サウンドハウスでBLACK FRIDAYセール中!

ISO Acousticsスピーカースタンドのレビュー!モニターを机にポンならこの上へ

モニタースピーカースタンドISO Acousticsのレビューです。

スピーカースタンドを適切に使うと、机に置くのに比べて振動を分散できるのでモニターの音が聴きやすくなります。

モニタースタンドは場所を取る物もありますが、ISO Acousticsは非常に省スペース(((༼•̫͡•༽)))

実際どんな効果があるのかをレビューします。

机にモニターを直で置くと音がぼやける

作業机にポンとモニターを置くだけだと、振動がそのまま机に伝わり共鳴します。

その結果、音がぼやけることに。

というか、音がぼやけていることにさえ気づいてないかもしれません。

-直置きは音がモヤッとしがち-

僕もDTMを始めたばかりの頃はとにかく無駄な物をデスク に置きたくなかったので、スピーカーも直置きでした。

そして「特に問題も感じていませんでした

スピーカースタンドを使ってちょっとびっくり

そこから数年、特に不満もなかったのですが、とあることがきっかけでDTM熱が暴走。

モニターの音ももっと改善していこうと心機一転。

その中でスピーカースタンドを導入。

おお!噂通り、音がクリアになった!

と、この時始めてモニタースピーカーの音が濁っていたことに気づいたのでした。

現在モニター直置きで今より音を良くしたいなら、スピーカースタンドはおすすめです!

ただ、スピーカースタンドはデカくて邪魔

ただ、当時僕が導入したスタンドはこんなやつ。

 CLASSIC PRO MST20 PAIR スピーカースタンド サウンドハウス

CLASSIC PRO MST20 PAIR スピーカースタンド サウンドハウス

というか今でもバリバリ使っています

すごく頑丈なので、10年近く経っても全然問題ありません。

ただ、丈夫なのは良いんですけど、これ大きいので結構邪魔なんですよ。

 CLASSIC PRO MST20 PAIR スピーカースタンド サウンドハウス

特にこの足

安定感は抜群なんですけど、設置面積を無駄に取るので臨機応変には使いづらい、、、。

それでもメインのモニターのスタンドには未だにこれを使ってます。

ただ、サブで使うモニターもあるのでそれ用にもスタンド欲しいなと。

その時、チョイスしたのがISO Acousticsでした。

小さいのにスタンドの役割をちゃんと果たしてくれる!

ということで、小さくてちょうど良いやつないかなと。

そしたらみっけ。

しかも、カッコええ。

しかも、ミョーンと長くもできる。

設置できる場所の幅がかなり大きいです。

う〜ん、良いです。

やっぱりデザインが良いとテンション上がりますね。

スタンドの角度も調整可能

更に、スタンドの首の角度も調整可能なんです!

-マニュアルより-

こんな感じで、モニター自体に角度をつけられます。

机の高さと置きたいモニターの位置が微妙に合わない場合でも、角度によってそれをカバーできるという。

-このパーツで角度調整する-

この小さなパーツ↑をパイプに仕込むだけで、角度調整してます。

角度の付け方のパターンも選択可能。

もちろん、角度をつける必要がない場合はぴったり水平にできます。

で、実際音は変わるのか?

人それぞれ、環境によりけりだと思いますが、僕の環境では確かに音が変わります

あるとないとでは音のクリアさが変わりますね!

やっぱりローからミッドの辺りまでがスッキリして、音像の焦点が合うようになります。

ただ、劇的には変わりません

あくまで補助と言った感じ。

振動の分散もですが、どちらかというとモニターのスイートスポットを調整しやすい点の方が気に入っています。

  • ツイーターを耳の位置に
  • モニター2つと自分を正三角形の頂点に持ってくる
  • 正三角形の線を広げてステレオ感の調整

これらモニタースピーカの基本調整がとてもしやすいです。

音は確かに良くなります!

スピーカーのサイズに合わせて種類がたくさんある

使用するスピーカーに合わせられるようにサイズが色々あります。

 ISO Acoustics  ISO-130 スピーカースタンド  サウンドハウス

ISO Acoustics ISO-130 スピーカースタンド サウンドハウス

僕はYAMAHA MSP5用に使いたかったので、これを選びました。

 ISO Acoustics  ISO-155 スピーカースタンド サウンドハウス

ISO Acoustics ISO-155 スピーカースタンド サウンドハウス

これはひとわまり大きいサイズ。

 ISO Acoustics Aperta Aluminum  サウンドハウス

ISO Acoustics Aperta Aluminum サウンドハウス

こんなアルミ削り出しのバージョンも。カッコいいですねこれも。

スピーカーのサイズ対応表はこちらに。

こんな人におすすめ

ISO Acousticsは例えばこんな方におすすめかなと。

  • でかいスタンドをおけない
  • あくまでデスク上にモニターを置きたい
  • デスクの幅がある程度広い
  • 見た目にもこだわりたい
  • モニターの音を良くしたい

ISO Acousticsを使う場合、作業用のデスクはある程度横幅があった方が、ステレオ感の調整がしやすいかなと思います。

横幅が少ないと真ん中に音が集まり過ぎちゃいますからね。

まとめ

あったらとても便利で音質改善に役立つアイテムISO Acousticsの記事でした。

見方を変えるとインシュレーターとスタンドが合体したようなアイテムでもありますね。

なんだか怪しいインシュレーターよりもはずっとコスパ良いと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ