サウンドハウスで秋の大幅値下げセール中!

audio technica AT4040を使ってライブ配信をしてみた感想!

audio technica AT4040をライブ配信で使用してみた感想です(´◔౪◔)◞

先日知り合いのライブ配信のお手伝いをさせていただきました(`・ω・´)!

その時にaudio technica AT4040を持ちこんで使ってみたのですが、非常に評判がよろしかったです(笑)

改めてコスパ的にも最高なマイクだなと思いました!

audio technica AT4040とは

DTMerの間ではもう知っている方も多いと思います(`・ω・´)

 audio technica  AT4040 サウンドハウス

audio technica AT4040 サウンドハウス

色々な方が使っていて、非常に人気が高いマイク。

指向性は単一指向性のみ、付属機能も最小限ですが、性能は値段以上

個人的には10万円クラスのマイクに混じっていても違和感ないと感じています( ・ὢ・ )

コスパがめちゃくちゃ良いマイク。

audio technica ( オーディオテクニカ ) / AT2020  サウンドハウス

audio technica ( オーディオテクニカ ) / AT2020 サウンドハウス

入門用で人気のAT2020を、そのまま音質アップさせた様なマイクです。

音像も大きく録音できます。

音の比較等は別記事にて確認できますので、よろしければ合わせてお読みください!

配信ライブの環境

僕がお邪魔した配信ライブの内容ですが、アコギ弾き語りのLIVE配信でした。

シンガーソングライターのライブですね。

場所はカフェくらいの大きさで、そこに配信機材を持ちこんで行いました。

僕は映像関連に疎いので、細かいPC設定などは全くわかりません(;´༎ຶД༎ຶ`)!

他の方に僕の役割を教えてもらいながら、音響機器だけ扱ってました。

オーディオインターフェースはRME Babyface Pro FSを使いました。

RME Babyface Pro FSは2chマイクを繋げるので、当初は

  • ダイナミックマイク(58)を歌専用
  •  AT4040をエアー用
  • アコギのバランスが悪かったらHI-Z/ライン録音を追加

で考えていました。

が、結果としてAT4040一本で十分バランスよく拾うことができました(笑)

AT4040を一本立てておくだけで、十分ハイクオリティになるという結果に!

RME Babyface Pro FSはmax4ch同時録音できる

余談ですが、RME Babyface Pro FSはマイク入力は2chのみですが、更に2ch分HI-Z/ラインを同時入力、録音できます。

小型ライブ配信に非常に便利な仕様です( ・ὢ・ )

詳しいレビューはこちらに。

audio technica AT4040一本で十分だった理由

audio technica AT4040一本で十分になってしまった理由ですが、アコギの弾き語りだったので、ボーカルマイクやアコギのラインをそのまま取り込んでミックスするよりも

  • メインスピーカーから出ている歌やギターの音
  • 生の歌声やギターが空間に響いている音

をエアーで拾ってマイク録音した方がLIVEっぽい音になるからでした。

全然こっちの方が良い!

カフェとかだと基本的に空間の響きがいい場所も多いですしね(´◔౪◔)◞

演奏もシビアに聞こえすぎず、程よく上手に聴こえると思います。

視聴者の方のコメントにも「音良かった!」というメッセージがあったので勘違いではないはず( ・ὢ・ )!

RME Babyface Pro FS サウンドハウス

RME Babyface Pro FS サウンドハウス

RME Babyface Pro FSの内蔵マイクプリも非常にクリアなので、それも相乗効果になっていたかもしれません。

時間があったので、マイキングはじっくり調整しました!

単一指向性で大丈夫だったか?

audio technica AT4040は指向性が単一指向性のみですが、空間の音を十分収録できました!

スイッチ類も一切いじらず、でした。

もちろんモノラル録音になりますが、ライブだと全く違和感は感じません(笑)

モノラル1chの収録でも十分胸に来ます。

でも、ライブは音質よりもハートが大事

ライブ配信の音質は良いことに越したことはありません!

しかし、やっぱりライブの良いところは配信でも熱量がどれだけあるかだなーと改めて思いました。

あと、ファンとアーティストのリアルタイムなやりとりも見ていて良いなーと(`・ω・´)

現場の空気を久しぶりに味わって、深夜まで眠れませんでした(笑)

良いマイクでハイクオリティーな配信を

audio technica AT4040を使うととてもハイクオリティーな配信ができます!

もちろんDTMで使ってもと輪郭のしっかりした音で録音できます。

あともし最悪ぶつけたり、壊してしまっても、最悪の最悪、まだあきらめがつく値段でもあります。

めちゃくちゃ凹むと思いますけどね(;´༎ຶД༎ຶ`)いや、すみません、やっぱり凹みます。

でも、ライブ用に持ち出すなら、AT4040くらいまでがリスク的に限界かもしれません。

これ以上高価なマイクになるとビクビクしてしまい、全くライブを楽しめなさそうです(涙)

audio-technica AT4040 単一指向性 大口径ダイアフラム
Audio Technica(オーディオテクニカ)

まとめ

audio technica AT4040をライブ配信で使用してみた感想でした!

これを配信で使うと「なんか音めちゃよくない?」って言われるかもです。

ピアノの弾き語りとかにも良さそうでしたよ(´◔౪◔)◞

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ