本日の機材セール情報!

DAWって何て読む? DTMとの違いは何なの、、、?

DTMとDAWの違い、、、。

 

DTMを始めたばかりの頃は、両方を同じような意味で使っていたり、会話の中で言葉がテレコになって間違って使ってしまっていたり(´◔౪◔)

 

僕の仲間でも未だに両方をごっちゃにして使っている人間もいるので、今回はその違いをさっくりと書かせていただきます。

DTM(ディーティーエム)とDAW(ダウ)の違い

DTMDesk Top Music(デスクトップミュージック)、

DAWDigital Audio Workstation(デジタルオーディオワークステーション)の略です。

 

読み方はいいとして、この2者の大きな違いですが、

 

DTMPCを使った作曲行為全般を指す事に対して、DAWDTMに使うソフトのことを指します。

 

DTMに含まれるものとしては、DAWはもちろんのこと、打ち込み用のキーボード、スピーカー、ヘッドフォン、PC、オーディオインターフェースから作曲の知識まで、言い換えるとパソコンを使って行う音楽制作そのものの事ですね。

 

そしてDAWは、作曲ソフトのこと。

LogicやCubaseやStudio oneやFL  Studioの事をまとめてDAW(ダウ)と言います。

 

だったら作曲ソフトって言えや(ꐦ°д°)!!

 

って話なんですが。

しょうがないです、ダウの方が知ってる感が出ちゃってるんで普及したんでしょう。先人たちのセンスです。

あと、ダウの方が短かくて言い易いってのもあるかと、、。

 

ちなみに、世界基準で言いますと、DTMって日本だけの呼称なので国外では通じないらしいですが、DAWはちゃんと世界で通じます。

外国人も「ダウ」って言います!

 

という事で、これからは作曲ソフトとは言わずに、あなたも自信満々に「君は何のダウ使ってんの??」ってかましてくださいね(・ω・。)!!

 

間違えて、

 

「何のDTM使ってんの?」

 

って聞くと、質問の幅が大きすぎて、あまり親しくない相手だと言葉に詰まる恐れがあるのでお気をつけください!

 

「えーと、ソフトはCubaseで、、、オーディオインターフェースはRMEの〇〇で、、、ヘッドフォンは、、、」

 

と、思いがけず長い回答が返ってきてしまう事態になるでしょう。

 

まとめ

という事で、

 

DAWは作曲ソフトのこと。

 

DTMはPCを使った音楽制作のこと。

 

と覚えておけば、間違いありません。

 

僕のおすすめダウはLogicです=͟͟͞͞⊂( ’ω’ )=͟͟͞͞⊃!!!

 

【断定】おすすめのDAWソフトTOP3はこれ!【2018年度】作りたい音楽ジャンルで選ぼう

【初心者】DTMに必要な機材、たったこれだけでOKな時代へ( ´∀`)/!!【2018年】

マイクプリアンプが必要な理由