サウンドハウスでポイント10倍還元中!7/31まで!

パッシブとアクティブの違いは?DTM機材で使われる意味について

パッシブとアクティブの違いと意味について(´◔౪◔)◞

「パッシブEQ」や「アクティブベース」。

「パッシブDI」や「アクティブスピーカー」。

製品説明でたまに見かけますよね。

DTM関連で使われる意味は、至極単純です。

電気を使うか使わないか

結論!

  •  パッシブ→電気を使わない
  •  アクティブ→電気を使う

となります(´◔౪◔)◞

英語としての意味は

passiveは受動的、activeは能動的、と訳されます。

電気を使うか使わないか、で大体意味はつながりますよね(´◔౪◔)◞

電気を使わない機材とは?

パッシブとアクティブの意味は以上ですが、電気を使わない音楽機材ってなんでしょう?

実は、結構あります( ・ὢ・ )

冒頭でも書きましたが、

  •  DI
  •  スピーカー
  •  ギターやベース
  • ダイナミックマイク

などが主なパッシブ製品として挙げられます(もちろんアクティブの物もあります)

 RADIAL ( ラジアル ) / JDI  サウンドハウス

RADIAL ( ラジアル ) / JDI サウンドハウス

DIだと人気のこれとか。パッシブです。

 JBL ( ジェービーエル ) / 705i パッシブモニタースピーカー   サウンドハウス

JBL ( ジェービーエル ) / 705i パッシブモニタースピーカー サウンドハウス

ライブ用のスピーカーでは、パッシブタイプのものも多いです。

ギターやベースは基本的にパッシブですが、ベースはアクティブタイプのものも人気ですよね(`・ω・´)

 MUSICMAN ( ミュージックマン ) / StingRay Special HH Classic Natural    サウンドハウス

MUSICMAN ( ミュージックマン ) / StingRay Special HH Classic Natural サウンドハウス

アクティブベースは9V電池を本体に取り付けて出力を強化しています(プリアンプやバッファ回路で出力)

EQにもパッシブタイプがある

EQにもパッシブEQというものがあります。

 MANLEY ( マンレイ ) / Massive Passive Stereo Tube EQ  サウンドハウス

MANLEY ( マンレイ ) / Massive Passive Stereo Tube EQ サウンドハウス

パッシブということは電気を使わないのか?というと、使います( ・ὢ・ )

ただし、EQの回路自体には使っていません

全体のゲインアップやEQで減衰したゲイン補助のためにアンプを使っています。

そこで電気が必要になります。

有名なパルテックのEQも、パッシブEQですが、ゲインアップは真空管で行います。

 API ( エーピーアイ ) / 550B   サウンドハウス

API ( エーピーアイ ) / 550B サウンドハウス

「パッシブEQ」とわざわざ表記のないEQ製品は全てアクティブEQになります。

EQ回路自体に電源を使っている物になります(`・ω・´)

パッシブとアクティブどっちの方がいいのか??

パッシブとアクティブはどっちの方が良いのか??

これはもう価格、機材、設計、そして使う人の好みで大きく変わってきます!

好きなものが、いいものです( ・ὢ・ )

僕が感じる両者の特徴は、

  •  パッシブ→音が繊細、ハマれば味がある
  •  アクティブ→音が力強い、大胆

と言ったイメージです( ・ὢ・ )

機材の種類や設計次第で、必ずしもこうではないですが、大雑把に(笑)

録音機材だと、2、3周してパッシブタイプを愛用する方がいたりするイメージ、、、

まとめ

パッシブとアクティブの違いと意味についてでした!

長々書いてしまいましたが、結局は、

電気を

  •  使うか
  •  使わないか

ということです。

そして構造としての明確な優劣は両者にありません!

機材の設計により生まれた優劣があるだけです。

僕らは好きな機材を選ぶだけです(´◔౪◔)◞

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ