DIY

Paypal登録のすすめ 〜ebayでは必須です、一歩先のDTMerにも〜

投稿日:2016年9月30日 更新日:

今回は、海外から機材を購入する際によく使うオークションebay。そしてその利用に必須のPaypalの登録方法とサービスの特徴について書いていきます。

ebayでPaypalが必要な理由

 

前々回ebayでの音響機材購入の流れを記事にしましたが、その中で海外からネットショッピングする場合はクレジットカードの使用が鉄則と書きました。理由は簡単で、海外の口座への振込手数料が馬鹿にならないのと、もし売り手側とトラブルが合った場合に返金の手続きなどがほぼ無理ゲーだから、というのが最たる理由です。

トラブったときに、相手の言語に合わせてやり合うなんてのは想像するだけでもげんなりしますよね、、、。日本語は論外として、まして相手が英語を理解できるとも限らないわけですから、、、。

 

そのようなリスクが大きいので、海外でのショッピングはクレジットカードで!というのが鉄則なのですが、それでもやはりリスクが全て無くなる訳ではありません。

わけのわからない記入先に、うっかりクレジット情報を書き込んでしまいそこからまたトラブルが発生するなんてことも0ではないからです。

 

Paypalの優れている点

 

そんな中Paypalを使えばセキュリティ面でも、トラブった際のバックアップの体制も購入者側はかなり優遇されているシステムですので、現在あるサービスの中では限りなく安心して使えるサービスです。

 

ebay内での買い物ではもしこちらが支払いをし終わった後に、相手側がなかなか商品を送ってくれなかったり、届いたものが写真に掲載されていたものと著しく違っていたり、空箱だったり、、、といった場合でも、いざとなったらebay経由でPaypalにクレームを立てることもできます(オープンケースと言います)。

これが立てられると、売り手側は買い手側からの申し立てに期日以内に回答をしなくてはならなくなるので、プレッシャーをかけることもできますし、最悪相手が逃げ出した場合はpaypalから払った分を回収することもできます。

冒頭でも書きましたが、paypalは基本的に買い手側に寄り添ったジャッジをするので、買い手側に全く非がなければ、まず払った分は返してもらえます。

僕も一度、買った商品が説明と違いすぎていて全く納得がいかず、最終的に先方に返金を求めてクレームをたてたことがありました。

なかなか相手から連絡がなかった案件だったのですが、オープンケースをしたらすぐに連絡があり、謝りながら返金の手続きをしてもらえました。

売り手側からすると、売り手の評価がさがったり、最悪アカウント停止になりpaypal内に保留しているお金も引き出せなくなってしまうので動かざるを得ないのですね。

 

Paypalがあれば選択肢が増える

 

あ、ちなみにPaypalは売り手側もお金の受け取り先として利用をするので、クレジットカードの代行支払いサービスというより、ネット銀行とクレジットカード決済ができる機関を兼ね備えているサービスと認識した方が解りやすいかもしれません。

 

なのでPaypalアカウントがあれば、ヤフオクのようにebayを使って物を売ることもできます。

実は僕も何度か海外に物を売ったこともあります。今でもたまに音響機材をebayで出品したりもします。

ヤフオクとebayを見比べて、どちらの方が高い金額がつくのか、為替の状況と、海外に発送する手間や、仕事の繁忙具合と天秤にかけて決めています。

僕はそんなに頻繁にebayやヤフオクで物を売ったりはしていないですが、

中には本気で取り組んで、結構儲けている人たちもいるみたいですので、夢がありますよね。

輸出や輸入を生業にするなんてカッコいいです!

 

前置きはこれくらいにして、、、

それではPaypalのサイトに飛んで、アカウントを作っていきましょう!

 

Paypalアカウントの作り方

 

まずこちらのサイトに行きます。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-30-15-22-56

 

新規登録はこちらをクリックします。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-30-15-24-27

 

パーソナルアカウントを選択して続行をクリックします。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-30-15-26-20

 

空欄に必要事項を記入して次へ

 

%e5%85%a5%e5%8a%9b

 

ここにも個人情報を記入してチェック、アカウントを作成をクリックします。

 

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 

クレジットカード情報の入力画面になりますので記入します。

カードを登録するをクリックしたら、アカウント登録作業終了です!

 

おつかれさまでした!!

 

これで、ebayでも海外の別のショッピングサイトでも安心してお買い物ができます!

 




【初心者】おすすめのオーディオインターフェースTOP3!

 初めて買うオーディオインターフェースはどれがいいんだろう、、、?

と迷っている方に、当サイト運営者機材オタクのhajimariがガチでオススメする機種TOP3がこちら!

これを選んでおけば後悔することはまずないでしょう(◍ ´꒳` ◍)b

最安値は、いつも安定のサウンドハウス!   

FOCUSRITE Scarlett 2i2 G2

 FOCUSRITE ( フォーカスライト ) / Scarlett 2i2 G2

コスパ最強!音質もこの値段帯では考えられないくらい高品質で、録音再生共に文句なしな性能を誇ります!

初めて導入するなら、Scarlettで間違いなし!デザインも◎

開発元のFOCUSRITEは、伝説的な機材を数々生み出してきたRupert Neve氏も一時期在籍していた、由緒ある英国機材ブランド。

標準装備のマイクプリの作りも手を抜いていません!時代に即したハイファイ感で纏め上げているさすがな音。個人的にも大好きな機種。

STEINBERG UR22mkII

 STEINBERG  UR22mkII

オーディオインターフェースの人気機種、鉄板といえばこれ! STEINBERG UR22mkII !

大人気なDAWソフトCubaseの開発元でもあるドイツSTEINBERG社の製品なので、質実剛健と言った言葉がぴったりな安定した音質が特徴。

付属でついていくるCubaseの簡易版も、初めて操作するDAWソフトとして人気が高く、ある程度DTMに慣れてから完全版を入手するのも一つの方法としてお勧めできます。外しません!

 

BEHRINGER ( ベリンガー ) / UM2

 BEHRINGER ( ベリンガー ) / UM2

とにかく導入の費用を抑えたい!

まずはDTMって、オーディオインターフェースってどんな感じなのかを知りたい!

という方にはこれ!BEHRINGER ( ベリンガー ) / UM2

安かろう悪かろうのイメージが若干強いベリンガーの製品ですが、このオーディオインターフェースはトラブルも少なく、値段を超えたパフォーマンスを提供してくれるので人気が非常に高い機種です。

上記2機種には音質が若干劣りますが、価格を考えれば素晴らしい出来。

とりあえず!という場合には一番おすすめな一品。

  • この記事を書いた人

hajimari

サイト運営者の”はじまり”と申します。 DTMに関連する記事を中心に、音楽系のネタ、レビューをまったり執筆中。 喉ケアマニアなギタリスト。DIYで機材を作ったり直したりするのも好きです。

-DIY

Copyright© DTM DRIVER!! , 2018 All Rights Reserved.