プラグイン

UAD 2 プラグイン おすすめ5+2選 -2年間使ってみて-

投稿日:2017年10月14日 更新日:

UAD−2を導入してからちょうど二年ほど経ったので、僕”はじまり”的これはマジで使えますよ!なプラグインをご紹介させていただきます(((༼•̫͡•༽)))

 

 

スポンサーリンク

EMT 140 Classic Plate Reverberator

 

 

プレートリバーブのモデリングプラグインです。

いきなりリバーブからのリストアップになりましたが、UADのプラグイン導入で一番ありがたかった部分は、それまで悩みつづけていたリバーブプラグインの”嘘くささを消したくれた事でした。

 

嘘くささという表現が非常に稚拙で申し訳ないのですが、、、、リバーブはMixにおいてとても重要なのに、プラグインだと広がりの感じが味気なかったり、いかにも空間を”デジタルで作ってます”という雰囲気に「う〜ん、、、」といつも唸りながら様々なメーカーの物を試しつづけていたのですが、どれも「これだ!」という決定打ではありませんでした。

 

特にプレートリバーブ系はVoに使う事も多いので、重要ですよね(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

もともとNeve1073のモデリングプラグインに目が眩んでUADの導入を決定したのですが、何となくこのEMT140をdemoで走らせたある日、とても自然で美しい響きをした空間がヘッドフォンから脳髄に繰り広げられ、もう「これだーー!!」と、速攻でポチっと購入ボタンを押してしまったのでした。

お金がなかったのに、とても痛い出費。

 

しかし2年経った現在でもガンガンに挿して使っていますので、やはり決断は間違ってなかったと思います。

音質はクリアーで、ただデジタル的に0と1が連鎖しているような無色さではなく、しっかり独特の味がある透明感をまとっています(՞ټ՞☝☝

 

オススメ度 ★★★★★★★★★★ 星10です!

 

 

EMT 250 Classic Electronic Reverberator

 

 

EMT140に引続き、またまたリバーブモデリングプラグインのEMT250です。

これも非常に素晴らしい響きを与えてくれて、他では替えが効かないくらい今では必ずミックスで使ってしまいます。

 

EMT250はディレイエコー、リバーブよりも更に広い空間演出を行なえるスペースなど数種類の機能に切り替えられます。

EMT140とは全く違う響き方で、寒い地方の森林風景曇った空の下に広がる海が見えるような、クリアではなく少しくすんだような音のイメージです。

 

これがまたとてもかっこ良い音で(((༼•̫͡•༽)))、この広がりを聴くたびに、僕はレディオヘッドのKID Aというアルバムを思い浮かべてしまいます。

柔らかくて、けど色温度は低く冷たいような、風景感覚です。

 

とはいえ限定的ではなくどんなジャンルでも使えてしまうので、この独特な広がり方は全DTMerにおすすめできます!

EMT140とバンドルになっているものもあるので、もしそちらの方がセールで安くなっている場合は、まとめて買ってしまった方がきっと得をすると思います。

なぜならEMTをどちらか買ってしまうと、かならず後で片方も欲しくなってしまうに違いないからです、、、

 

オススメ度 ★★★★★★★★★★★ 星11です!

 

Teletronix LA-2A Leveler Collection

 

コンプレッサーTeletronix La2aのモデリングプラグインです!

これはUAD以外でも、プラグインメーカー各社からいくつも作られている定番のオプト式コンプレッサーですが、なんと言っても音の精度が素晴らしいです。

UADのプラグインは音の立ち方が全然違いました、、、。

ぼくはVoやアコギ、ベースに使うことが多いですが、ピアノやシンセ、リズムトラックまで全て万能に使えてしまう、むしろ挿し過ぎ注意な、、、コンプです、、、。

アタックもリリースも固定で、両方ともゆるやかに変化していくタイプです。

なのでコンプのかかりもとても自然にかかります。

 

僕はApollo 8を購入してUADを使っているので、その時に付属プラグインとしてLa2a Legacyが入っていたのですが、これでも十分質感の良さと、音の立ち方に驚きました。あと消費DSPが非常に小さいのも嬉しいです。

 

しかしLegacyはコンプがかかる帯域を変えるEMPHASISつまみが調整できないように機能制限がかかっています。

 

 

これが不便だなと思ったのと、DEMOでこの3つのLa2aを使ってみた時、更に味の濃い音の質感にやられてしまい、僕はCOLLECTIONをポチりました。今でも本当によく使います。

特にGrayがお気に入りです。

音もそれぞれ違いますね。挿し変えるのも楽しいです。

 

 

DSPの消費はLegacyよりも若干増えますが、付加は軽い方なので、割と気にせずトラックに挿せるのもGood!

 

オススメ度 ★★★★★★★★★ 星9です!

 

※新しいApollo twin、A/Dチップも刷新されて音質もぐっと向上した模様です!

UAD導入から2年後の今、僕がApollo Twin MK2をオススメする理由

見た目がかっこよい、、、、。

 

UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ ) / APOLLO TWIN MKII DUO

 

 

 

 

 

 

 

 

UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ ) / APOLLO TWIN MKII DUO/サウンドハウス

 

 

Neve 88RS Channel Strip Collection

 

 

Neve1073ではなく、Neve88RSのモデリングプラグインです!

UAD Neve 1073

1073以上にとてもはまってしまい、2年間のうちでもかなりの使用頻度を誇るようになりました。

 

チャンネルストリップシリーズのモデリングに関しては、どれもとんでもない再現性でモデリングされていますので、、、SSL4000やAPIや1073など、完全に使用する人の好みになるかと思います。

 

その中でも僕がこのプラグインを使用してしまうのは、EQとダイナミクスがかなり細かいところまで調整できるのと、単純に音の質感がかっこよく、且つどの楽器にも音色的に合うような奥ゆかしさを感じるからです。

 

コンプでかなりクラッシュするような音にもできますし、1176系よりも上品な状態でダイナミクスを押さえる事ができる点もGood。

 

1073やAPIに比べると、若干色が濃くないのかもしれませんがそのかわりにどのトラックにも、更にマスターにも積極的に挿していけるのが総合的に使いやすいな、と(՞ټ՞☝☝

 

このチャンネルストリップシリーズはDemoで色々試しながら、是非自分の好きなカラーのものを探してみてください!

APIも好きだな〜。

 

オススメ度 ★★★★★★★★★ 星10

UAD Neve 88RS

 

UAD API Vision Channel Strip

次のページへ >

【初心者】おすすめのオーディオインターフェースTOP3!

 初めて買うオーディオインターフェースはどれがいいんだろう、、、?

と迷っている方に、当サイト運営者機材オタクのhajimariがガチでオススメする機種TOP3がこちら!

これを選んでおけば後悔することはまずないでしょう(◍ ´꒳` ◍)b

最安値は、いつも安定のサウンドハウス!   

FOCUSRITE Scarlett 2i2 G2

 FOCUSRITE ( フォーカスライト ) / Scarlett 2i2 G2

コスパ最強!音質もこの値段帯では考えられないくらい高品質で、録音再生共に文句なしな性能を誇ります!

初めて導入するなら、Scarlettで間違いなし!デザインも◎

開発元のFOCUSRITEは、伝説的な機材を数々生み出してきたRupert Neve氏も一時期在籍していた、由緒ある英国機材ブランド。

標準装備のマイクプリの作りも手を抜いていません!時代に即したハイファイ感で纏め上げているさすがな音。個人的にも大好きな機種。

STEINBERG UR22mkII

 STEINBERG  UR22mkII

オーディオインターフェースの人気機種、鉄板といえばこれ! STEINBERG UR22mkII !

大人気なDAWソフトCubaseの開発元でもあるドイツSTEINBERG社の製品なので、質実剛健と言った言葉がぴったりな安定した音質が特徴。

付属でついていくるCubaseの簡易版も、初めて操作するDAWソフトとして人気が高く、ある程度DTMに慣れてから完全版を入手するのも一つの方法としてお勧めできます。外しません!

 

BEHRINGER ( ベリンガー ) / UM2

 BEHRINGER ( ベリンガー ) / UM2

とにかく導入の費用を抑えたい!

まずはDTMって、オーディオインターフェースってどんな感じなのかを知りたい!

という方にはこれ!BEHRINGER ( ベリンガー ) / UM2

安かろう悪かろうのイメージが若干強いベリンガーの製品ですが、このオーディオインターフェースはトラブルも少なく、値段を超えたパフォーマンスを提供してくれるので人気が非常に高い機種です。

上記2機種には音質が若干劣りますが、価格を考えれば素晴らしい出来。

とりあえず!という場合には一番おすすめな一品。

  • この記事を書いた人

hajimari

サイト運営者の”はじまり”と申します。 DTMに関連する記事を中心に、音楽系のネタをまったり執筆中。 喉ケアマニアなギタリスト。DIYで機材を作ったり直したりするのも好きです。

-プラグイン

Copyright© DTM DRIVER!! , 2018 All Rights Reserved.