サウンドハウスでポイント10倍還元中!6/30まで!

AKG C451Bでバンドオケ中のアコギを録ってみた感想!ストロークが、よく見える!

AKG C451Bでバンドオケ中のアコギを録ってみました(´◔౪◔)◞

もう一つの定番Neumann KM184も試しつつでしたが、AKG C451Bの良さを再認識しました。

やはりNeumann KM184とは音が全然違いますね。

アコギのストロークはC451B、君に任せた( ・ὢ・ )

バンドの中でのアコギの音

アコースティックギターのストロークと言っても、

  • ぺちっとしたアタックの音
  • 立ち上がりの音
  • 弦が響く音
  • ボディーが鳴る音
  • 空間が鳴る音

など色々な要素があります。

今回は、タイトル通りバンドのオケ中(ロック系)にアコギを入れる録音でケースです。

あ、DTMなので、バンド風の曲ということであります(´◔౪◔)◞あしからず。

バンドの楽曲にアコギを入れると、大抵アタックの音しか出てきません

ボディーの鳴りとかは、ベースやリズムにモロ被りするのでほぼカット。

出てくる音と言えば、ストロークの線の部分。

つまり、パーカッションっぽい扱いになります。

音程感ももちろん出てきますが、かなりパーカッシブなポジションになりがち(`・ω・´)

バンドオケではストロークがよく見えるマイクが楽

ということでバンドオケの中にアコギを入れるなら、なるべくストロークが綺麗に出てくるマイクが良いなと。

 AKG  C451B  サウンドハウス

AKG C451B サウンドハウス

ハイ、そこで登場するのがこちらのC451B(´⊙౪⊙)۶!

去年ゲットしてからというもの、あまり使用機会に恵まれなかったのですが、、、

ロックバンド系の曲にアコギを入れるなら、これですね。これです( ・ὢ・ )

AKG C451Bの使用レビュー!アコギを録音してみたらすごく良き【高域定番マイク】

非常に綺麗に高音が伸びてくるので

C451Bは非常に綺麗に高音が伸びるマイクです。

シャラン!とした音。

でも決して音が細いわけではありません

芯はしっかりしています!

ドラムの金物を狙うのによく使われるのも、高音が綺麗に伸びるからでしょう。

トランジェントが鋭い部分を美味しく拾ってくれるイメージ( ・ὢ・ )

アコギをピックでジャカジャカ弾く時の、「ジャ」のアタックと立ち上がり部分を掬い上げてくれます。

癖のある音です

ただ、単体で聴くと僕には癖のある音に聴こえます(`・ω・´)

変な音とかではもちろんないのですが、素直系なマイクではないなと思います。

上品な音抜けに特化しているイメージです。

お気に入りの組み合わせ

C451Bと組み合わせてお気に入りのマイクプリアンプは、

RUPERT NEVE DESIGNS Portico 511です!

一番右のやつ。良い感じでストロークを録れました。

上品ながら、SILKボタンをONすると程よく熱い音に変化するのがお気に入り。

このマイクプリは汎用性がとても高いですね!

大体何のパートに使っても良い感じにこなしてくれます。

好きです!

RUPERT NEVE DESIGNS Portico 511のレビュー!柔らかくて熱い音で録れるマイクプリアンプ

アコギを指で弾くならば

アコギをジャカジャカ弾くストロークではなく、指で爪弾いて録音するならば、

Neumann K184の方が幸せな音がします。

バンドオケの中で爪弾くにはかなり隙間を作ってあげないとですが、静かなアコースティック系の曲だったら、バッチリ豊かな倍音がほとばしります(`・ω・´)

たまらんです。

指弾きだと、中低音の量感がかなり増えると思いますが、KM184はそこら辺を綺麗な位置にまとめてくれます。

逆にストロークで使うと、中低域が強くて結構EQでカットしないといけないかもしれません(僕はそうなりがち、、)

C451Bの方がストローク系では理想の音になりやすかったです。

高音を綺麗に響かせたいパートにC451Bを

DTMで音を作っていくのは本当、レイヤーなんだなと実感しました。

偉そうにコイてしまいましたが、実際なるほどと思いました。

機材は一つ一つに個性があり過ぎて、使いこなすには色々なケースを試してみるしかないようです( ・ὢ・ )

頑張ろう。

まとめ

AKG C451Bでバンドオケ中のアコギを録ってみたら、とてもしっくりきました!

マイキングの仕方次第でも恐ろしく表情が変わるので、あくまで一個人の一意見とさせてください(´◔౪◔)◞

ちなみに今回の話は、マイキング割と離しての感想でした。

エアーに近いくらいの位置です。ストロークはその位が好きです。

最後までお読みいただいありがとうございました!

機材をお得にゲットしよう

サウンドハウスは、音楽機材通販最大手のショップ。最低価格保証付きなので国内最安値で手に入る機材が盛りだくさんです。1000円以上の購入で送料無料。驚異の全品3年保証も大きな魅力。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る» 3年保証は本当?

Rock oN Lineは、楽天市場で機材を買うのにオススメのショップ。ポイント倍率の設定がいつも高め。定期的にポイント10倍セールを開催することも。楽天ポイントをよく利用する方はチェックを!

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る

PLUGIN BOUTIQUEは、海外から直接プラグインを買う時に使いたいショップ。日本のお店で買うより安い場合も多いです。セールを頻繁にやっています。英語がわからなくてもなんとかなりますよ。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

Reverb.comは、世界中の中古楽器や音響機材が買えるフリマサイト。ヤフオクやメルカリにはないレアなアイテムが見つかることも。新品の機材を代理店を通さず割安で買うことも可能です。

» 公式サイトを見る » 最新セールを見る » 利用方法の記事へ

ebayは、世界最大のオークションサイト。ヴィンテージマイクや録音機材、マニアックな音響部品まで、探せばすごいお宝が見つかることも。みんな大好きNeveもずらり。英語がわからなくてもなんとかなります。

» 公式サイトを見る »Neveを眺めてみる » 利用方法の記事へ