MENU
サウンドハウスで新春SALE開催中!

Logicのステレオパンにご注意を!2種類のPanの効果と、切り替えるべきケースについて

Logicのステレオパン使用には、気をつけるべき点があります(´◔౪◔)◞

Logicのパンはステレオ音源だと2つ種類があります。

デフォルトのまま使っていると、知らぬ間にステレオ感を損ねているかもしれません。

その理由、パンの切り替え方、響き方の違いについてを!

パンの種類による音の変化もご用意しました(`・ω・´)

*この記事ではバイノーラルパンについては触れません

目次

Logicのパン

ロジックのパンはモノラル音源では普通のpanしかないですが、ステレオだと

  •  バランス
  •  ステレオパン

    の二つの種類があります。

     

    デフォルトだと全て「バランス」に設定されています。

    実はこのままパンを振っていると、せっかくのステレオ感を損なっている可能性があります

    ケースによりますが、僕はステレオ音源のパンは基本的に「ステレオパン」にすることにしています。

    こちらの方がパンを振った時にステレオ感がちゃんと残るからです。

    その理由は後ほど。

    パンの種類による定位感の違い

    先にそれぞれのパンがどんな風に違うのか?

    同じギター音源(ステレオ)をパンの種類を変えて並べてみます( ・ὢ・ )

    パンの種類は、

    •  モノラルパン
    •  バランスパン
    •  ステレオパン

      の3つです。

      3つとも、左に28振っています。

      モノラルパンは、ステレオ音源のトラックをモノトラックに変えて振りました。

      *ヘッドフォンで聴くのが分かりやすくておすすめです(`・ω・´)

      再生音量にお気をつけください!

      モノラルパン

      バランスパン

      ステレオパン

       

      感想

      全て同じ音源ですが、音の広がりや定位感が全然変わってきますよね(`・ω・´)

      モノラルとステレオ音源の広がりが違うのは当たり前ですが、同じステレオ音源でも

      •  バランスパン
      •  ステレオパン

        は全然定位感が変わってきます。

        バランスパンとステレオパンの違い

        2つのパンは

        •  バランスパン→モノラル2本の音量差で定位を変えている
        •  ステレオパン→モノラル2本の定位自体を変えている

          という違いがあるので、こんな音の変化が起きるようです( ・ὢ・ )

          昔はLogicのパンはバランスパンしかありませんでした

          僕がDTM始めた頃は確かにそうだった気がします。

          今思うと、信じられないですね(;´༎ຶД༎ຶ`)(ProToolsはステレオパンだったのに)

          ここが今では改善されて、ステレオパンも選べるようになったようです。

          良かったです(`・ω・´)

          ステレオ音源のパンの種類を変える方法

          パンの種類の変え方です。

          当然ですが、ステレオ音源でないとステレオパンは使えません。

          もしステレオ音源がモノラルトラックになっていたら、赤丸部分のように○が一個になっているので、ここをクリックします。

          そうすると丸が二つ重なるマークになりステレオトラックに変わります。

          そしたら、青丸部分の「Stereo Out」をクリックします。

          デフォルトでは「バランス」になっているので、変える場合は「ステレオパン」を選択してください(`・ω・´)

          用途に合わせて選択を

          「ステレオパン」の方がステレオ感が出ますが、そこまで広がりがいらないパートでしたらあえて「バランス」にしたり、モノラルに変えてしまうのも手です。

          「ステレオパン」もあくまで選択肢の一つですので、ケースバイケースで決定してください(´⊙౪⊙)۶

          しかし、もし「ステレオパン」のことを知らずにパンしていたとしたら、、、

          作品が勿体ないので是非お試しくださいませ!

          まとめ

          Logicのステレオパンの種類の違いについてでした!

          パンには「Binaural Pan(バイノーラル パン)」というサラウンド風になるパンもあります。

          同じ選択タブから選べるので、こちらも試してみると面白いです( ・ὢ・ )

          バイノーラルはモノラルにもあります。

          最後までお読みいただきありがとうございました!

          DTM DRIVER!のアナログリアンプサービスについて

          当サイトではプロ仕様のアナログ機材を使用したリアンプサービスを行っております!

          プラグインでは埋まらない音の隙間を整えたい時、是非ご利用ください(´◔౪◔)◞

          リアンプサービスをおすすめする方
          • アナログ実機とプラグインの違いを自分の楽曲で確かめてみたい
          • 本格的な音をリーズナブルな価格で試してみたい
          • メイントラックの質感を整えたい
          • 2MIXにアナログ感を加えたい
          • PC内で作る音の質感が苦手
          • アウトボードを導入するかどうか迷っている
          • 音が薄い気がする
          • 実機を買う前に質感を試したい

          こんな方に特におすすめです!

          詳しくは以下のページをご覧ください→

          お得に機材をゲットしよう!

          サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。2000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

          Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

          PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

          Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

          ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

          この記事が気に入ったら
          フォローしてね!

          よろしければシェアしてください
          URLをコピーする
          URLをコピーしました!
          目次
          閉じる