サウンドハウスでPayPay決済10%バック中!全額バックも?

Neumann U 87はまさにCDの音!伝説の名機から続く歴史の結晶!

レコーディング用コンデンサーマイクの決定版!

NeumannのU87の記事です(´◔౪◔)◞

DTMerからも常に熱いまなざしを受けているはず。

ノイマンマイクの歴史や、U87のモデルチェンジについても触れてみました(((༼•̫͡•༽)))

比較音源ありの詳しい実機レビューはこちらです!

NEUMANN(ノイマン) U87の使用レビュー!やっぱり最高峰!音源あり

U87!レジェンドであり定番のモンスターマイク

ご存知の通り、U87はプロ用機としてもたびたび紹介されていますよね╰(◉ᾥ◉)╯

歌録り、ドラムのルームマイク、アコースティックギター、エレキギターのアンビエント、、、、

使える録音ポジションは非常に広範囲です!

 NEUMANN ( ノイマン ) / U87Ai サウンドハウス

NEUMANN ( ノイマン ) / U87Ai サウンドハウス

音質は非常に肌理が細かく高解像度。なのに耳に痛くない!

ノイマンと言えばこの音!と言われるほど、ノイマンの特徴を色濃く反映しています。

よく言われるのが「CDのような音

いわゆるCDで聴く歌手のような声の質感。今だとストリーミングですね(´◔౪◔)◞

かつてのバンド仲間だったボーカル氏と、

初めてこのマイクを使用した時の感動が忘れられません。

その後、なけなしの貯金とボーナスを震えながらぶちこみ、、、、

所有していた時期もありました。

確かなハイの主張と圧倒的なミッドの存在感、そして豊かで嫌みのないローエンド。

形がそっくりな入門用マイクとは、やはり別格で、DTMが更に面白くなりました(*´ω`)ゝ

結局、他のマイクも色々試したくなり、手放す事になりましたが、

今でも常に欲しい機材リストに入っているマイクです。

そしてまた、購入してしまったのでした。

Neumannというブランドについて

ノイマンの歴史は、かなり古いです。

設立は1928年。

Georg Neumann(ゲオルグ ノイマン)がベルリンで立ち上げたブランドです。

そこから1980年代あたりまでのドイツ音響界は、本当に華やか。

ノイマン以外にも、超絶ハイクオリティな製品メーカーがたくさんありました。

有名なところだとTelefunkenやSiemensなど。

当時はNeumannと技術提供しながら、新しいマイクやコンソールの開発にも共同で取り組んでいます。

これについてはまたいつか、、、、

戻りまして、Neumannが設立された1928年に、真空管マイクの原型とも言われる”CMV3”が発表されました。

とてもいかついマイクです(笑)

本体が太すぎる!

このマイクのカプセル(頭の細長いキャンディー型の部分)がM7カプセルです。

伝説!

後に開発されたU47というマイクにもM7カプセルが搭載され大成功。

一躍トップマイクブランドの称号を得ることに。

確かキングレコードの関口台スタジオに展示されていた気がします、、、。気のせいかも。

そして1947年、真空管マイクの王様のU47をリリース!

ここから形や型番がU87に繋がっていきます。

-あるスタジオのノイマンU47-

つまりU87のお祖父さんがU47です。

U47は今も現役で使用されていますが、いつまで”現役”マイクとして使えるのか?

という問題が出始めているようです。

  • 部品の枯渇
  • マイクカプセルを適切にケア出来る人材の減少

が主な理由のよう。

僕もU47を運良く使わせてもらえたことがありましたが、音像がビッグでファットで穏やかで、、、。

とても驚きでした。

しかし、一本100万〜200万ほどはするという、、、、。

とても個人じゃ買えません、、(;´༎ຶД༎ຶ`) 

そして1960年、U87に形がもっとも近いU67という真空管マイクが開発されます。

U87と同じように初めて3種類の指向性を搭載しています。

このマイクはもっともロックボーカルにはまる一本と言われていますね。

フレディーマーキュリーも使用していたんだとか、、、。

とにかくこのマイクも物凄く売れました。

現在でもコレクターや、こだわりの強いエンジニアさんの間で高額で取引をされています。

こちらも個人では買えるような値段ではないです。

以前ヤフオクで見た時は、ノーメンテで80万ほどの値がついていましたね。

現在は復刻品が新品で発売されています。

 NEUMANN ( ノイマン ) / U 67 Set  サウンドハウス

NEUMANN ( ノイマン ) / U 67 Set サウンドハウス

でもやっぱりすごく高いです、、、。

そして、ようやくU87の発売につながります!

しかし、実はU87も3段階でモデルチェンジが行われています、、、。

現行品で売られているU87と対して、昔のものはヴィンテージU87などと呼ばれています。

、、複雑ですね、、。

U87の時代による型の変遷

現在は、U87aiという現行機のみが販売されています。

 NEUMANN ( ノイマン ) / U87Ai サウンドハウス

NEUMANN ( ノイマン ) / U87Ai サウンドハウス

1967年に始めの型のU87が販売され、その後U87i、そして現在の型U87ai、とモデルチェンジごとに末尾に英字が増えていきます。

このモデルチェンジですが、よくあるマイナーチェンジと違い、内部の部品が思いっきり変更されています。

当然、音質にも影響がでてきます。

僕が入手した事があるのはU87iU87aiのみ。

この二つのモデルでも確かに音の違いがありましたね。

しかし、U87iもですが、新品ではないマイクはかなり現場で酷使されています。

メンテナンスの時期をとうに超えているものも。

と言うことで、一概に部品による違いだけが音質の変化とは断定できません、、、。

正直、現行のU87aiの方がバランスよく音を拾ってくれていたと思います。

海外のサイトですが、こちらのページでマイク内部の移り変わりが確認できます。

ご興味のあるかたは是非覗いてみてください!

見比べると、見た目としては最も古いU87タイプが良い音してそうですよね、、、、。

良い状態のものがあればいいですれど、、、。

新品はともかく、もし中古で入手する場合は、一応細かいモデルにも気をつけたほうが良いと思いますよ!

経年劣化による内部の故障ならば、国内でも業者が対応してくれるかもしれませんが、、、

古いタイプのものはダイヤフラムにカビが生えてしまっている場合もあります。

そうなると対応してくれる場所はほぼ限られてきます。無理かもしれません。

ダイヤフラムは超繊細なので、DIYでは手に負えません。

下手したら海外まで修理可能場所を探すことになりますので、購入の際は十分ご注意くださいね!

まとめ

U87はコンデンサーマイクの中では最高級機ですが、その価値は十分あります!

プラグインでちまちま作業しないといけないことを、一気にぶっ飛ばしてくれます。

ミックスで超楽ができるマイク

書いていて、また欲しくてたまらなくなってきました。

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ