが。

テスト用にMIDIでパターンを組んでしまう

リアルタイムで音色を変えて音の確認をしたいので、MIDIでパターンを組んでしまいます。

Logicに標準でついているMIDIエフェクトのアルペジエーターでフレーズを作成。

リズムはLoopcloud drumで組んでみました。

とりあえず初めにmodel 84を鳴らしたファイルがこちら。

音量注意!
再生音量にお気をつけください!

 

このフレーズをベースに色々と音を変えてみます!

ベースにコーラスをかけてみる

パラメーターが多いので迷いながらいじっていきましたが、どのスライダーもすごく良い効きの範囲に収まってくれている印象!

シンセによってはちょっとパラメーターをいじるだけでとんでもない音になることがありますが、、、

Juno-106って音作りやすいんですね( ・ὢ・ )これが人気なのか。

特に使っていて良かった一つがCHORUSセクション。

ボタン入れるだけでかなり音の印象が変わります。

ベースにコーラスを入れてみます。

元のファイル

ベースにコーラスを入れる

 

ウホホー╰(◉ᾥ◉)╯

なんかシリアスな感じが増して、厚みも出ますね。

ENVスライダーの変化が素人にもわかりやすい

他のパラメーターもグイグイ動かして音の変化を試してみましたが、中でもENVセクションがめっちゃ使いやすいです!

ENV(エンベロープ)ってADSRでシンセの基本と言われてます。

  • アタック
  • ディケイ
  • サスティン
  • リリース

音の発音のタイミングや長さを変えるパラメーター。

model 84はここの変化の仕方が初心者にもわかりやすい(`・ω・´)!

Juno-106が元々そういう仕様なのだとしたら、ここも人気の理由なのかもしれませんね。

僕ごときでも、操作が簡単とは。

プリセットを変えるだけずっと遊べてしまう、、

model 84にはプリセットもたくさん入っています。

わりかし自分で音が作りやすいシンセだと思いますが、プリセットも素晴らしい物だらけ。

プリセットをいくつか変えたファイルも作ってみました。

上で鳴ってるベースじゃない方の音が変わります。

元の音

clock chimes

bass clarinet

invert wet

thud wah

感想

ヴィンテージなシンセですが、音色の幅が大きいですね( ・ὢ・ )

「clock chimes」の感じとかたまりません。

プリセットから音色を調整していくのも全然ありですね。

Juno-106の実機欲すぃいーーー!!

発売記念でイントロプライス中!

model 84は現在発売記念でイントロプライス中です!

Model 84 Polyphonic Synthesizer Plugin Bputuque

通常$159が$99に!

今がチャンスです(`・ω・´)

まとめ

やっぱりSoftubeは良いですね!

Console1のプラグインもヘビーユーズ中ですが、やっぱり音が好きです(;´༎ຶД༎ຶ`)個人的に

本物のJuno-106が余計に欲しくなってしまうmodel 84の出来でした。

クラシカルなシンセフレーバーを曲に加えたい方にとってもおすすめなソフトシンセ!

僕はここからリアンプをして、更にアナログっぽくして楽しもうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ