サウンドハウスでポイント10倍還元中!7/31まで!

Manley Massive Passive EQ実機の音質テストレビュー!

Manley Massive Passive EQの音質テストをしてみました(´◔౪◔)◞

実機はこんな感じで音が変化する!という覚書き。

参考までに是非(`・ω・´)

MANLEY Massive Passive Stereo Tube EQの実機使用レビュー!正真正銘のモンスターマシンの音

EQしてみる

Manley Massive Passiveのレビュー記事はこちらに詳しく書かせていただいていますので、早速音質テストをしてみます(´◔౪◔)◞

元の音源はこんなものを用意しました。

 

別記事でも良く使っている、Loopcloudで組んだインストdemoです(`・ω・´)

Loopcloud ver 6のレビュー!バージョンアップでネタ選びが更に楽ちんに!

この2ミックスファイルをAIFからMassive Passiveに送ってEQします。

AIFはPrism Sound Titanを使用しました。

EQは3パターン固定と、音の変化がわかりやすいようにリアルタイムでつまみを動かしたも1ファイルの計4つになります。

それではどんな風に音が変わるのか?聴き比べを!

音量注意!
再生音量にお気をつけください!

元のファイル

iZotope Tonal Balance Controlで「EDM」をtargetジャンル(基準)にした時のグラフです。

若干凸凹してます( ・ὢ・ )

EQ1

凸凹を少しならしてみたver。

EQ2

targetジャンルを「POP」に変えて参考につつEQしたver。

EQ3

Tonal Balance Controlを見ずに、自分の感覚だけでEQしたver。

もう一度target「EDM」にしてみてみたら、やっぱり凸凹になります(笑)

自分の癖が出てしまいますね。

EQリアルタイム

最後は自由にグリグリ回して音がどう変化するかの音源です(`・ω・´)!

冒頭だけハイパスローパスフィルターを入れたり切ったりしています。

途中で音量がガッと上がったりします!

音量注意!
再生音量にお気をつけください!

感想

むむムーン!!

どのEQパターンでも非常に嫌味のない結果になりますね!

これぞまさにパッシブEQ!といったイメージ通りの音、というか個人的ににはやはりイメージ以上の音です(´◔౪◔)◞

Massive Passiveのすごいところは、EQしても、まるで初めからそのような音像だった?かのように仕上げてくれる点( ・ὢ・ )

EQ臭さが全くないんですよね、、、。

EQパターン2の音源はハイミッドバンドをMAX近くまで上げてます(帯域がどこだったから忘れてしまいました、、、)

 

そんな音になってますが(笑)

それでも驚くほど自然な響き方です。

僕の場合、何も考えず好きな感じでEQすると大体こんな感じ↑で、ローミッド以外はブーストに持って行きがち、、、。

このパターン以外もできるようにセンスを磨きたいところです。

今回はMassive Passiveを2ミックスにかけましたが、やっぱり基本的にはトータルEQで使いたいな、と思いつつ。

トラッキングEQとしてもかなり良い予感しかしません(まだそこまで使い込めてません)

ギターや歌物だったらボーカルを整えるのにもすごく力を発揮してくれそう( ・ὢ・ )!

とにかくこのナチュラル感と、EQの滑らかさ、存在感の出方がは唯一無二だなと。

めちゃくちゃ最高なEQです(´⊙౪⊙)۶

マスタリングバージョンじゃなくてよかったか?

僕のMassive Passiveはマスタリングバージョンではありません。

 MANLEY ( マンレイ ) / Massive Passive Stereo Tube EQ Mastering Ver   サウンドハウス

MANLEY ( マンレイ ) / Massive Passive Stereo Tube EQ Mastering Ver サウンドハウス

通常verのMassive Passiveですが、今のところ非常に使いやすく気にいっております( ・ὢ・ )

本当はどっちもじっくり触れたら最高なんですけど、、、、

とりあえず、通常verでグリグリEQがかかる感じを楽しんでいます!

  • 通常版EQのブースト/カット量は最大20dB
  • マスタリングverのブースト/カット量は最大11dB

という違いがあります(´◔౪◔)◞

トラッキングEQとしてもガッツリ使いたい場合は、やはり通常verの方が良いかもしれませんね!

そんな感触があります。

パッシブとアクティブの違いは?DTM機材で使われる意味について

まとめ

Manley Massive Passive EQの音質テストでした!

ローを自然に盛ることも、ハイにきらびやかさを足すことも、物凄く簡単に行えます(;´༎ຶД༎ຶ`)

とても高価なEQですがその価値があります!

バスコンプと合わせて使うとどうなるのか?もチャンスがあれば実験してみたいと思います(`・ω・´)

最後までお読みいただきありがとうございました!

MANLEY Massive Passive Stereo Tube EQの実機使用レビュー!正真正銘のモンスターマシンの音
機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ