Vintage

Neumann W495b EQ

投稿日:2017年3月5日 更新日:

1970年代にマスタリングデスクに採用されていた高品質のドイツ製EQです。

ステレオバージョンのNeumann W495stbという型もありますが、こちらはアウトプットにトランスが入っていないため接続の際には注意が必要のようです。

こちらはMonoバージョンですが、インアウトそれぞれにトランスが搭載されているので前後の接続はバランス接続で問題なく行なえます。

Neumann W495b EQ Schemtics/Pinout

 



 

Pinout Text

 

Pin1 input+

Pin2 input-

Pin3 GND

Pin11 output+

Pin12 output-

Pin15 GND B 0v

Pin16 B +24v

Pin23 Earth(CHASIS)

 

感想/まとめ

 

クリア方向な出音で、ピークカットなどかなり行なってもアナログならではなのか嫌な感じにはならないです。積極的にぐりぐりしたくなります。

音に対する”味付け”という部分では薄味な方だと思いますが、マスタリングで使われていた事を考えると妥当だと思います(((༼•̫͡•༽)))

味を付けたい場合は同社NeumannのW444などのフェーダーを挟むと良いかもしれません。

3Bandともクリック式のノブなので、リコールする場合もメモをしておけば完璧に行なえます。

ハイとローはシェルビング、ミッドのみピーキングでつまむ、もしくは削る感じでQ幅も3段階に切り替え可能。

 

オーディオ用途で使う場合も、非常に贅沢な音質調整が可能かと思います。

こんなアナログな機械を今時使うDTMerもそういないと思うので、利用出来る方は使いかた問わずシステムに導入してみてはいかがでしょうか。

 

録音用途でも、うまく音がまとまらない!なんてときに一旦音を物理的にこのようなアナログ機械に通してみるのも解決手段のひとつとして有効かと思います。

不思議な事に音と音が馴染んでしまう!なんてこともざらにあります。

 

マスタリング用途のEQとしては格安な方なので、あまり流通しない機種ですがチャンスがあったら手を出してみる価値は僕はあると思いますよ!( ꆤωꆤ )y







【初心者】おすすめのオーディオインターフェースTOP3!

 初めて買うオーディオインターフェースはどれがいいんだろう、、、?

と迷っている方に、当サイト運営者機材オタクのhajimariがガチでオススメする機種TOP3がこちら!

これを選んでおけば後悔することはまずないでしょう(◍ ´꒳` ◍)b

最安値は、いつも安定のサウンドハウス!   

FOCUSRITE Scarlett 2i2 G2

 FOCUSRITE ( フォーカスライト ) / Scarlett 2i2 G2

コスパ最強!音質もこの値段帯では考えられないくらい高品質で、録音再生共に文句なしな性能を誇ります!

初めて導入するなら、Scarlettで間違いなし!デザインも◎

開発元のFOCUSRITEは、伝説的な機材を数々生み出してきたRupert Neve氏も一時期在籍していた、由緒ある英国機材ブランド。

標準装備のマイクプリの作りも手を抜いていません!時代に即したハイファイ感で纏め上げているさすがな音。個人的にも大好きな機種。

STEINBERG UR22mkII

 STEINBERG  UR22mkII

オーディオインターフェースの人気機種、鉄板といえばこれ! STEINBERG UR22mkII !

大人気なDAWソフトCubaseの開発元でもあるドイツSTEINBERG社の製品なので、質実剛健と言った言葉がぴったりな安定した音質が特徴。

付属でついていくるCubaseの簡易版も、初めて操作するDAWソフトとして人気が高く、ある程度DTMに慣れてから完全版を入手するのも一つの方法としてお勧めできます。外しません!

 

BEHRINGER ( ベリンガー ) / UM2

 BEHRINGER ( ベリンガー ) / UM2

とにかく導入の費用を抑えたい!

まずはDTMって、オーディオインターフェースってどんな感じなのかを知りたい!

という方にはこれ!BEHRINGER ( ベリンガー ) / UM2

安かろう悪かろうのイメージが若干強いベリンガーの製品ですが、このオーディオインターフェースはトラブルも少なく、値段を超えたパフォーマンスを提供してくれるので人気が非常に高い機種です。

上記2機種には音質が若干劣りますが、価格を考えれば素晴らしい出来。

とりあえず!という場合には一番おすすめな一品。

  • この記事を書いた人

hajimari

サイト運営者の”はじまり”と申します。 DTMに関連する記事を中心に、音楽系のネタ、レビューをまったり執筆中。 喉ケアマニアなギタリスト。DIYで機材を作ったり直したりするのも好きです。

-Vintage

Copyright© DTM DRIVER!! , 2018 All Rights Reserved.