サウンドハウスでポイント10倍還元中!7/31まで!

Logic Proにマーカーを書いて編集効率を上げる!

Logic Proのマーカーについてです(´◔౪◔)◞

マーカーを使うと作業効率が若干上がります。

地味に役立つ機能もあるので、是非ご利用を(`・ω・´)

マーカーとは?

マーカーは、Logic画面の上部に書ける曲の構成ラベルです。

「イントロ」や「サビ」など制作中の曲の構成をわかりやすく表示できます。

もちろん文字も色も自由に設定できます(´◔౪◔)◞

マーカーの便利な機能

ラベリングで視認性があがるだけではなく、

option+マーカーをクリックマーカーの先頭にカーソルが移動
option+,(カンマ)一つ前のマーカーにカーソルが移動
option+.(ピリオド)一つ後ろのマーカーにカーソルが移動

といったマーカー独自の機能があります。

これらは再生中や停止中に行うことができます。

特に、再生中のoption+マーカークリックは、確実にセクションの頭に一瞬で飛べるので、一度使うと病みつきになる程便利( ・ὢ・ )

曲全体をアレンジする時に役立ちます。

マーカーの書き方

マーカーの書き方にはいくつか方法があります。

おすすめは後半の方法ですが、まずは基本的な方から書きます。

グローバルトラック画面から追加する

Gキーを押すか

赤丸部分のボタンをクリックします。

上がぱかっと開くので、マーカーの「+」ボタンをクリック。

マーカーが一つ追加されます。

連続してボタンを押すと、

このようにマーカーが足されます。

マーカーはドラッグできるので、曲の構成に合わせて手動で動かして調整します。

マーカーをダブルクリックすると名前の変更ができます。

以上が基本的なマーカーの書き方です( ・ὢ・ )

が、ちょっと面倒ですよね。

わざわざドラッグしたり、ラベルを引き伸ばすのは少し手間です。

サクッとできる、おすすめのマーカー作成方法

マーカーを追加するなら、こちらの方法がおすすめです(´◔౪◔)◞

追加したいマーカー箇所のリージョンを選択します。

ここでは試しに赤丸部分をまるっと選択してみます(`・ω・´)

もちろん個別選択でもOK。

そして「option + shift + @」を押すと、、、マーカーが一気に出現(´◔౪◔)◞!

らく!

マーカー名はリージョンの名前がそのままコピーされます。

名前変更はメインウィンドウからでも「shift + @」でできます

マーカーのカラー変更は、Gキーを押して出てくるグローバルトラックから行えます。

option + C」でカラーパレットが出てきますので、変えたいマーカーをクリックして好きな色にしてください!

色鮮やか〜。

まとめ

ある程度大きなプロジェクトファイルになりそうな場合は是非マーカーを使ってみてください。

option+マーカーをクリックマーカーの先頭にカーソルが移動
option+,(カンマ)一つ前のマーカーにカーソルが移動
option+.(ピリオド)一つ後ろのマーカーにカーソルが移動
option+shift+@リージョンからマーカーを作成する
shift+@マーカーの名前を変える
option+Cカラーパレットを開く
Gグローバルトラックを開く

今回出てきたショートカットキー一覧です。

特に赤文字が便利です( ・ὢ・ )

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ