DIY

ebayショッピングで注意する点

投稿日:2016年9月19日 更新日:

前回の続きから、さて、後は好きなものを買うだけですが、何点かebay利用での注意した方がストレスなくebayライフを満喫できると思いますので記しておきます。

注意する4つのポイントについて。

発送完了までや返信までの時間が遅い

 

基本的に海外の人はゆったりした時間感覚で過ごしていると思った方がいいです。というか日本人がせっかちというのもあるかもしれません。

心に余裕を持って、日本と同じサービス提供を受けるという意識は持たずにebayを利用しましょう。

けれども、中には恐ろしい早さで発送作業を完了してくれる人もいますので(特に業者さんはどこも早くてレスポンスもしっかりしています)、基本ゆったりめだという意識で取り組めば、ストレスもあまり感じることがないと思います。

発送されてから到着までの輸送経路が不安定

 

海外の郵送サービスは基本的に日本の郵便よりも質が落ちます。Fedexなどの民間業者などは高いお金を払えばすごいスピードで届いたりもしますが、いかんせん高いので、行政の方を選ぶパターン多くなると思います。

どこで何があるかわからなく、付着になるケースもありますので(僕も1回付着に出会いました。ちょうど大型のハリケーンがアメリカで発生した時で、発送地がもろにその近辺だったので、、、これには流石に売り手の方にも同情心が働き、小額の物品だったため、あきらめてしまいました。ほんとはよくないんでしょうけれど)、必ずトラッキングコードがついた発送方法を選ぶようにしてください。また、購入する物品の金額が高いものなら必ず破損保証を付けた方が良いかと思います。結構段ボールがぼこぼこになって届くこともあるので。これは税関などでの扱い方もあると思うので一概に郵送サービスのせいにはできませんが、気をつけておいた方がストレスなく楽しめますよ。

関税と消費税について気をつける

 

個人での輸入の場合、郵送費を抜いた合計購入金額が16666円以上を超ええなければ課税の対象にはなりません。それを超えた場合、

関税と消費税が購入金額×60%の金額に対してかかります。

 

 

例えば10万の機材を買った場合は、6万円に対してかかるので払う消費税(税率8%)は4800円になります。あとこれに通関手数料が200〜700円程、利用する郵送サービスによって変わるようですがだいたい数百円ほどかかります。

 

関税に関してですが、嬉しいことに、現在音楽関係の物品には税がかかるものはありません。

楽器やオーディオ機材も一切かかりません。音響の部品などもフリーです!

それ以外の物品についてはこちらで確認できます。

 

ただ前述のように消費税はかかってきます。

 

しかしながら、だいたい50パーセントくらいの確率で課税されないまま荷物が自宅まで届くことがあります。

全くチェックされずにスルーされることもあるようで、いまいちチェックの基準がよくわからないのですが、必ずしも消費税含めて課税の通知書が段ボールにくっついてくるわけではないのです。

 

たぶん、チェックする荷物の量が半端ないんでしょうね。

高価なものでもボロボロの段ボールに入っていたらスルーされるかもしれません(笑)16666以上には見えないように送ってもらうのが秘訣ですね。



トラブっても焦らずまず穏やかに

 

なかなか冷静ではいられなくなってしまいますが、もし破損到着や違った品が届いた場合、また相手からの発送完了通知が全然こない場合は、いきなりPaypalにクレームを入れずに、一旦頑張って相手にメールを送ってみましょう。英語がすごく苦手な僕でも、なんとか今まで言いたいことは全部伝えることができてきました。

ちなみに成績はずっと2でした。

 

中にはのんびりやさんや、うっかりさんの外国人もいらっしゃるので、そのメールでミスに気づいてすぐに対応してくれる方もいます。

 

しかしながら、中には悪い奴もいるのでこちらから丁寧にアクションをかけても相手が言い逃れや、シカトを決め込んだ場合は、ズバッとオープンケースをかましてびびらせてやりましょう。

大抵は相手が焦りだしていきなり柔和になったりします。メールのやりとりもPayalに開示しなきゃいけなくなるので、そりゃ相手は嫌ですよね。

この段になって初めてあなたの大和魂を炸裂させてください。

 

まとめ

 

という感じで、あまり構えずにとりあえずebayを利用してみて、まずは雰囲気を味わってください!

初めて自宅に段ボールが届いた時、その段ボールがいかにも「外国からきました」って感じを醸し出していて(テープとか伝票とか段ボールの質とか中に入っている英字の新聞紙とか)すごく素敵な気分になった思い出があります。

そういう異国とのふれあいもまた刺激になるので、是非素敵なebayライフを満喫してください!

 




【初心者】おすすめのオーディオインターフェースTOP3!

 初めて買うオーディオインターフェースはどれがいいんだろう、、、?

と迷っている方に、当サイト運営者機材オタクのhajimariがガチでオススメする機種TOP3がこちら!

これを選んでおけば後悔することはまずないでしょう(◍ ´꒳` ◍)b

最安値は、いつも安定のサウンドハウス!   

FOCUSRITE Scarlett 2i2 G2

 FOCUSRITE ( フォーカスライト ) / Scarlett 2i2 G2

コスパ最強!音質もこの値段帯では考えられないくらい高品質で、録音再生共に文句なしな性能を誇ります!

初めて導入するなら、Scarlettで間違いなし!デザインも◎

開発元のFOCUSRITEは、伝説的な機材を数々生み出してきたRupert Neve氏も一時期在籍していた、由緒ある英国機材ブランド。

標準装備のマイクプリの作りも手を抜いていません!時代に即したハイファイ感で纏め上げているさすがな音。個人的にも大好きな機種。

STEINBERG UR22mkII

 STEINBERG  UR22mkII

オーディオインターフェースの人気機種、鉄板といえばこれ! STEINBERG UR22mkII !

大人気なDAWソフトCubaseの開発元でもあるドイツSTEINBERG社の製品なので、質実剛健と言った言葉がぴったりな安定した音質が特徴。

付属でついていくるCubaseの簡易版も、初めて操作するDAWソフトとして人気が高く、ある程度DTMに慣れてから完全版を入手するのも一つの方法としてお勧めできます。外しません!

 

BEHRINGER ( ベリンガー ) / UM2

 BEHRINGER ( ベリンガー ) / UM2

とにかく導入の費用を抑えたい!

まずはDTMって、オーディオインターフェースってどんな感じなのかを知りたい!

という方にはこれ!BEHRINGER ( ベリンガー ) / UM2

安かろう悪かろうのイメージが若干強いベリンガーの製品ですが、このオーディオインターフェースはトラブルも少なく、値段を超えたパフォーマンスを提供してくれるので人気が非常に高い機種です。

上記2機種には音質が若干劣りますが、価格を考えれば素晴らしい出来。

とりあえず!という場合には一番おすすめな一品。

  • この記事を書いた人

hajimari

サイト運営者の”はじまり”と申します。 DTMに関連する記事を中心に、音楽系のネタ、レビューをまったり執筆中。 喉ケアマニアなギタリスト。DIYで機材を作ったり直したりするのも好きです。

-DIY

Copyright© DTM DRIVER!! , 2018 All Rights Reserved.